FC2ブログ

プロフィール

山猿

Author:山猿
昔は山男でした
今は・・・・


最新記事


カテゴリ


最新コメント


月別アーカイブ


カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

御来場者


検索フォーム


まとめ

新発見

暖かくなってきましたね~

里山はあと1か月もしないうちに筍シーズン到来です。


はすでにあちこち掘り返して筍食べてます。


DSCN1049.jpg


すごい嗅覚ですよね。


人間様が食べれる分も残しといてよね~




今日はね、竹藪開拓中に発見があったんですよ!!


ひとつは先日に続き、栗の木。

イガが沢山落ちてるのを見つけました

DSCN1046.jpg


見上げると見事な大木。


DSCN1047.jpg


竹より高いから、竹藪になる前からあったんだと思います。



DSCN1039_201802261925454a3.jpg



幹の太さが40cm以上ある大木です。


クヌギとコナラは全然違うけど、クヌギと栗の木は全然見分けがつかない。


DSCN1040_20180226192547e73.jpg



名前のわからない木もたくさんあります。いつか詳しい方にいろいろ教えてもらいたいよなぁ。


秋が楽しみです。



さてさて、今日はもう一個発見が!!


それは古道。


前回、ロックと散策して見つからなかった古道ですが、それらしき跡があったんです。


DSCN1036_2018022619370690d.jpg


パッと見、わかりませんよね~

でもね、よく見ると道のような感じがするんです。

ちょうど写真中央部分です。


DSCN11036.jpg


獣道かなと思ったんですが、少し歩くと、それは確信にかわりました。

明らかに人為的なところがあるんです。


早速GPSで位置登録。


夜、囲炉裏小屋で71年前の写真と位置確認。

DSCN1004.jpg


写真に載ってた道(右側の道)で間違いないと思います。

無題



今は竹藪ですが、出来るだけ早い時期に竹を切って古道を復活させ、道の先はどこにたどり着くのか確認しようと思います。



探検隊のようでワクワクしますね

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://satoyamaasobi.blog129.fc2.com/tb.php/733-b7b00708

 | ホーム |