FC2ブログ

プロフィール

山猿

Author:山猿
昔は山男。

今はメタボのおじさんが、愛犬ロックと里山遊びしながら荒れた竹林を開拓します。


最新記事


カテゴリ


最新コメント


月別アーカイブ


カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

御来場者


検索フォーム


井戸ポンプ

すっかり秋らしい天候になりましたね

里山の朝晩は少し肌寒いです。


最近の山食のお気に入りは炊き込みご飯。

具材はスーパーの値引き商品なら山菜や魚類、肉など何でも入れちゃいます。

今日は売れ残った半額のエノキとナメコを沢山入れて作ります。

DSC_0003_20191007192907d7c.jpg


2合御飯にダシ醤油とみりんをそれぞれ大さじ2杯半いれて炊くだけ。

DSC_0002_20191007192906665.jpg



美味しいんですよ~




さてさて、今日は先週紹介した古井戸にポンプを設置しました。


DSCN3066.jpg


まずは蓋を持ち帰りまして、里山の加工場で穴を開けます。


ちなみにポンプはいただきもの。錆を落として再塗装しました。


昔はこの一帯はどこの家にも井戸があったとか。


状態は非常にいいです。


DSC_0004_201910071929097a0.jpg


DSC_0005_20191007192910a3d.jpg


このポンプ、よく見るやつとちょっと形が変。

ちなみによく見るのはこんな感じ。

特徴は上部が解放されてます。


無題


で、今回譲っていただいたのがこれ。

無題

上部は密閉されてます。

調べてみると、これは押し上げポンプと言うらしい。


通常の手押しポンプは水を汲み上げるだけ。

押し上げポンプは汲み上げた水を圧送できるようになってます。

レバーを下にさげれば通常の手押しポンプのように水を吸い上げ、上にあげれば圧送する仕組みになってます。


ですので、通常のと違い、レバーを下げる時だけでなく、上げる時も力が必要です。


配管を接続できるよう出口側にネジ加工されていますね。





早速蓋を加工しまして・・・・・


DSC_0011_20191007192912c44.jpg


DSC_0012_20191007192913fe1.jpg


台座取付用ベースを取り付けます。


DSC_0013_201910071929151a4.jpg

台座ベースは腐らないよう園芸品のコンクリート板。

ちょっとおしゃれに板風になってます。


あとは配管工事。


DSC_0014_20191007192916345.jpg

下部には逆流(落水)防止のフート弁を設置。

フート弁の高さは泥を吸い込まないよう井戸底より200mm上げた位置にします。


DSC_0015_20191007192918376.jpg


上部はポンプの下部の台座を設置。



あとは組み立てるだけ。

作業時間わずか1時間で完成!!



呼び水入れたら早速試運転。

DSC_0017_201910071929208ad.jpg


いい感じ!! だいたい1回で 700cc~800cc汲み上げます。



手押しポンプより圧送する分だけ、力は余計にいりますが、レバーを長くすればすむこと。


吐出口はネジなのでホースなどもつけれます。



この土地は世界遺産の中にある観光地。景観もバッチシです

コメント

良い感じですね。

手こぎポンプですか。さすがだなぁ。
目指す所が良いですね。
2019-10-09 21:14 きんぴら農園長 #- URL [ 編集 ]

Re: 良い感じですね。

貰った時にはスカスカで水を吸い上げなかったんですが、
構造がシンプルな分、メカ音痴な私でも修理できました。i-278

観光客も「懐かしいね」と言って動かしてみたりしています。
近所のガキンチョ達の良いおもちゃにもなってますよ。

災害時にも役立つし、いい感じで設置できました。


2019-10-15 10:28 山猿 #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://satoyamaasobi.blog129.fc2.com/tb.php/885-8562c988

 | ホーム |