FC2ブログ

プロフィール

山猿

Author:山猿
昔は山男。

今はメタボのおじさんが、愛犬ロックと里山遊びしながら荒れた竹林を開拓します。


最新記事


カテゴリ


最新コメント


月別アーカイブ


カレンダー

02 | 2018/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

御来場者


検索フォーム


ため池部の整備 その1

堤の全貌がわかるまで、もう一息。

時間は今週しかない。

休憩も惜しんで竹を切り倒し整備します。



今日は防水提の右側部分のため池です。

DSCN1079.jpg


とにかく、ため池の中(当然水は枯れてます)の枯れた倒れた竹を引っ張り出しますが・・・・


DSCN1107_2018030520064605c.jpg


引っ張り出すだけで一苦労。


ある程度片付いて、ため池流入側から全景。


DSCN1093.jpg


防水提(破線部分)の上で昼寝してるのがロックです。

写真では分かりにくいですが、そこから手前は3mほど下がって(↓部分)ます。

ため池の直径は20~30m程度でしょうか。


底が浅すぎるけど、泥が堆積してるのかなぁ

とにかく、朽ちた竹は、すごい竹の量です。


片付けることほぼ1日。防水提に窪みを発見。

DSCN1099.jpg


間違いなく放流口だと思います。


でも放流口野中は泥で埋まってる感じです。

DSCN1098.jpg



これ以上、つまらないよう、バーべキュウ用のネットをしておきました。


DSCN1108.jpg



この高さに放流口があるという事は、ため池の底は昔からこの高さだったのでしょう。

であればユンボで掘削は必要なさそうです。

この放流口と反対側の放水口が崩れながらも繋がっていればいいんですけどね。

ため池の竹藪撤去が終わったら、水を貯めることを考えてみよう。

水門をつけて水を貯めて流せば、防水提内部の水路が生きてるかどうかわかります。


でも昔の人たちは、どうやって、ため池に「栓」をしてたんだろう????



堤の整備も残りあと2日。

出稼ぎから帰ってきたら蚊の季節です。そうなれば今年の竹藪内の作業は終了。

水を貯めるのは来年かな?





 | ホーム |