FC2ブログ

プロフィール

山猿

Author:山猿
昔は山男でした
今は・・・・


最新記事


カテゴリ


最新コメント


月別アーカイブ


カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

御来場者


検索フォーム


暖冬ですね

勤務先から里山へ帰る山道ですが、雪がぜんぜん無い。

正面に見えるのはスキー場だけど人工雪で、かろうじて営業はしてるみたい。


CIMG2545.jpg


寒い冬は嫌だけど、でも寒くない冬はもっと嫌ですね。



今日から竹薮の手入れを始めました。

11月はまだ蚊がいたけど、12月~4月は蚊もいなくなり、手入れには絶好の時期です。

CIMG2551.jpg


切り倒しては、枝を落として積み上げていきます。

CIMG2552.jpg


今年は段々畑3段分の竹を全て切り倒し、その場所で、今まで切り倒して積み上げた竹を全て焼却しようと思います。


CIMG2555.jpg

積み上げた竹はあちこちに山ほどあります。


火事を起こさないよう、仮設の水道も引っ張るつもり

周りの竹を切らないと日当たりは悪いけど、将来的には蕎麦畑にしようと思います。




切り倒した竹の中には、枯れはじめて、黄色くなったものが有ります。

CIMG2550.jpg


以前も書きましたが、油ものってて焚き付けにはちょうど良いんです。


竹割を使って割っていきます。

CIMG2558.jpg


CIMG2557_20151228125940556.jpg


CIMG2559.jpg

通常、竹割は鋳物で出来ていてハンマーでたたけないのですが、この竹割はハンマー使用OKの竹割で重宝しています。









コメント

竹の片付けはやはり大変ですね。
こちらも来春から竹の片付けを兼ねて消し炭を作り始めようかと思っています。夏に切り倒しておいたのを引きずり出して軽トラで畑に持っていき、そこで燃やします。
自宅の敷地なも広いので燃やせるのですが、何せ量が多きので毎日爆音と煙を出し続けるわけには行かないのであります。

まあ、お互いに労働を楽しみましょう。
それにしても山猿さん所は半端なく広い竹藪なので、目の高さ位で皆切り倒して、新しく生えてこなくなってから立ち枯れした竹を根元から切って片付けるという方法が良いような気がしますよ。
僕はしませんが、親戚のお屋敷では竹藪の中で1本だけ腰のあたりで切って切り口に除草剤を貯めておくやり方で竹を枯らしていました。
値が繋がっているので、1本で広範囲を枯らす事が出来るそうです。
2015-12-28 16:02 きんぴら店長 #s2wdGwow URL [ 編集 ]

Re: タイトルなし

きんぴら店長さん そちらは雪はどうですか?
まだ本格的には積もってないようですね。

「目の高さ位で皆切り倒して、新しく生えてこなくなってから
立ち枯れした竹を根元から切って片付ける」

なるほど!! アドバイスありがとうございます。竹は切っても切っても
春になると生えてくるので、竹の焼場が完成したら、ぜひやってみようと
思います。i-237

除草剤を貯めておくやり方は、聞いたことがありますが、筍が食べれなく
なるらしく近隣の地主さんにも許可を得ないといけないらしいので、この
あたりではNGらしいです。i-238

2015-12-28 18:57 山猿 #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://satoyamaasobi.blog129.fc2.com/tb.php/509-085a142f

 | ホーム |