FC2ブログ

プロフィール

山猿

Author:山猿
昔は山男でした
今は・・・・


最新記事


カテゴリ


最新コメント


月別アーカイブ


カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

御来場者


検索フォーム


山窩(さんか)

みなさん「山窩」(さんか)って知ってますか?

東日本の方々はご存じないと思います。


一般社会の人々と隔絶して山野を漂泊しながら生活を送る山の民のことです。ジプシーと言った方が判り易いですかね。


中国地方にある私の生誕地が発祥の地とも言われ、江戸時代の文献にも記載があるらしく終戦時でも約1万人ほどいたと言われています。

昭和30年頃までは記録が残ってるようですね。


定住することなく拠点(天幕、洞窟、墳遺跡、寺等の軒先など)を回遊し生活しており、戸籍に登録されないことも珍しくなかった人々であったとされています。


生業としては川漁、箕作り、竹細工などで、顧客としてある程度の人口の密集した地域を必要としており里山近くの山の中で生活していたようです。


彼らの特徴は、「ウメガイ」という山刀をもち、「テンジン」という古代そのままの自在鉤を使用し、厳しい掟に従って生活している等、古来の慣習や掟を頑固に守りつづけていた誇り高き民族のようです。


政治権力に服従せず、自然と自由を最上のものとして、常識的な価値観とは全く違う生き方を選んだ「サンカ」の民。それゆえ差別や迫害を受けていたようです。


「瀬降り物語」って映画にもなったんですよ。


そんな昔でなく、つい数十年前のことなんですよ。

興味のある方はぜひネットで検索してみてくださいね。



山窩の使う「ウメガイ」って山刀は草薙剣(くさなぎのつるぎ)と同じ形をしているとか。


無題



草薙剣は八岐大蛇(やまたのおろち)を退治したとき尾の中から得た剣ですが、この舞台も中国山地。


なにか浪漫を感じます。



こんな山窩の生活に憧れるのは、オイラにもその血が流れているのではと思いますね。





もうしばらくお休みいただいてないです。

今週は里山で 「とんど」 しようと深夜残業までして頑張ったのですが・・・・・・

休みは無しとのこと。(T_T)



里山に帰れない日々が続きます。

里山遊びができないので、こんな記事でごめんなさいね。(#^.^#)


コメント

しってたよ。

昔々高校時代の頃にNHK新日本紀行で見たのがきっかけでした。東北地方で暮らしていた人でしたね。
獣の皮とか山菜とかを持って里に売りに来ていました。
小さな子供も連れていました。
里に下りてもあまり言葉を交わしていなかった気がします。本土に住んでいるアイヌ人かと思いました。
まだ日本には知らない人達が住んでいる事を知った衝撃的な番組でした。
2019-01-23 17:11 きんぴら農園長 #- URL [ 編集 ]

Re: しってたよ。

知っておれれましたか!

西日本(特に中国山地)が中心だということでしたが、中部や東北地方にもたくさん暮らしていらしたんですね。
私は小さいころ、学校の道徳授業の「差別」で知りました。

日本が先進国になったのはつい最近。
今の豊かな生活が当たり前と思っちゃいけないんですね。

2019-01-28 09:21 山猿 #- URL [ 編集 ]

久しぶりです。
何年か前に「山窩」について書かれた本を見かけたような覚えがあります。
多少写真も含まれていました。

2019-01-28 16:04 POTAオジサン #- URL [ 編集 ]

お忙しそうですね&お元気そうですね。
山窩はいろいろ本も読んで自分なりに研究しました。というのも、東北南部の脊梁山脈にはそれらしき痕跡が見られ、大いに興味を抱いたからです。
子供の頃には不思議な接近遭遇も体験しています。
未だにそういう漂泊生活様式に憧れを抱いていますが、今さら叶う夢でもないでしょう。

お身体壊さぬよう、ご留意ください。
2019-01-31 07:49 xylofone #UgwYca86 URL [ 編集 ]

Re: タイトルなし

xylofoneさん御無沙汰しております。
お孫さん、かわいいんでしょうね~i-278
デレデレしてる姿が目に浮かぶようですよ。

山窩は日本全国に住んでたんですね。
こんなにみなさんがご存知とは思いませんでした。

学生の頃は憧れてはいましたが・・・・・
なかなか現実はそうもいかないですよね。

人生一度きり。少しでも悔いのないよう生きたいものです。
2019-01-31 21:15 山猿 #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://satoyamaasobi.blog129.fc2.com/tb.php/820-14264813

 | ホーム |