FC2ブログ

プロフィール

山猿

Author:山猿
昔は山男。

今はメタボのおじさんが、愛犬ロックと里山遊びしながら荒れた竹林を開拓します。


最新記事


カテゴリ


最新コメント


月別アーカイブ


カレンダー

05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

御来場者


検索フォーム


ワンダーフォーゲル

本日、ちょっと酔っぱらってます。ゴメンナサイ
         
オイラも45歳の誕生日を迎えまして・・・・・
         
気持ちは20歳の学生ですが、体はメタボ予備軍の中年親父

         
そんな中年親父にも輝かしい青春時代がありまして

         
高校から学生時代はワンダーフォーゲル部に所属し勉強もせず、山に登ってばっかで、留年の繰り返し

         
そんなオイラが酔っ払うと思い出したように学生時代の部歌を歌う事があります。 

        
        
「旅鳥」

         
麗しき山川 輝く雲の果て
         
遥かな想いに心結びて ひたかけわたれ
         
我が(汝が)故郷を 我らなおいしワンダーフォーゲル

         
雲と行け遥かに 若人の国
         
永久なる自由の光り讃えて 鍛え養え明日への力
         
我ら歌わん緑の旅人

        
ライダース・イン・ザ・スカイ 

         
街を離れて野に山に 行く手定めぬ俺達は
         
夕べの星見りゃしみじみ想う 遠い昔の物語

         
あの娘は良家のお嬢さん おいらはしがない山男
         
山を歩いて慰める 笑ってくれるなお月様

         
しがない恋に泣いたとえ 山鳥飛び立つ朝がくりゃ
         
俺達の心は喜びに溢れ 群れ立つ鳥は夢を呼ぶ

         
暗い谷間をさかのぼり 峠の緑に出たときにゃ
         
そびゆるあの白い峰に 向って大きいなあくびした

   

         
あの青春時代、同じ釜の飯を食い、重い荷物を担ぎ、雨の中、雪の中、吹雪や台風の中、一緒に汗と涙を流したあの仲間達は、元気で頑張っているだろうか?まだこの歌を覚えているかなぁ

««前のページ  | ホーム |  次のページ»»