FC2ブログ

プロフィール

山猿

Author:山猿
昔は山男。

今はメタボのおじさんが、愛犬ロックと里山遊びしながら荒れた竹林を開拓します。


最新記事


カテゴリ


最新コメント


月別アーカイブ


カレンダー

09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

御来場者


検索フォーム


煙突工事 その一

仕事も忙しく、上司に怒られながらも里山の事を考えつつ、今週も夜遅くに眠い目をこすりながら、家族の元へ帰ります。

         
DSCN0538.jpg
 
          
         
今週は増築部屋根工事の続き。煙突の貫通部の施工です。

         
通常、貫通部は断熱と火災防止のため「めがね石」を使うらしいのですが、かなりお高い。多少お安いコンクリート製もあるようですが、これは重すぎ。

         
何か安くて良い案がないものかと考え、ヒラメキました。

         
それは壁材に使う不燃材「石膏ボード」  

         
ホームセンターで、1枚350円。  切って重ねれば、1枚あれば充分。
         
加工も小学生でも出来るほど楽ちん。
         
DSCN0540.jpg
         
今回は屋根部分ということでちょっと奮発して、耐水石膏ボード(780円)を使いました。 隙間もロックウールというこれまた不燃材で処理します。

         
DSCN0546.jpg

         
DSCN0542.jpg


         
屋根は断熱施工の為に二重屋根。素人なので万一上屋根から漏っても良いように、下屋根にもアスファルトルーフィングを貼って漏水対策は完璧のはず。

         
煙突貫通部は、水上にLアングル設置して念入りにコーキングたっぷり塗ります。
         
これだけやっておけば、たぶん大丈夫。

         
あとは次週、屋根の板金材をちょっと加工して、水仕舞をすれば完璧です。

         
突貫通部が失敗してダメなときは屋根をはがすわけに行かないので、アングルのビスを外せば、下から着脱・手直しできるように考えました。 

         
DSCN0541.jpg
       
         
仕上にボードを黒く塗装すれば、見た目もGooD!!
         
DSCN0543.jpg

         
煙突廻りは苦労しましたが、あとは息子の出番。今週は妻の従兄弟が手伝いに来てくれて、だいぶ進みましたよ。
         
DSCN0545.jpg


       
       
里山通信

         
しいたけ

おいらの里山の椎茸。まいどまいどの事ですが、どうせまた猿にやられてると思い、ここ最近見に行ってなかったのですが・・・・  

         
DSCN0549.jpg

         
ちゃんと残ってましたよ。

         
御近所さんから
         
「山の中に猿と猪の餌場を作ってるようなものだ」
         
と馬鹿にされ続けているおいらの畑。  

         
近所の椎茸は網をかけてても猿の被害にあってますが、おいらのとこだけ何もしてないのになぜか無事。   

         
もしかしたら、この前、罠にかかった猪のお陰で、動物達が警戒してるのかも。

         
         
でも無精者のおいらのこと・・・・
         
DSCN0551.jpg



ちょっと大きすぎ????


 | ホーム |