FC2ブログ

プロフィール

山猿

Author:山猿
昔は山男。

今はメタボのおじさんが、愛犬ロックと里山遊びしながら荒れた竹林を開拓します。


最新記事


カテゴリ


最新コメント


月別アーカイブ


カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

御来場者


検索フォーム


古家の復活ならず

暇を見つけてガラを片付けてた隣の古家ですが、ブロック造の外壁のヒビは補修不可能で耐震的に問題ありとの診断。

               
耐震補強は数百万もかかるとか・・・・・

               
いろいろ考えましたが、更地に戻すことになりました。

               
妻は見慣れた家がなくなるのを非常に残念がっていましたがこればかりは仕方がない。

               
DSCN4487.jpg

               
残ったのは古井戸とサクラの木が1本。残念。

               
でも、古家の復活はなりませんでしたが、この土地を遊ばせておくのは勿体無い。大きな庭が出来たと思えば何か利用できそう。井戸もあるしね。

               
とりあえず柵をしてドッグランでも作ってみるかなぁ

                              

古家 庭の片付け 2日目

         正月からバタバタとしていましたが、本日ひさひさの連休

         里山遊びをしたいところですが、休みの半分は先週に引き続き、
         古家の庭の片付けをしました。

         まずは前回に引き続き、土に混ざったガラや硝子の破片の
         片付け
         DSCN4125.jpg

         いったいどんだけ出るんだろう

         DSCN4122.jpg

         このゴミの山、邪魔になってきたのでとりあえず業者へ
         持ち込み処分していただきました。
         軽トラ山盛りで5,000円で引き取ってもらいました。

         たぶんこの10倍は出ると思います

         この庭で処分したい物の中に植木鉢もあります。
         DSCN4119.jpg

         集めるとこんな量に!!
         DSCN4118.jpg
         
         これも軽トラに積み込んで・・・・・
         DSCN4123.jpg

         バイト先近くのリサイクルショップに持って行きました。

         DSCN4129.jpg

         「お金はいらないので良いのも悪いのも全て引き取って」
         とお願いして全て引き取っていただきました。

         
         春までに芝張り、間に合うかな~


         
         

古家 庭の片付け 1日目

本日のカテゴリは久々に「古家の復活」
         去
年、隣の古家を購入して、はや半年。
         
裏庭の倉庫2棟は解体したんですが、その後多忙につき手付かず。

         
DSCN4058.jpg

         
御近所さんの目もありますし、今日は里山遊びはおあずけ。
         
古家の片付けをすることにしました。

         
DSCN4055.jpg

         
DSCN4056.jpg

         
片付けしがいがありそう・・・・

         
どうせやるなら、芝が敷けるように、表層10cm部分のガラなども撤去する事に。

         
鍬で掘りながらガラを出していきます。
         
DSCN4057.jpg

         
土の中から、出るわ出るわ・・・・
         
硝子に瓦や植木鉢の破片、コンクリガラ、スレート屋根材・・・・

         
やっと約8㎡ 庭の1/10程度片付け完了
         
DSCN4059.jpg


         
なんと土嚢袋15袋分。既にあるコンクリートブロックや植木鉢もあわせると既に2tダンプ1台分はあります。

         
ゴミ処分代がかなりかかりそう

         
本日は半日作業して腰が痛いのでここで終了。

         
春が来れば、雑草が生え、より手入れしにくくなります。
         
今のうちに暇を見つけて何とかせねば!

         

         
せっかく井戸もあるので、芝を敷いたりしてガーデニング出来ると良いですね~  常設のBBQ台も作りたいですね

         

これはなんだ!? 釜? なんとビックリ!!

本日バイトが少し早く終わったので、出張帰りに家により2時間ほど前回購入した、お隣の家の片付け。
         
ブッシュ化してた庭は木の枝を切り、雑草などを撤去し、だいぶすっきりしてきました。
         
なんとか庭には日が入り込み、薮蚊も少なくなりました。

DSCN1629.jpg
         
今回はちょっと写真が大きめです

         

         
枝を切っていると、その中にトゲトゲの木が! 長いトゲは5cm位あります。
         
DSCN1609.jpg
         
         
「蝋梅」ではないかと言われましたが、調べてもよくわかりません。
         
とりあえず、手の届く範囲は危ないので枝を切ってしまおうと思います。

         
まぁ、そのうち花が咲くか実がつけばわかるでしょう。

         
木の枝に続いて植木鉢やブロック、その他もろもろ片付けていると、異様な物が出てきました。

         
DSCN1630.jpg

         
これは一体何?? 焼物用の釜??

