FC2ブログ

プロフィール

山猿

Author:山猿
昔は山男でした
今は・・・・


最新記事


カテゴリ


最新コメント


月別アーカイブ


カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

御来場者


検索フォーム


まとめ

水田作りPART-2

水田作り2日目。

今日は畔板の施工。

オイラの水田は水量が少ないので、畔板も深めのやつを施工します。


まずはガシガシと掘っていきます。

これはオイラのミニユンボで施工。

DSCN1357_20180502071718c05.jpg

そしてレベルを見ながら底面を平らにします。


DSCN1358_2018050207171785a.jpg

ここでもオートレベルは大活躍!!


そして畔板のセット。

DSCN1360_20180502071720ce7.jpg


DSCN1359_20180502071719127.jpg


天端をレベルで確認しながら据え付けます。

水を張ったら50~100mm地盤が沈むことを考慮し、現在の仕上げレベルから50mm高い位置を畔板の天端としました。


継ぎ目部分は念を入れてコーキングしました。

DSCN1372_20180502072750c53.jpg

水量が少ないので一滴の水も無駄にできませんからね。

完成で~す。

DSCN1381_20180503071533377.jpg

DSCN1386_20180503071545194.jpg


どうですか。これだけあれば老後に夫婦2人で食べるだけのお米を確保できます。

あとは耕運機か~  今年は無理なので来年までに中古の安いやつ探さなきゃ。


コメント

たんぼ、すてき。

良い感じですね。水を張ってた上の済んだ風景が目に浮かぶ感じです。
2018-05-07 21:17 きんぴら農園長 #- URL [ 編集 ]

Re: たんぼ、すてき。

実は米作りを辞めた方から倉庫にあった処分予定の耕運機と田植機セットで15,000円で譲ってもらいました。

物凄いボロボロですが、耕運機はなんとかエンジンがかかるようです。田植機は修理しないと難しいようです。


今度里山へ帰ったら水を張って代掻きしてみようと思ってるんです。

その前に使い方が全然わからないんですけど・・・・・i-229

うまくいくかなぁ~
2018-05-07 22:28 山猿 #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://satoyamaasobi.blog129.fc2.com/tb.php/747-6d6487bb

 | ホーム |