FC2ブログ

プロフィール

山猿

Author:山猿
昔は山男でした
今は・・・・


最新記事


カテゴリ


最新コメント


月別アーカイブ


カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

御来場者


検索フォーム


まとめ

自然災害

この度の大雨により被害に遭われました皆様には心よりお見舞い申し上げます。

今、なお避難されている皆様の安全と、一日も早い復旧とご健康を心からお祈り申し上げます。


バイト先でも被害は大きく、道路が寸断され通勤が困難なことからホテル住まいで頑張っております。

いまだ断水してる地域や、食料不足が続いておりますが、週末の高速道路復旧に伴い順次改善されるとのことで安心しております。


自然の力は偉大。

到底人間様の勝てる相手ではないですね。





先週末はそれでも里山に戻っておりました。


里山も畑や林道が崩れるなど被害はありましたが、囲炉裏小屋や炭焼小屋などは被害もなく一安心です。



崩れた林道は応急処置


DSCN1537_2018071113403684c.jpg

山止めを設置しこれ以上の土砂の流出を防ぎます。



水没した畑はロックの良い泥遊び場となっております。


DSCN1521_20180711134033401.jpg


今週は雨続きでしたが、梅雨も明けたようですので、来週から本格的な復旧に取り掛かろうと思います。


林道は今まで何度も雨で崩れていますので、本格的にコンクリートを用いて修繕したいと考えてます。


雑草刈ったり、竹藪整備や、畑耕したり、やらなきゃいけないこと、やりたいことたくさん\(^o^)/





コメント

自然災害はすぐ隣りにあるものかもしれない。

本当に今回の大雨の災害は悲惨ですね。
広範囲すぎて隣から救助ということができませんもんね。
近年は災害が大きく広く頻繁になっているような気がしています。
いつでもどんなときでも人として恥じない人でありたいなと今回も自分自身を見つめています。
どん底にいても笑顔でいたいとは思いますが、健康でいないとそれもきついです。
被災者の皆様のことを思うと心が痛む毎日です。
明日は我が身かもしれないといつも思っています。
すぐとなりに住んでいたら助っ人に行くんだけど、ロックと頑張ってね。
2018-07-12 21:30 きんぴら農園長 #- URL [ 編集 ]

Re: 自然災害はすぐ隣りにあるものかもしれない。

まだあちこちに潰れたり流された車がたくさんあります。
予想もしなかった自然災害、「今まで大丈夫だったから」はもう通じないですね。

今までの災害は山を人工的に削った新興住宅団地とかでしたが、今回は築100年以上の古民家も土砂崩れの被害に。

手入れしなくなり山が荒れているのも原因の一つかもしれませんね。



我が里山の修繕ですが・・・・

海に近く上流にダムのある妻の実家は津波や水害の被害を受けたとき避難場所がない。
里山の小屋はそんな時に有効で電気やガス、水がなくとも生活できます。

ということで妻にお願いして修繕費用を出していただけることに。
毎年崩れてた林道は根本的に、そして大規模に修繕予定です。
2018-07-16 09:57 山猿 #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://satoyamaasobi.blog129.fc2.com/tb.php/769-9a320acf

 | ホーム |