FC2ブログ

プロフィール

山猿

Author:山猿
昔は山男。

今はメタボのおじさんが、愛犬ロックと里山遊びしながら荒れた竹林を開拓します。


最新記事


カテゴリ


最新コメント


月別アーカイブ


カレンダー

02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

御来場者


検索フォーム


キャンプ場作り 


今日はキャンプ場作り。


今までのキャンプ場はBBQや石臼設置などしてテントが張れなくなったので、多目的広場として活用し、新たにキャンプ場を作ります。



というのも春にはツーリングの方がキャンプしに来られます。



キャンプ場は最初はオイラと子供たち専用だったんだけどね。

M-IMGP3488.jpg


M-IMGP3484.jpg



里山のある妻の実家は世界遺産の観光地。



ですが数年前に観光地に面した海辺にあったキャンプ場が閉鎖。


一番近いところでも車で20分。自転車なら1時間はかかるのでポタリングの人たちには、ちと厳しいよね。





以前、日暮時に近所のスーパーで、「どこかにテント張れる所ないですか?」とキャンプ場閉鎖を知らず困ってた学生の方に聞かれ里山に泊めてあげたのが最初。



その方の「口コミ?部活の後輩たち?」でね泊まりたいって方がいるんですよ。



里山からは一番近い世界遺産まで自転車で5分。

観光地のど真ん中まででも10分かからないんですよ。





さて新キャンプ場を作るのは平坦なこの場所。


DSCN3713.jpg



大きな木は残し、雑木だけ伐採し、防草シートを敷き、山砂を敷いていきます。


山砂は以前ダンプで持ってきたもの。


DSCN3718.jpg



ロックは遊んでほしくて邪魔ばっかり。


DSCN3720.jpg



延べ2日かかりましたが、こんな感じでできました。

新キャンプ場の完成です。



DSCN3721.jpg





切り株がユンボが小さく伐根が難しい。


DSCN3722.jpg


ですのでテーブル作りました。


DSCN3724.jpg



いい感じ!!


6人用なら4張可能。

2~3人用なら6張はいけるかな。






オイラは照れ屋で人見知りだしマナーが悪い人は嫌だから泊まったことがある人か、その方の紹介者限定だけだけどね。



立派なキャンプ場のような施設はないけど・・・・・


でもね、焚火もできるし、BBQ場もある。

時期によってはタケノコや素麺流しなんかもできるよ。


冷蔵庫代わりの湧水もあるし、薪割するなら小さいが露天風呂もある。




便所が囲炉裏小屋のを使うのでちょっと不便だけど、男はロックと一緒でどこでも立ションOKだしね。


南アルプスのキャンプ場と同じ感じだから、学生たちには違和感ないかな


もちろんお金なんて取らないよ!

でもね、その代わりに学生たちは薪割なんかやってくれるよ。


これも何かの縁だね~って思うんだ。






コメント

実にすばらしい。

良い方向に向かっていますね。
沢山の方がよれる里山になりそうで羨ましいですよ。
中々足を伸ばせませんが、何時までも寄りたい場所で有って欲しいな。
2020-02-11 16:11 きんぴら農園長 #- URL [ 編集 ]

Re: 実にすばらしい。

ぜひ農園長さんにも泊まっていただきたいキャンプ場です。

何もないからこそ、本来のキャンプを楽しんでもらえるのではと思ってます。



良い方向でないこともあるんですよ。

暫く止まっていた高速道路計画が4月から本格的に動くようで心配しています。

里山は敷地全部が予定地内に入っています・・・・

残せるといいんですがね。
2020-02-11 17:25 山猿 #- URL [ 編集 ]

残念ですね。

大概御上のやる事は止まらないんですよね。やっとここに生きがいの拠点が出来上がろうとしているのにね。
最悪の場合代替え地と賠償金を貰うしかないのかな。

でも、今までの思い出はしっかり残っていますし、これからやる事もまたもっと楽しいことなのかもしれない。
どこにいようと自分の思いさえ・・・・次第ですからね。

しかし、この所の開拓の進み具合はすごいですね。
2020-02-14 22:22 きんぴら農園長 #- URL [ 編集 ]

Re: 残念ですね。

農園長さん、ありがとうございます。

どうなるかわかりませんが、後ろ向きにならず、今できることを精いっぱい頑張って里山遊びを楽しもうと思ってます。

いろいろな想い出や出会いのあった里山です。
なんとか残ることを祈るばかりです。e-456
2020-02-15 11:48 山猿 #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://satoyamaasobi.blog129.fc2.com/tb.php/929-87d0e939

 | ホーム |