FC2ブログ

プロフィール

山猿

Author:山猿
昔は山男。

今はメタボのおじさんが、愛犬ロックと里山遊びしながら荒れた竹林を開拓します。


最新記事


カテゴリ


最新コメント


月別アーカイブ


カレンダー

12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

御来場者


検索フォーム


山窩(さんか)

みなさん「山窩」(さんか)って知ってますか?

東日本の方々はご存じないと思います。


一般社会の人々と隔絶して山野を漂泊しながら生活を送る山の民のことです。ジプシーと言った方が判り易いですかね。


中国地方にある私の生誕地が発祥の地とも言われ、江戸時代の文献にも記載があるらしく終戦時でも約1万人ほどいたと言われています。

昭和30年頃までは記録が残ってるようですね。


定住することなく拠点(天幕、洞窟、墳遺跡、寺等の軒先など)を回遊し生活しており、戸籍に登録されないことも珍しくなかった人々であったとされています。


生業としては川漁、箕作り、竹細工などで、顧客としてある程度の人口の密集した地域を必要としており里山近くの山の中で生活していたようです。


彼らの特徴は、「ウメガイ」という山刀をもち、「テンジン」という古代そのままの自在鉤を使用し、厳しい掟に従って生活している等、古来の慣習や掟を頑固に守りつづけていた誇り高き民族のようです。


政治権力に服従せず、自然と自由を最上のものとして、常識的な価値観とは全く違う生き方を選んだ「サンカ」の民。それゆえ差別や迫害を受けていたようです。


「瀬降り物語」って映画にもなったんですよ。


そんな昔でなく、つい数十年前のことなんですよ。

興味のある方はぜひネットで検索してみてくださいね。



山窩の使う「ウメガイ」って山刀は草薙剣(くさなぎのつるぎ)と同じ形をしているとか。


無題



草薙剣は八岐大蛇(やまたのおろち)を退治したとき尾の中から得た剣ですが、この舞台も中国山地。


なにか浪漫を感じます。



こんな山窩の生活に憧れるのは、オイラにもその血が流れているのではと思いますね。





もうしばらくお休みいただいてないです。

今週は里山で 「とんど」 しようと深夜残業までして頑張ったのですが・・・・・・

休みは無しとのこと。(T_T)



里山に帰れない日々が続きます。

里山遊びができないので、こんな記事でごめんなさいね。(#^.^#)



 | ホーム |