         
この地方は焼物が有名ですが、こんな町中で焼物したら、近所から間違いなく苦情が来るはず。

         
で、全貌を見るため、引き続き撤去していると、後ろで「チャポン!」って音が!?


         
なんだ?って見ると80cm角、高さ60cmぐらいの石の枠があり、その上に板、さらにその上に植木鉢。

それらを撤去して板をはぐってビックリ!!
         
         
なんと井戸が!!


          
井戸径約1m ダッシュ村でやってたような底が広くなった井戸。

          
DSCN1631.jpg
         


          
DSCN1632.jpg

          
深さは8m程度はありそうな石積みの深い井戸。

          
しかし、ここらの地形は三角州で海まで直線で500m程度

          
こんな町中に、これだけの立派な井戸があるのもビックリですが、塩分は出てこないのだろうか?

          
これには興味半分に見に来ていた御近所さんもビックリされたようです。

          
危険なので中には入れませんが、ポンプで水を掻き出して、とりあえず水質検査をしてみようと思います。塩分が無ければ、飲用でなくてもいろいろ使えると思います。

          
ついでにオイラが「釜」と思ったのは、どうやらレンガとモルタルで作った流し台のようです。

          
DSCN1633.jpg

          

          
これらをぜひ利用して、立派な庭を作ろうと思います。
          
          
つるべ式井戸は町中なので、子供でも落ちたら大変。

          
井戸には蓋をして、里山とは方式を変え、昔懐かしい手押しポンプを設置してみようと思います。

          
芝生でも敷いて、御近所さん含めみんなの憩いの場になれば良いですね!


                                

お隣のリフォーム

里山とは関係ないんですが、日記代わりに書いてるもんで許してください。新しいテーマ「古家の復活」です。

         
妻の実家の、お隣のおじいちゃんが亡くなられて15年。
         
ず~ッと空家だったんですが・・・・・

         
お子さんは都会へ嫁がれて、もうこちらには帰って来られないそうで、売りに出されました。(寂しい話ですね~)

         
昔から「隣の家は借金してでも買え」と言う事で諺通り、借金して買ってしまいました。

         
敷地は道路に面した8m×奥行き20m 。奥行きの長~い敷地です。

         
道路側半分は家、奥半分は庭となってます。

         
         
DSCN1581.jpg

         
お隣さんは夫婦で裁縫屋をされていたそうで、スーツなんかもオーダーメイドで作ってたらしいです。

         
家の中は、15年間、時間が止まったままの状態。おじいさんが亡くなったときのまま。

         
衣類やタンスの引き出しの中もそのままで生活感100% 今でも「ひょいっ」とおじいさんが出てきそうです。
         
         
DSCN1583.jpg

         
ただ15年の月日は長かった。手入れのされて無い家は天井が剥げ、床が腐っているところも。老朽化がかなり進み外壁もかなり傷んでいます。

         
とてもこの状態では住めない状態。リフォームしないといけないですね

         
でもお金はないので、自分で少しずつ直していこうと思います

         
家の中のものは基本的に処分予定ですので、それが終わるまで、とりあえず裏庭から整理する事に。

         
ところが裏庭に行ってみると入り込むのも困難な状態。
         
DSCN1607.jpg

         
屋根に登って裏庭を見てみました。そこはもう「庭」ではなく「森」

         
DSCN1606.jpg
   
         
庭にはトタンで作った小屋が2つもありますが、かなり朽ちていますので、取り壊す予定。

         
重機を入れて整地すれば簡単ですが、それには邪魔な木が数本あり、切らないといけません。

         
鉢やブロックなどは取り壊しても、おじいさんが育てた木は残しておきたい。

         
できればそれらを活かした庭造りをしようと思います。


         
里山遊びに家のリフォーム
         
こりゃバイトなんてしてる場合じゃないなぁ


      
追伸:振り子時計

          
家の中のものは家電製品も含め基本的に捨てようと思いますが、その中に振り子時計がありました。

          
埃と湿気で錆びてる所もあり、動きません。
          
          
この形はホームセンターでも3,000円くらいで売ってました。

          
たいした価値はないでしょうから捨てようとは思いましたが、木目が綺麗なので捨てずに、バイト先に持ち帰り、修理してみることに。

          
仕事が終わったあとに、暇を見つけて修理しまして


          
DSCN1627.jpg
          
          
動きましたよ!! みごとに復活!!
         

                 
DSCN1628.jpg


          
15年ぶりに動き出したこの時計、リフォームが終わるまでオイラの囲炉裏小屋に設置します。きっと似合うぞ!

          

««前のページ  | ホーム |