FC2ブログ

プロフィール

山猿

Author:山猿
昔は山男。

今はメタボのおじさんが、愛犬ロックと里山遊びしながら荒れた竹林を開拓します。


最新記事


カテゴリ


最新コメント


月別アーカイブ


カレンダー

11 | 2013/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

御来場者


検索フォーム


ここんとこ休みが無かったんですが、本日久しぶりにバイトをサボって薪用の玉切りです。ストレス解消には自分の好きな事で汗を流すのが一番!!

          
          
体力増強の為、息子は鋸で玉切りを作ります。
          
(おいらはチェーンソーですけどね

          
DSCN1955.jpg

          
実は小遣いをはたいて、斧を買っちゃいました。

          
今までは手斧だったんですが、本格的に薪を作ろうと思いまして・・・・・
          
(といってもオイラの里山は竹薮で、肝心の薪材が無いんですが)

          
去年はポンポコおじさん(←リンク先)のところで薪を沢山いただいたんですが、
          
最近は休みがないだけでなく、単身で遠くに飛ばされ、いただける話があっても、取りに行く暇がないのが現状です。

          
なので今年はバイト先で時々出る樹木の伐採や、単身赴任先から帰る途中の山中の道路脇で、台風後などに折れた枝など、拾った広葉樹を少しずつでも持ち帰りました。

          
そんな拾いもんでも1年集めればボチボチの量になります。
          
年月経ってキノコが生えてるのも沢山あります。
          
DSCN1960.jpg
          
(腐りかけや虫がいるのはさすがに捨てますけど)

          
こんな薪でもなければオガライトになってしまいます。
          
そうすれば灯油のほうがはるかに安くなっちゃいます。

          
拾ってきただけあって、ほとんどが直径10cm以下の雑木。
          
          
じゃぁなんで斧が必要!?
          
          
オイラの家は貧乏でしたので、小学生のころはまだ風呂は薪焚でした。
          
昭和50年代。けっこう町中でしたので、「薪割り」なんていうと、みんなからもビックリされてました。当然、薪割りも小学生のオイラの仕事。

          
きんぴら農園長さん(←リンク先)をはじめ、みなさんの薪割りの記事を読むと、非常に懐かしくなりまして、実家に残ってないか探しましたが、既に処分されてまして、つい買っちゃいました。

          
ホームセンターやインターネットで見たんですがどこも値段は、ほぼ同じ。
          
何が良いのかよくわからなかったんですが・・・・

          
xylofone(←リンク先)さんのところで見かけたフィスカースにしちゃいました。
          
(真似してすいません
          
DSCN1963.jpg


          
今度の休みは玉切り材が少しあるので、30年ぶりに薪割りに挑戦です。
          
DSCN1958.jpg

          
          

««前のページ  | ホーム |  次のページ»»