FC2ブログ

プロフィール

山猿

Author:山猿
昔は山男でした
今は・・・・


最新記事


カテゴリ


最新コメント


月別アーカイブ


カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

御来場者


検索フォーム


まとめ

水田の水の確保

今日は朝から部落の水路掃除。


オイラの敷地に面した水路も、綺麗に草刈りしたり泥出ししました。


DSC_0077.jpg



DSC_0076.jpg



この水路は農業用の水利権があるのでタダで採水するわけにはいきません。




ですが・・・・・
オイラの山からは水路へかなりの水を供給しています。


DSC_0072_201805152123185e7.jpg



この水を水路に入る前に桝でも設置して回収し、水田に供給できればいいんですが・・・・


しかし麓から水田まで水を汲み上げるとなると、ポンプや電源工事が必要。



やっぱり水田より上流側で水を回収するしかない。



ということで、山の中腹の涸沢部分にやってきました。


オイラの山には谷が2か所あります。

一つは壊れた堤があって湧水が湧き出てる谷。

いつか堤を復活させたいと思ってる谷です。



もう一つは雨の日以外は石ころばかりの涸沢。

そしてこの涸沢は大雨時はいつも被害をもたらす谷。

今回はこの谷を整備し、雨の日だけでも水田へ供給できるようにしようと思います。



DSC_0058_20180515213038ef1.jpg




大雨になれば林道を壊すほどの1t/分位の大洪水ですが、普段はほとんど水は流れてないです。


でも通常の雨では100L/分位の水量は流れます。

この水を回収できれば雨の日に水田の代搔きできるくらいの水量は確保できます。


ここは林道部分でよく壊される部分でもあるので対策も含め水田用雨水回収の溜桝を設置することに。



コンクリート桝は重いし施工が大変なので塩ビ桝にしました。


DSC_0064.jpg



直径300φで、底にバケツが設置され、溜まった泥は簡単に清掃できるようになってます。



DSC_0065.jpg



格子蓋とかつければ高いですが、本体だけならネットで探せば3,000円くらいです。






ユンボで掘ってこいつを施工します。


DSC_0062.jpg



DSC_0063.jpg



DSC_0066_20180515213044f86.jpg


桝の据付状況です。


DSC_0068.jpg


林道部分は埋設完了。


DSC_0069.jpg


ロックが寂しいのか中腹まで何気に見に来ます。

(ロックがいる林道の下に今回埋設した配管があります)



今日はここまで。



この先はまた今度。

DSC_0070_2018051521344781d.jpg




あとは水田までミニユンボが入れるよう竹を切って水路を掘削する予定。



来年の田植え迄にボチボチとやっていきます。

コメント

勉強になります。頑張ってください!
それにつけても、ユンボ、僕も欲しいなあ・・・v-119
2018-05-22 07:30 xylofone #UgwYca86 URL [ 編集 ]

Re: タイトルなし

おんぼろユンボですが、小さくても役に立ちますよ~

でも維持費が・・・・・

必要な時だけレンタルする方が安いかもi-229
2018-05-22 21:04 山猿 #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://satoyamaasobi.blog129.fc2.com/tb.php/754-336fbe60

 | ホーム |