FC2ブログ

プロフィール

山猿

Author:山猿
昔は山男。

今はメタボのおじさんが、愛犬ロックと里山遊びしながら荒れた竹林を開拓します。


最新記事


カテゴリ


最新コメント


月別アーカイブ


カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

御来場者


検索フォーム


里山整備 伐採木の置場整備 その1

里山ではやりたいこと沢山!!

キャンプ場増設用の山砂もロックの遊び場になりつつあります。


DSCN3580.jpg




さて今週の作業は、物置小屋・作業場が完成し、次は伐採した木の仮置き場と薪置き場の整備です。



里山は全て竹藪ですが、ところどころには多少の木があります。


竹以外は、基本的に広葉樹の森としたいので切り倒すことはないですが、どうしても邪魔になる場合は切り倒します。

それらは貴重な薪になります。


広葉樹は薪ストーブやお風呂の燃料に。

針葉樹は焚火の材料になります。



今回は小屋前を整地し、伐採した木々を仮置きする場所を作ります。

DSCN3632.jpg





物置小屋の前には大きな溝が水路(みずみち)になっており、大雨が降ると水が溜まります。


DSCN3587.jpg



どうやら昔は水田の排水路として使ってたようですが、今は下流に家が建ち堰き止めたため、雨の時は集まった水がここに溜まります。


しかしこの溝は非常に邪魔。

しかも水たまりは猪を呼びます。


DSCN3586.jpg

こんな近くまででてくるんですよ~。


ですので以前搬入しておいた山ズリで埋めます。


DSCN3468.jpg



溝には埋めても多少水路(みずみち)が残るよう竹を入れてから埋め戻します。


DSCN3588.jpg


こうすることで水はけが良くなります。


そのかわり、位置を覚えてないと、軽トラぐらいなら問題ないですが、砂を積んだダンプなど重量物を入れるとはまってしまします。



山ズリで埋め戻し中・・・・


キャタが外れてしました。

DSCN3621.jpg




しかし大丈夫。


これくらいは自分で治せます。


ところが・・・・


よく見ると切れかかってるではありませんか!!


DSCN3666.jpg


作業中断し、キャタを手配することに。


3万円!! これまた手痛い出費です。


山ズリは尖がってるからなぁ~

ゴムキャタじゃあ避けちゃうのかなぁ。

少し緩めにセットして置けばよかったかな。



ユンボが治るまで、来週からは別の作業するかな。



今日は天気もいいし早めに作業を切り上げ、ロックと一緒に焚火タイム。


DSCN3612.jpg



そういえば15日過ぎたけど鏡開きしてないな!



遅くなったけど、来週は「ミニミニとんど」でもやろうかな。


コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://satoyamaasobi.blog129.fc2.com/tb.php/923-3a95904f

 | ホーム |