FC2ブログ

プロフィール

山猿

Author:山猿
昔は山男。

今はメタボのおじさんが、愛犬ロックと里山遊びしながら荒れた竹林を開拓します。


最新記事


カテゴリ


最新コメント


月別アーカイブ


カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

御来場者


検索フォーム


餅をつくぞぉ~ PART-2

今年はまだ暖かいですね。

ロックも日向ぼっこで気持ち良さそうに寝てます。


DSCN3538.jpg


そんなロックを横目に、今日は餅つきの準備。



先日里山に運んだ石臼をひっくり返します。



一人でやるので、階段状の物をつくり、慎重におこないます。


DSCN3536.jpg



見事完成。土台の上にピッタシ乗っかりました。




水を張って水平を見ます。


DSCN3537.jpg



土台は砂で作ったので、多少の傾きは修正できます。





そして、いよいよ臼内の清掃。


DSCN3545.jpg



いろいろ調べましたが、洗剤は厳禁。
(隙間や小さなヒビに入ってしまった洗剤は取れないそうです)


ひたすらタワシでこするだけ。


で、1時間後。

青緑の苔は取れたけど、黒ズミはあんまし綺麗にならない。

次回はお湯を沸かして清掃してみようと思います。


ホームセンターの2升・3升の石臼と比べても、まだ大きい。4升はいけそう。


年末はバイトが31日まであるのですが、年明けには餅つきできるよう頑張って磨きます!!

やりたいこと~里山整備の仕込み



里山は紅葉もう終わりに近づき冬支度。


初代里山犬コロのお墓もイチョウのじゅうたん。

DSCN3474.jpg





里山に戻ってやりたいことは山ほどあれど・・・・・


親の調子もよくないし、なかなかねぇ~


親の面倒を見ないわけではないけれど、うちの母親は・・・・

「子供が親の面倒を見るのは当然!!」って、

里山遊びだけでなく、仕事も辞めて面倒見ろってんだから困っちゃう。

「仕事辞めてどうやって食べてくの?」

って聞いたら、

「贅沢しなきゃ食っていける」

何かあってもすぐ帰れるよう近所のコンビニでアルバイトすればいいと・・・・

「子供に面倒かけるぐらいなら老人ホームに入る」と言ってた亡き親父とは正反対(*´з`)





里山ではこの冬の間に、あれもこれもと思ってて、仕込んだものがたくさん。


まずはキャンプ場の増設。


DSCN3485.jpg


ここは将来、鶏小屋を作る場所。


今は無理だけど定年後は鶏を飼うぞ!!


この場所、日当たりも少し悪いので無駄な木を切って、整地してキャンプ場兼多目的広場として広くしたい。


DSCN3475.jpg


そのための山砂もすでに運んであります。


雨降って地(砂山が)固まる前に作業したいんだよなぁ~。



お次は里山入り口をはじめ、各所の路盤整備。

それ用の山ズリも既に搬入済み。



DSCN3469.jpg



DSCN3470.jpg



DSCN3468.jpg


猪があちこち、グチャグチャニしてるんだよね。




あとはのり面が崩れそうなので、山留を兼ねてここに薪置き場を作りたい。


DSCN3472.jpg



そして雑木の伐採。


DSCN3490.jpg



井戸の周りなんて木なんかなかったのに、10年で大きくなったなぁ。



倉庫も作りたいし、椎茸のホダ木の伐採、時間がいくらあっても足りませ~ん!!(#^.^#)


倉庫がほしい


里山に小さな倉庫(2m×1.5m)はあるのですが、中はいっぱい。

草刈り機など、入らない物が沢山。

大きな倉庫がほしいとネットで検索しましたが・・・・・・お高い!!


イナバ物置など有名所は無理として、格安品がないか調べると・・・・



メタルシェド(中国製)物置。

大きさ 3m×2m

材質はガルバなので腐食には強うそうですが、コメントを見ると、評判は良くない。


メタル


床は無く、補強しないと台風で持たないとか・・・

またdiyの知識が無ければ組み立てられないとか・・・・

穴がなかったり、手が届かなくてビスがとめれないとか・・・・・


ちょっと心配。






であれば日本製でないかと調べると、サンキン物置がありました。

これも3m×2m位の大きさで調べると・・・・

サンキン


お値段かなり高くなりますが、それでも大手メーカーの半額ぐらい。

コメント見ると台風で壊れたというのもありましたが、評価はそこそこ。


でもちょっと手が出ないですね(´・_・`)


ならば自分で作ればおいくら?と図面をいろいろ書いてみました。


無題


単管+さん木で胴縁+外壁コンパネ+屋根はガルバ波板。

単管使わず柱などの骨組を木材で作ればもっと安くできそうだが、時間と技術力がない。

外壁がコンパネでもコーキングを塗れば10年以上耐えるのはハゼノキさんのブログ「小屋を作った14年暮らした」で実証済み(#^.^#)


①案 3m×2m×高さ2m 容積12㎥   では約 8万円
②案 3m×3m×高さ2m 容積18㎥   では約 9万円
③案 3.6m×3.6m×高さ2.7m  容積35㎥ では約10.5万円

細かい材料を入れると+1万円ぐらいかな?

