FC2ブログ

プロフィール

山猿

Author:山猿
昔は山男。

今はメタボのおじさんが、愛犬ロックと里山遊びしながら荒れた竹林を開拓します。


最新記事


カテゴリ


最新コメント


月別アーカイブ


カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

御来場者


検索フォーム


妙案がないものか

          
相も変わらずの里山ですが、義父よりメダカをいただきました
          
M-DSCN4695.jpg

          
だけども前回も放流したメダカや川海老は大雨で防水提を超え全数流されてしまった。網付のオーバーブローも考えたが、葉っぱですぐ詰まる。

          
M-DSCN4696.jpg

          
これではビオトープどころではない。
          
何か画期的な対策はないものか。知ってたら誰か教えて下さい。

  
          
そうそうこれも大変。頭を悩ませてます。
          
それは草刈。
          
          
草刈前
          
M-DSCN4683.jpg
          
これでも前回の草刈から1ヶ月しか経ってないんです。

          
草刈後
          
M-DSCN4697.jpg

          
イヤ~ スッキリ!
      
          
でもこの草刈は、一生続きそうな気がする。
          
隣地境界線は、お隣さんが除草薬を撒いていますが、これはNG。
          
その周辺は、季節によってフキやヨモギ・つくしんぼうが出来ますが、食べれません。

          
チップを撒くといいらしいけどお金がない。
          
まして草刈の最中に大切な草木まで刈ってしまうとものすごいショックを受けます。
          
ん~ん~通路だけでも良いアイデアないですか。
          


           

          

          

生き物たち

山の生き物たち。珍しくは無いけど、子供たちは興奮しています。そういえば、街中ではあまり見かけないし、見かけても気味悪がられてるような気がします。
M-DSCN4398.jpg
M-DSCN4399.jpg
M-DSCN4400.jpg
M-DSCN4401.jpg
当方のビオトープも負けてはおられれません。
妻が川えびを買ってきました。
M-DSCN4425.jpg
M-DSCN4428.jpg
お父さんも負けてはいません。
蛍がたくさん出るように、カワニナを取りに行きました。
M-DSCN4438.jpg
この当たりは蛍が出るだけあって、カワニナも豊富です
M-DSCN4442.jpg
とりあえず、コップ一杯。
さすがにこんだけ多いと、気持ち悪かったりしますが・・・。
おいらの池に放しました。
少しずつビオトープが出来てきます。観察する事も大事です。
             
追伸:
参考までに妻の買ってきた川海老、一匹80円。
このあと、子供達が水路で大量の海老を見つけて来ました。なんてこった!子供も結構たくましい
             




             
             

いろいろと

今週は・・・・あれもこれもと手をつけて、結局あまり進展せず といった休日でした。 何をしたかって言うと
M-DSCN4384.jpg
娘とのペンキ屋さん。娘のごきげんとるのは大変!
すぐに飽きて「家に帰る」というんです。
         
ということで、喜びそうな事を考え、ビオトープをすることに。
M-DSCN4386.jpg
絶滅危惧種のメダカを購入しました。1匹20円のところを、30匹で500円にしていただきました。
M-DSCN4388.jpg
これを池に放してみました。   これからが楽しみです
           
しかし好評だったのもつかの間。すぐに帰るとのこと。 

話し変わって息子の方は、友達もきて筍堀です。
M-DSCN4389.jpg
やっと孟宗竹の筍が出てきたみたいで、大収穫!
M-DSCN4396.jpg
こんなにでかいんです!
男の子は良いですね。もっともっと野山を走り回ってほしいです。

           
そんな中、今日のメインイベント畑作りです。
今日は母の作った自家製肥料をたくさん持ってきました。
M-DSCN4390.jpg
無農薬肥料です。頑張って耕します。
 
とここで今週は終了。というのも・・・・・
このあと一晩寝ると、全身に痛みが。筋肉痛です。しかもかなりの。
体力には自信があっただけに、ショックです。年をとったということでしょうか。
           
次週よりGWというのに。何が何でも直さなくては。
平日の仕事をサボってでも体力回復せねばなりません。


            

池垣&井戸の排水路作り

前回井戸廻りの掘削で、井戸の水が濁るだけでなく、今週井戸が水没してしまいました。このままではまずいと、井戸の水が一定以上になると、池へ流れるよう水路を作りました。
M-DSCN3929.jpg
濁ったままの井戸です。周囲の水が井戸へ逆流しています。
M-DSCN3944.jpg
井戸の脇を掘って、水が池に流れるようにします。
M-DSCN3956.jpg
竹垣で水路らしくなりました。
M-DSCN3957.jpg
M-DSCN3955.jpg
井戸の廻りは竹を埋めて暗渠にします。
M-DSCN3958.jpg
見栄えもすごく良くなりました。
ここに毎週、すこしづつですが石を集めて敷こうと思います。
上手くいくことを願って・・・・。


          

           

    
     

ビオトープ作り

新たなカテゴリー ビオトープ(池作り)を作成しました。
着々と道が出来ていく中、里山遊びがおろそかになってます。
古井戸の復活に続く第2弾として池作りに挑戦です。
M-DSCN3915.jpg
前回掘った池をまず拡張しました。
10m×10mの池です。水深は30cmと浅くしました。
本来はもっと深くしたかったのですが、子供が落ちておぼれてはいけません。
石を底に入れれば20cm位の水深になりますが、魚も絶滅危惧種のめだかにすればそれも良いかと思いました。 
これから生垣作り・池への流入の沢作り等楽しみが増えそうです。

M-DSCN3917.jpg
M-DSCN3916.jpg
しかし失敗はつき物。
雨の中、土を掘り返したら、うんじゃって・・・・・・
これを修復するには砕石でなく山ズリをたくさん入れないとダメそう。
大失敗! 天気が続いて土が少しでも乾いてくれると良いんですが・・・。
それと井戸の側を掘ったから泥水が井戸へ逆流。溢れてしまいました。
まずいです。来週までに良い案を考えよう。
 追伸①:

前回、焚火で消防車が来た件について
キャンプ場で焚火がどうしてもやりたいので消火設備を設置しました。
M-DSCN3914.jpg
消火用の仮設水道設置
M-DSCN3911.jpg
消火器と水バケツの設置
これで消防に相談に行ってみよう。認めてくれるかな?
        
追伸②:
ご近所さんが、「立派な道が出来ましたね」とか
「この荒れ山が見違えるようですね」とか言われます。
僕がいない平日に、けっこうみんな見に来てるみたいです。
           
少しずつ少しずつご近所さんと仲良くなってる気がします。
妻と子と友達とみんが楽しめる場所が出来るといいですね。
やりたい事が山積みです。



           
           

««前のページ  | ホーム |