FC2ブログ

プロフィール

山猿

Author:山猿
昔は山男。

今はメタボのおじさんが、愛犬ロックと里山遊びしながら荒れた竹林を開拓します。


最新記事


カテゴリ


最新コメント


月別アーカイブ


カレンダー

02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

御来場者


検索フォーム


餅をつくぞぉ~ PART-4 完結編!!

今年は暖冬ですね~。

山を見ても全く雪がない!!

スキー場も大変だろうなぁ。



さてさて今日はいよいよ餅つき!!

生まれて初めての体験です。


餅米は前日から水につけておきました。


DSCN3589.jpg


ホームセンターで売ってる臼は2~3升用。この臼は深さがあり、その倍はいけそうです。

でも初めての人は失敗しないよう少なめが良いとのことで、1回分を1.5升としました。



キャンプ場の釜に火をつけお湯を準備。


DSC_0021_20200108215539cd4.jpg

この沸騰したお湯で臼の殺菌と温めをします。


「石臼の外側が暖かくなるまで湯を入れ替える」

とありましたが、ホームセンターで売ってる臼の倍の厚みはあります。

でも、熱湯を入れて30分。ほんのり暖かくなりました。

石って伝熱性があるんですね!?




蒸し用の釜も準備OK!!




DSC_0022_202001082155417bb.jpg



お米を準備して蒸します。

DSCN3594.jpg


蒸す30分前に水切りし、中央部分を低くしてドーナツ状にするのが良いそうです。

(セイロには「ふわ!!」と入れて、トントンしたらダメなそうです)

DSC_0023_20200108215542415.jpg




約30分で蒸しあがり、いよいよ餅つき!!


娘のクラスメイトの子達がきましたよ。


DSCN3595.jpg


留学生の子も初めての体験。

DSCN3596.jpg


上手くつけましたよ~





小分けして、みんなで手分けしてお餅を作ります。


DSCN3597.jpg


DSCN3598.jpg


出来立てのお餅のおいしいこと!!


人生初の餅つきでしたが、大成功!! 

楽しかったです!!





電動工具もない時代に大変な労力をかけて作られた石臼。

そして多くの時を刻んで、みんなを笑顔にしてきた石臼。


これから先は、この里山で大切に使っていこうと思います。


次回はもっと盛大に餅つき大会やりたいですね。




コメント

餅をつくぞぉ~Part4

我が家は親父が熱心で、晦日のイベントでした。
団地内の他家からも、わずかに音が響きました。40年前ですが。
石臼は今も物置にあるはずです。

友人が餅つきイベントを催したら、「近所迷惑だ!」と通報されたそうな。
やって来た警官も「通報無視は出来なくて…」。

餅つきは一人でやってもつまらないので、いつまでも続けられたらいいですね。
2020-01-10 12:12 ハゼノキ60ro- #- URL [ 編集 ]

Re: 餅をつくぞぉ~Part4

ハゼノキ60ro-さん 

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。


餅つきで通報なんて!!

寂しい世の中ですねe-351


私の所は田舎なので大丈夫と思いますが、でも息子達の代になったらやらないだろうなぁ。

でもせっかくいただいた石臼ですので、いろんな形で後世に残せたらと思ってます。
2020-01-10 20:05 山猿 #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://satoyamaasobi.blog129.fc2.com/tb.php/917-8ed92c18

 | ホーム |