プロフィール

山猿

Author:山猿
昔は山男でした
今は・・・・


最新記事


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

御来場者


まとめ

井戸ポンプ工事

囲炉裏小屋には水がありません。
         
便所は基本雨水を使うつもりで、タンクを設置していましたが・・・・・・
         
         
DSCN1366.jpg

         
この雨水集水システムは発想は良かったと思いましたが、雨が降らない!!特に今年は空梅雨。

         
で、とうとう渇水に。

         
これから夏に向けて、そう雨を期待できず、諦めてポンプを設置する事にしました。


         
囲炉裏小屋と井戸の関係。小屋のほうが高い位置にあります。
         
DSCN1357.jpg

         
そこでいろいろ探して中古のポンプ(浅井戸ポンプ)を手に入れました。あちこち錆びだらけですが、何とか動きそう。

         
DSCN1359.jpg

         
で、配管をする事に。

         
3年前に井戸を作ったときに、囲いの下の部分に穴を開けておきました。
         
DSCN1356.jpg

         
本当はここに手押しポンプ用の配管を取付予定だったんですが、なかなか手がつけられず、3年も経ってしまいました。
         

今回はこの穴を使います。
        

         
まずは井戸の中に入れる配管の先端にストレーナーを取付けます。
         
DSCN1358.jpg
         
         
         
ストレーナーは掃除できるよう、井戸の貫通部分に「ユニオン継手」をつけました。塩ビ製はちょっとお高いですが、工具無しでばらす事が出来るので、良いと思います。
         
DSCN1361.jpg

         
ポンプ回りのネジの部分は「バルブソケット」にシールテープを巻いて取付けます。
         
シールテープも巻き方があるんですよ。
(手前から奥へギュギュッと巻きます)
         
DSCN1360.jpg

         
塩ビ管の接着もコツがあります。まずは差し込みしろをマーキング。
         
そして接着剤は潤滑油代わり。量が少ないと充分差し込めません。
         
DSCN1362.jpg


         
継手には排水用(DV継手)と給水用(TS継手)があります。
         
有圧の場合はTS継手を使います。この継手、テーパーがついており接着してすぐ手を離すと少しづつ抜けてきます。接着剤が固まるまで30秒以上は押し続けてください。

         
給水管はポリエチレン2層管を使用します。ホースより硬いですが、保温はいらないし(凍結する事はありますが、破裂する事はないです)山の中を施工するには便利です!!
         <
a href="http://blog-imgs-59.fc2.com/s/a/t/satoyamaasobi/DSCN1364.jpg" target="_blank">DSCN1364.jpg

         
万一草刈機等で傷つけても補修が簡単
         
DSCN1365.jpg

         
ポンプ廻りは砂濾器を設置。砂濾器は基本吸い込み側に取付けます。
         
DSCN1367.jpg

         
で、小屋まで引っ張りました。
         
系統図はこんな感じ
         
無題


          
バルブの切替で、直接給水も出来ますし、電源がないときもタンクに溜めて落差を利用して使用できます。

          
早速、便所で試運転。
          
DSCN1369.jpg

          
これで天候を気にせず使えます        
                           
         

 | ホーム |  次のページ»»