FC2ブログ

プロフィール

山猿

Author:山猿
昔は山男でした
今は・・・・


最新記事


カテゴリ


最新コメント


月別アーカイブ


カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

御来場者


検索フォーム


炭窯用の小屋作り

今日は基礎の型枠解体からスタート。


炭窯が濡れないよう、簡単な小屋を作ります。


CIMG3243.jpg


脱枠するとこんな感じ。


CIMG3244.jpg


中央部分は、窯の底場となるところ。山砂を入れます。



さてさて、小屋つくりですが・・・・・


まずは材料の調達と加工。

高さ3m、屋根の大きさは3.5m角です。



主材はバタ角材。
90mm×90mm×3,000mm  近くのホームセンタージョイフルで980円/本×10本=9,800円。

屋根材はガルバ波板8尺 1枚1,200円×12枚=14,400円。
こちらはナフコの方が安かったですね。

雑材で火打ち金物 3,000円

CIMG3252.jpg

これを使うと、オイラのような素人作りでも、ガチッとなるんですよ。


ボルトナット・ネジ類で1,000円。

その他屋根支持用のさん木など、全部で30,000円の出費でした。


まずは、簡単な加工と防腐剤を塗ります。


CIMG3246.jpg


CIMG3251.jpg


CIMG3256.jpg



柱の根元部分は余ったコンクリートで作ったものです。

直径30cm 高さ20cm。これに柱を建てます。

底には10mm厚のゴムシートを敷いています。


CIMG3249.jpg


本日ここまで。

加工が間違えてなければ、1日あれば建つかな?





コメント

こんばんは!
頑張ってますね!
この小屋造りは大変参考になります。
見学がてらお手伝いに行ければいいのですが・・・(^_^;)

炭焼きは昨夏、白炭の講習に行ってきました。
白炭窯についてもいろいろ教わってきました。

このあとも引き続き楽しみにしています。
2016-10-14 22:01 xylofone #UgwYca86 URL [ 編集 ]

Re: タイトルなし

炭焼のこと、時間があれば私も講習に行きたい所です。

窯作りや炭焼の本を数冊買いましたが、結局、経験が大切で
「やってみないとわからない」という結論に達しました。

いろいろ失敗すると思いますが、笑わって見てやってください。i-229
xylofoneさんの白炭の記事も読ませていただきました。
アドバイスがあればぜひ、お願いいたします。i-237
2016-10-15 12:12 山猿 #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://satoyamaasobi.blog129.fc2.com/tb.php/599-5cfc6b5a

 | ホーム |