FC2ブログ

プロフィール

山猿

Author:山猿
昔は山男。

今はメタボのおじさんが、愛犬ロックと里山遊びしながら荒れた竹林を開拓します。


最新記事


カテゴリ


最新コメント


月別アーカイブ


カレンダー

05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

御来場者


検索フォーム


古家の跡地

古家を撤去した更地なんですが・・・・・

               
解体業者に撤去後山砂を入れてもらうよう頼んだんですがこれが石コロの多いこと。

               
しかも敷地の断面を見ると山砂が10cm位盛り上がっているんですよ
               
DSCN4569.jpg

               
大雨が降ると砂が全部道路に流れ出ちゃう。
               
なぜこんなことを????

               
地面をちょいと掘ると、理由はすぐわかりました。
               
               
解体したガレキを処分せずに埋設し、それを隠すために、その上に山砂を薄く盛っているのです。

               
この解体業者、他社よりも40万も安かったのですが・・・・
               
道路使用許可をとっておらず、警察に通報され始末書。
               
更に解体届けも出しておらず、これもお役所から始末書。
               
しかもここには埋設文化財が眠ってるらしく、無届工事で工事中断などとトラブル続き。

               
聞けば建設業の許可も持ってないとか。
               
ろくなもんじゃないですね~

               
まぁ、これも経験。今更文句を言ってもしょうがない。
               
将来埋設部分のガラなどを撤去する費用分安かったと思えば諦めもつきます。

               
さて、本題に戻って山砂が流れないようにする対策ですがガラガラと小石や解体ガラを集めて取り除きまして
               
DSCN4571.jpg

               
ダメもとで芝の種を蒔きました。
               
(お金が無いので、敷地境界部分のみです)
               
DSCN4572.jpg

               
DSCN4566.jpg

               
上手くいくかどうかはわかりませんが、雑草でも生えてくれれば土砂流出は防げると思います。

               
里山には雑草が山ほどあるのに上手く行かんもんだね~

 | ホーム |