プロフィール

山猿

Author:山猿
昔は山男でした
今は・・・・


最新記事


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

御来場者


まとめ

親父の故郷 PART-2

前回の引き続きです。

墓参りのあと、島内の思い出の場所を走ってみました。


ここはお婆ちゃんがもともと住んでた場所。おいらが小学生低学年まではここに家がありました。

海のすぐ傍で、屋号は「新崎」だったかな。中庭にあった台所と五右衛門風呂が記憶にまだ残ってます。


CIMG3603.jpg


義兄の話では「畑にしてる」とのことでしたが、果樹や桜が植えてありました。


角っこは雑草が茂ってます。時間あれば草むしりぐらいと思いましたが、今日はご勘弁。(確かここには大きな木があったような気がしましたが・・・・・)


CIMG3604.jpg



それから、晩年お婆ちゃんが住んでいた家です。


CIMG3605.jpg



雑草もなく、きちんと手入れしてありました。ちょくちょく来られてるのかな?


玄関の押し車。ばあちゃんが使ってたものです。懐かしいなぁ。


CIMG3606.jpg



昔のままで時間が止まったような感覚ですね。



裏に廻るとここも昔と変わらない風景が残ってましたね。

CIMG3607.jpg


ガス炊きになる前、父がここで薪割してたのが記憶に残ってます。



石臼がありました。

CIMG3608.jpg



記憶では大きかったイメージでしたが、実際は小さかったんですね。

CIMG3609.jpg


洗えばまだまだ使えそうでした。里山に持って帰って、こんどこれで餅つきたいな。親戚に貸してもらえるか相談してみよう。





ここも親戚のお宅。海辺にあります。今は誰も住まれてないですが、手入れには来られているようです。


CIMG3597.jpg


桜がきれい。駐車場には切った桜の枝が。


CIMG3598.jpg



軽トラがあるので、薪に持って帰ってもいいかな?腐ってなければ椎茸のホダ木にも使える。これもおじさんに相談してみよう。




桟橋。橋ができた今はもう船は発着してないです。


CIMG3612.jpg


CIMG3610.jpg


ここに着くと、お婆ちゃんがいつも迎えにきてくれてました。



ここの道路の突き当たり。


CIMG3601.jpg


昔ここには跳ね上げ橋があったんですよ。

子供心にワクワクしてました。

CIMG3602.jpg


今は立派な橋がかかってなくなっちゃったんですけどね。


ここは島のお寺。


毎年お盆には親戚のお兄ちゃんに連れられて、盆踊りをしてた思い出があります。


CIMG3600.jpg




なつかしいなぁ  思い出いっぱい!!((⊂(^ω^)⊃))


コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://satoyamaasobi.blog129.fc2.com/tb.php/643-85d2ace5

 | ホーム |