プロフィール

山猿

Author:山猿
昔は山男でした
今は・・・・


最新記事


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

御来場者


まとめ

本日は博多

「里山が呼んでる~」と後ろ髪を引かれながらも、今週は家族サービスday
        
高速道路を西へ西へと走ります。


         
ここが九州の玄関口 関門海峡
         
今からビッグトップでサーカスを見に行って来ます。ついでに博多でラーメンも食べてきます。
         
DSCN5303.jpg


         
そんなわけで今週の里山遊びはお預けですが、単身赴任先から買って帰った
         
実付合板を降ろしに、早朝ちょこっとだけ行ってきました。

         
合板を積み上げておきました。床は根太レス工法の為、厚さ24mm。通常の倍以上の厚み。重量は約20kg。
         
DSCN5297.jpg
         
この上はすぐに畳や床材を施工するので、内装材扱いとし、当然害の少ないF☆☆☆☆です。
         
DSCN5301.jpg

         
ホームセンターで購入したのですが2,300円/枚。思ったより安かったです。
         
全部で18枚必要ですが、重量が重いので今週来週と2回に分けて運びます。

         
娘も連れてきました。遊ぶのが面白いようです。
         
DSCN5302.jpg

         
なんでもすぐに真似したがります。
         
DSCN5296.jpg

         
ついでに母も来ました。
         
こちらは山菜が気になる様子。「ふきのとうはもう終わりだね」と言いながら、ヨモギとセリを収穫してました。
         
DSCN5298.jpg

        
 DSCN5299.jpg

         
         
ここはおいらが作ったミニミニ沢。わさび栽培が目的だったんですが、母がセリをここに移植したら、大繁殖。
         
わさびは高かったのに、わずか1本残ってるだけ。やはり自然の力には勝てないですね。

         
         
さてさて来週からはいよいよ4月。筍シーズン到来です。GW前後のこの時期は、御近所さんやお友達が筍掘りに来られて里山に子供たちの遊ぶ声や笑い声が響くようになります。おいらも嬉しくなります。

         
無理してでも山を買ってよかった~と思います。

         
でも筍掘りとなると竹薮の整備もしなくっちゃいけません。山の中は危険が一杯。
         
特に危ないのは竹の切口。「竹を下さい」と来られる方には、地面近くを水平に鋸で切っていただくようにお願いしてますが、無断で切って行かれる方は、ナタで切っていかれる方が多く、竹の切口は竹槍のように尖って危険なんです。 
         
子供達がつまずいて転んだ所にあれば、大変なことになります。

         
あと・・・、最近は「送って~」と電話も多くなりました。
         
お世話になってる方々ですからお送りするは問題ないのですが、おいらが思うに、
         
「自分で苦労して採って、新鮮なやつをその場(野外)で食べるからおいしいんですよ。そうでなけりゃ、スーパーで買った方がおいしいですよ」と言いたいです。         
         
心当たりの方、おいらの里山にはキャンプ場とバーべキュウ道具一式を常備しています。休憩所にはテーブルもあります。大歓迎しますので、ぜひ筍掘りに来て下さい。 

         
何はともあれ、来月からはいろいろあり、楽しみです。しかしその反面、忙しくなって囲炉裏小屋が完成するのはいつになることやら・・・・       
         

 | ホーム |  次のページ»»