FC2ブログ

プロフィール

山猿

Author:山猿
昔は山男でした
今は・・・・


最新記事


カテゴリ


最新コメント


月別アーカイブ


カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

御来場者


検索フォーム


祝!! 9周年  燻製作りPART-2

前回に引き続き、燻製作りです。

燻製器を先日補修した竈の上にセット。


DSCN1916.jpg

実はこれ鉄の箱で燻製器ではないんですがね。


横に穴をあけて網を置く鋼棒を通しただけなんです。

DSCN1917.jpg


まぁ燻製なんて段ボール箱で十分可能らしいですから、何でもいいんだと思います。

ただコンパネ(べニア板)で作るのはどうかな~

NETで自作してるのを沢山見ましたが、接着剤で何枚も板を貼り付けており、熱して大丈夫かなぁ~と思っちゃいます。

燃やすと黒い煙や青い炎も出ますしね。





具材を並べましていざスタート!!

DSCN1918.jpg



ですが・・・・

スモークウッドとチップを購入しましたが使い分けがわからない。


DSCN1920.jpg


DSCN1921_20181009201810dff.jpg


まずは熱源のいらないスモークウッドでチャレンジ。



ところが・・・・

煙は出るが温度は上がらない。


DSCN1916.jpg


ウッドを燻製器の中までいれたけど、30分経っても色は少しついたが、具材は生のまま。


DSCN1919.jpg


これではいかんと、炭に火をつけ、熱源のいるチップで燻製。


DSCN1926.jpg



炭の熱も加わり、燻製器内は適温の80℃前後に。


1時間後にはいい感じになってきました。

DSCN1936_201810092033365e6.jpg



DSCN1935_20181009203334496.jpg




このあと炭が消えるまで3時間ぐらい放置。

DSCN1925.jpg



本日は台風一過でポカポカ陽気。


酔いもかなり回ってこのあと夕方まで爆睡でした。



気が付くとロックも・・・・


DSCN1927_20181009203330df6.jpg


ゴロゴロしてたと思ったら、いつの間にかそばで寝てました。


DSCN1930.jpg


DSCN1933_201810092033324c8.jpg



幸せな時間ですね(*^_^*)




そして燻製は・・・・・


見事完成!!

火のとおりも匂いもGOOD!!


DSCN1938.jpg


DSCN1939.jpg


DSCN1940.jpg


DSCN1941.jpg



初めてにしては上出来では!?


「燻製ほど簡単で奥の深い調理法はない」

師匠の言う通り。


いろいろ試してみたいですね~

病みつきになりそう。(#^.^#)



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://satoyamaasobi.blog129.fc2.com/tb.php/797-01e103ff

 | ホーム |