最初は①案でしたが、かなり端材が発生する。
単管代が高くなるけど一番無駄な材料がないのは③案かな?



ちなみに、里山近くのホームセンターとバイト先近くのホームセンターでは同じ店舗でも値段が全く違う。


例えばコンパネ(合板)

DSC_0010_2019121415332333e.jpg


通常980円が特価で880円。里山だと1,480円。



同様に単管も


3mが1050円で4mが1,300円。

こちらも400円~500円安い!


DSC_0009_20191214153322b68.jpg


ブロックはそれほど差はないが25円安い。


DSC_0006_201912141533212b9.jpg

波板や単管クランプなども2割程度は安い。


結論からすると、やっぱり自分で作るのが一番お得。

年明けはゆっくりできそうだから頑張ってみるかなぁ。

そして軽トラ君にも頑張ってもらって材料は片道200km弱を運ぶしかないかな。









ロックと一緒に焚火ピット

だんだんと冬の気配が近づいてきましたね。

里山での夕時はロックと一緒に焚火をしています。

いつも半額のお肉か、無ければ安い鳥の胸肉を焼いてつまみにしてます。


肉に誘われてか、最初は怖がってたロックも最近では近くに来るようになりました。



焚火の炎とランタンの灯り。酒をチビチビやりながら、傍には相棒のロック。

癒される時間です。


そんな里山での一コマを動画にしてyoutubeにUPしました。



良かったら見てくださいね。





作業場改修


今日は秋晴れ。でも寒くもなくいい感じの作業日和。


DSCN3338.jpg



ロックも気持ち良さそうです。


DSCN3277.jpg


今日は作業場の延長と畑の農機具置場の屋根補修。


まずは作業場の延長。


DSCN3371.jpg



今ある作業場が手詰まになってきたので、延長します。



いつものように単管組しまして、波板を取付けます。


DSCN3392.jpg



耐久性とコストを考えるとガルバの波板がいちばんいいけど、作業場は明るさも必要なので透明の波板にします。



まぁ透明でも1年後にはくすんで白くなっちゃうんですけどね。


波板は裏表がありますので、気を付けて張っていきます。
(太陽が当たる面がこっちですって書いてありますよ)


DSCN3397.jpg




基本はSUS(または亜鉛メッキ)釘ですが、跳ね出し部分はネジにしてます。


DSCN3394.jpg




釘だと、たる木が跳ねて打ち込むのが難しいもんね。

DSCN3395.jpg


DSCN3396.jpg




完成です。ワイドが4m長くなり、8m×4mの作業場となりました。


DSCN3400.jpg



DSCN3401.jpg



次は山の段々畑にある農機具置場。

DSCN3402.jpg




以前、余った材料で作ったので、屋根端部がいいかげん。


DSCN3403.jpg



このまま雪が降ったら跳ね出し部分が折れ曲がってしまいます。



単管を入れ補強して、屋根も揃えて見栄えも良くなりました。

DSCN3407.jpg





ここで初めて知ったこと。


波板はメーカーによりピッチが違うんですね!


元のは廃材で仕入れ先はホームセンターナフコ。

今回はジュンテンドーで購入。


強引に取付ましたけど隙間が・・・・。


DSCN3404.jpg



まぁ屋根勾配があるから、逆流して入ってくることも無いと思います。


そして夕暮れ。


この後は、いつものごとくロックと焚火ピットでお酒をチビチビ。


最近ではロックは焚火を始めると近寄ってきます。

DSCN3413.jpg




鉄板で鶏肉焼いてロックと仲良く半分っこ。


DSCN3412.jpg




お酒はケトルに直火で、ぬる燗にしていただきます。


DSCN3414.jpg



ランタンの柔らかい明かりがまたいいよね~。


DSCN3415.jpg



ランタン吊るすところも来週作ろうかな。












««前のページ  | ホーム |  次のページ»»