FC2ブログ

プロフィール

山猿

Author:山猿
昔は山男でした
今は・・・・


最新記事


カテゴリ


最新コメント


月別アーカイブ


カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

御来場者


検索フォーム


今年の畑は断念・・・・?

今週、みんなが深夜まで休み無しで働いてる中、オイラひとりだけ、娘の運動会で、休みをいただきました。感謝。感謝。

         
運動会終了後、夕方、畑に行きましたが、業務多忙で次はいつ来れるかわかりません。

         
早くても2週間後かなぁ。下手すりゃ1ヶ月近く来れないかも。

         
         
畑は機を逃してしまいそうです。
         
         
無駄かもしれませんが、種を買っていたので種まきをしました。
         
たっぷり水はやりましたが、あとは雨が降るのを願うばかりです。
(当分降らないみたいですが・・・・)

         
DSCN1643.jpg


         
水やりもできないけど、1本でも育ってくれる事を願うばかり。

         
DSCN1644.jpg

         
それでも、みんなのブログを見てると、何か作りたい。

         
で、考えました。そうだ!! バイト先で作ろう!!
(もちろん勤務時間外にですョ)

         
作るのは「白菜」 鍋と漬物用です。

         
せっせと作業。軽トラ半分作りました。ここなら毎日水やりできます。

         
DSCN1650.jpg

         
休憩時間に虫取りもできちゃう。

         
一ヶ月もすれば、畑に移植できるでしょう!!

         
これからはバイト先で苗をつくろう!! そして大きくなってから畑に移植。グッドアイデア!!


     
     
追伸:元気なお爺ちゃん

         
オイラの山はものすごい竹薮。真竹・孟宗竹がほとんどですが破竹などもあります。この山を、私が手に入れるずっと昔から竹を切って、それを売って商売されている方がおられます。

         
DSCN1645.jpg


         
実に御年80才オーバーのおじいちゃん。でもすごい元気。
         
年数回、注文があれば山から竹を切りだし、業者さんに売るのです。
         
1回200~300本程度  10万円程度になるそうです。
         
(そんだけ切っても、多すぎてどこを切ったかわからない

         
昔はこの山で、5,000本/年程度切っていたそうです。

         
ちなみに、この方の家は立派なお屋敷。隠居してもお金には困らなさそうな方です。父もそうでしたが、昭和1桁生まれの方は、よく働かれる。

         
切り出した竹は、いらない竹を横にして、この上を滑らして麓まで持ってきます。

         
DSCN1646.jpg

         
いつも売り上げの1割程度をお礼として持ってこられますが、 竹を切っていただきありがたいのはオイラのほう。

筍もよく出ますし、逆にお金を払いたいぐらいです。

        
 「謝礼はいらないです」といつも断っていると、おじいちゃんから御提案が。

         
このままでは山が死んでしまう。謝礼の代わりに、山を手入れしてあげよう。年なのでいつまでできるかわからないが、手入れすれば山は生き返る。手入れする代わりに、竹を無償で分けていただくこととしよう。

         
願ったりかなったりのありがたい話です。
         
というよりも、時間があれば一緒に手入れをして、いろいろ教えて
         
いただこうと思います

         

コメント

No title

昔の人は、自然の成り立ちをよく知っております。
私もよく祖母に教えてもらいます^^
まっすぐな竹、畑の支柱に大活躍しそうですね!!
2013-09-27 17:19 masunekko #CWUURYHQ URL [ 編集 ]

Re: No title

おじいちゃん、おばあちゃんは宝です。
いろいろ教わることが沢山あります。

うちの山には細いのから太いのまで、
いろんな竹が山ほどあります。

何か良い使い道がないか思案中ですi-229
2013-09-29 21:01 山猿 #- URL [ 編集 ]

No title

やはり、お年よりは色んなことを良く知っておられますね。
先日もおラッチの家の前を散歩されるお年寄り(?)から庭に咲いている花の名前を教えていただきました。亡くなった親父は当然知っていたのでしょうが、名前の判らないものがあり通りかかりのお年寄りはありがたい存在ですね。

2013-10-01 12:50 タカチャン #- URL [ 編集 ]

Re: No title

お婆ちゃん・お爺ちゃんの知識には驚かされる事ばかりです。

自分がお爺ちゃんになった時、これだけの知識があるのだろうか?

バイト先で勉強していろいろ国家資格をとりましたが、定年後に
役立つ知識がどれほどあるだろうか?そんな事を思う今日このごろですi-230
2013-10-02 19:13 山猿 #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://satoyamaasobi.blog129.fc2.com/tb.php/276-2df8eea1

 | ホーム |