FC2ブログ

プロフィール

山猿

Author:山猿
昔は山男でした
今は・・・・


最新記事


カテゴリ


最新コメント


月別アーカイブ


カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

御来場者


検索フォーム


きくらげ農園?

今週は台風並みの強風でしたね。

バイトが忙しいのですが、里山が気になり、数時間ですが里山に戻ってきました。


竹が倒れて林道を塞いだり、杉の大木が倒れたり、被害も多かったです。

DSC_0006_201604192056253a7.jpg


DSC_0007_20160419205627200.jpg

桜の木(記念樹)が折れたのは、ちょっとショックでしたね。

DSC_0003_20160419205623ce2.jpg




今週も椎茸をとりに山へ入ると・・・・・・また猿の被害に・・・・・。

DSC_0008_20160419205843bcb.jpg


気を取り直して、きくらげを収穫しました。

DSC_0009_20160419205845eeb.jpg


干さなくても、そのまま焼いたり湯通しでも、コリコリしておいしいんですよね。


国内産のきくらげは5%以下といわれています。しかも天然産は1%以下とか。


もっともっと増やしたいと、朽ちた木にきくらげを置いていきます。

DSC_0010_20160419205846fd2.jpg

菌が飛んで、沢山増えるといいな。




そんなことをしていると・・・・・・・なんと朽ちた竹にもきくらげが!?

DSC_0012_20160419210237af0.jpg



よく見ればあちらこちらに!!


DSC_0013_20160419205849d42.jpg


沢山収穫できました。

DSC_0015_2016041921023837a.jpg

しかし、竹に生えるキノコがあるとは・・・・?

もしかして大発見!?



ネットで調べると、普通のキノコは無理ですが、きくらげに関しては、事例はたくさんあるようです。



竹薮の里山は椎茸用のホダ木は貴重ですが、朽ちた竹なら山ほどある。

なんとか栽培できないかなぁ



コメント

キクラゲ買うと高いし。
竹でキクラゲとはすごいぞ。
2016-04-20 21:25 きんぴら農園長 #s2wdGwow URL [ 編集 ]

バイトの忙しい中頑張っているようで敬服!
タケノコ、きくらげと十分楽しんでいるようで頭が下がります。
当方は、昨年末「これが最後か・・・」と腹をくくって思い切ってグラバルを購入し、チョクチョク彼方此方乗り回すようにしてます。
老々介護に身 いつもは近場をウロチョロしていたので鬱積していたのですが、先日何とか ちょっと早い蒜山のサイクリングロードを走り、温泉と蒜山そばを楽しんでがちょっと気が晴れました。悪い介護者ですね。

2016-04-20 23:53 タカちゃん #- URL [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> キクラゲ買うと高いし。
> 竹でキクラゲとはすごいぞ。

そうなんですよ。国産品は高いんですよ!!
竹がホダ木代わりになるのなら、いくらでもあるんですよ!!
コツをつかんで量産できるといいんですが・・・・・i-229

2016-04-21 20:17 山猿 #- URL [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> バイトの忙しい中頑張っているようで敬服!
> タケノコ、きくらげと十分楽しんでいるようで頭が下がります。
> 当方は、昨年末「これが最後か・・・」と腹をくくって思い切ってグラバルを購入し、チョクチョク彼方此方乗り回すようにしてます。
> 老々介護に身 いつもは近場をウロチョロしていたので鬱積していたのですが、先日何とか ちょっと早い蒜山のサイクリングロードを走り、温泉と蒜山そばを楽しんでがちょっと気が晴れました。悪い介護者ですね。

タカさんおつかれさまです。
買っちゃったんですか?高かったのでは?
でも運動すると気分転換・ストレス発散になりますよね。
蒜山いい所ですよね。学生時代は縦走してテント泊してました。
温泉は湯原ですか?ジャージー牛乳も飲まれましたか?
「蒜山そば」懐かしいです。また遊びに行きたいです。i-237


2016-04-21 20:29 山猿 #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://satoyamaasobi.blog129.fc2.com/tb.php/553-eadef613

 | ホーム |