FC2ブログ

プロフィール

山猿

Author:山猿
昔は山男でした
今は・・・・


最新記事


カテゴリ


最新コメント


月別アーカイブ


カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

御来場者


検索フォーム


狩猟

猟師さんから連絡があり、猪が罠にかかったとのこと。

今年はこれで3頭の猪がオイラの山で捕獲されました。


罠には発信機が取付けられており、わざわざ見に行かなくても分るようです。


CIMG2560.jpg


体重約50kg 雄で推定3歳だそうです。


自給自足が目標ならば、私もいつかは狩猟免許を取りたいと考えています。


ということで、かわいそう過ぎて、いつもは見ないんですが、今日は見学をさせていただきました。

殺すときは思わず、手を合わせましたね。


ここから先は、残酷な写真ですので、嫌いな方は見ないでくださいね。

























猟師さんにかかれば、あっという間でした。


心臓の下辺りを一突き。


CIMG2563.jpg


10分後には腹を切り開き、地抜き・内臓取出しまで終わりました。


CIMG2566.jpg



あとは数時間流水して完全に地抜きし、その後1日~2日ほど吊るして解体するそうです。


今の時期は脂がのっており、民宿や料理屋さんに3,000円/kgで売れるそうです。


また害獣駆除で5,000円+8,000円(緊急駆除対策のため、補助金上乗せ)/匹で補助金も出るそうです。


今、猟師さんが少なくなり猪や鹿が増えて獣害が問題になってます
(獣害は人間の勝手な言い分なんでしょうがね)

田畑を荒らされるので、罠を仕掛けてほしいという連絡もあるそうです。


ですがこの猟師さんも、年をとり、オイラの山以外は来年から撤退するそうです。
(この猟師さんの家は、オイラの里山入口にあります)


来年は資格をとり、狩猟を教えてもらおうかと思っております。
命の大切さを知ってこそ、感謝して肉料理を食べれると思っております。


コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://satoyamaasobi.blog129.fc2.com/tb.php/510-e36ab0b2

 | ホーム |