FC2ブログ

プロフィール

山猿

Author:山猿
昔は山男。

今はメタボのおじさんが、愛犬ロックと里山遊びしながら荒れた竹林を開拓します。


最新記事


カテゴリ


最新コメント


月別アーカイブ


カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

御来場者


検索フォーム


物置を作る PART-4 外壁編

今日は物置を作る 「とりあえず完結編」 です!!


物置の外壁ですが、いろいろ考えました。


特類の合板(コンパネ)で行きたいが、費用的にはNG。

ならば費用的に半額で抑えられる波板と言うことになるが・・・・


10年は持たない。



で、結局考えたのが、

やっぱり外壁は多少高くても耐水性のある合板にしたい。

でもお金がないから今はホームセンターで見つけたJIS規格外の安いポリカ波板。

一般の波板が5~8年の耐用年数となっている中、これは3~5年となっていました。

でもお値段格安の7尺で700円。

ガルバ波板より200円、一般の波板より600円も安い。

お店の方に聞くと耐候性が劣るらしく3年過ぎると固くなってパリパリになり、台風などでも穴が開くらしい。

工事現場や臨時で使う仮設用ですよとのこと。



方針としては数年経って傷んでくる迄にはお金を貯めて、随時、耐水合板に変えていく。


ということにしようと思います。





ということでロックの見守る中、作業再開。



DSCN3608.jpg


まずは胴縁を取付し、外壁を施工します。


一人なので仮止めはビニールテープで行ってます。


DSCN3581.jpg





胴縁を止めるのは垂木クランプなど使いません。配管用サドルで充分です。

あちこちのホームセンター見ると、J社はN社の倍の値段でした!!

100個以上買うなら送料払ってもネットで買う方が安いかも!!


無題




出入口だけはいろいろ考えて耐水コンパネ(ウレタンコートパネル)で施工しました。

継目はコーキングをタップリ塗ってます。

通常の構造用合板(特類)などに比べ、何年持つか実験してみようと思います。


DSCN3609.jpg


残りの面は1枚700円(JIS規格外)の格安の波板で作りました。


DSCN3633.jpg


裏面だけは風がもろにあたるので強度のあるガルバ波板としました。


DSCN3634.jpg


4隅はL型の板(切妻屋根のてっぺんのとんがったところに使うやつです)を取付ました。

DSCN3650.jpg


取付けたらこんな感じ。

DSCN3651.jpg




結局、11万円かかちゃいました。大きな出費です!!

でも大きさは4m×3m×2.5mH。
市販のを買うよりかは格段に安い。


最後に扉にツマミや鍵のかけれる金物などを取付し完成。

DSCN3653.jpg


DSCN3652.jpg



DSCN3643.jpg


DSCN3645.jpg

大工仕事をするときは落とした釘は必ず探し出し、もちろん袋などのホッチキスの芯などもちゃんと処分します。

DSCN3648.jpg


ここはロックが遊び廻る場所。足にでもささったら大変ですからね!!

裏面に出てきたビスは怪我をしないようベビーサンダーで切り落としておきます。

この屑もちゃんと拾います。

DSCN3637.jpg


DSCN3640.jpg





完成後の中身はこんな感じ。


DSCN3616.jpg


ロックも興味津々。

波板だと明るいですね。でも防犯上は中身が見えて良くないかも?

DSCN3618.jpg





早速引っ越し。


今日はとても寒いのでストーブを持ってきました。


DSCN3623.jpg



こんな隙間だらけの物置でもストーブだけであったかいですね。

DSCN3627.jpg


片付け途中、気づけばロックも爆睡してました。(^-^)


いごごちが良いのかな?外には遊びに行かず、ずっと物置の中にいます。

犬小屋ではないですが、気に入ってくれたようです。


DSCN3628.jpg


とりあえずはこれで物置作りはいったん終了。


あとは数年経って外壁が傷んできたら合板に交換していこうとおもいます。


できればそれまでに、窓など廃材も集めておいて、だんだんと物置から小さな小屋にできればいいなぁと思っています。














 | ホーム |