FC2ブログ

プロフィール

山猿

Author:山猿
昔は山男。

今はメタボのおじさんが、愛犬ロックと里山遊びしながら荒れた竹林を開拓します。


最新記事


カテゴリ


最新コメント


月別アーカイブ


カレンダー

09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

御来場者


検索フォーム


アンカー作業

単身赴任先から帰る途中、里山とは反対方向に20km超。
          
真っ暗になった中を軽トラで走ります。

          
目的は囲炉裏小屋用の材木。
          
KD(人工乾燥)檜を格安(でも杉の1.5倍の値段ですが)で売ってると言う話がありまして、買いに行ってきました。
          
M-DSCN5007.jpg
          
本数は10本。防虫・防食を考えると土台はやはり檜が一番。
          
柱は杉でもいいけれど、これだけは多少高くても奮発しました。
          
(でも通常のホームセンタの価格に比べたら、3割は安いんです)

          
結局、バイト先を17:00に出て、これを買って家についたのは夜11:00過ぎ。でもいい買い物をしました。          
                    


          
さて翌日。
          

今日の囲炉裏小屋はアンカー作業
          
バイト先から工具を借りてきまして、コンクリートに10φ×70mm深さの穴を開け行きます。
          
          
M-DSCN5016.jpg
          
穴をシュポシュポ掃除しましてアンカーセット。
          
全部で約100本。腕がクタクタ。
          
M-DSCN5017.jpg
          
M-DSCN5018.jpg
          
その後はスペーサーを入れてレベル合わせ。

          
これでいつ鉄骨柱が来てもセットできます。
          
          
M-無題1
          
ちなみにこれが鉄骨柱図。
          
ごちゃごちゃ書いてますが、要は100角のパイプに梁を支える為のLアングルをつけただけ。
          
          
鉄骨は今130円/kg それに加工費。
(参考までにおいらも溶接の資格持ってます!)
          
木材に比べると当然高いですが、ほぞ加工なんかが要らない。
          
そして腐らない。束基礎で柱が露出し、まして山の中に立てるので、これだけは、鉄骨にしました。
          
          
小屋の寿命がどれくらいもつかは分かりませんが、出来ればメンテしながら30年は頑張ってほしい。

          
なぜ30年?
          
それは息子が30年後にほぼ僕と同じ年になります。 

          
その時に息子が、立て直すか崩すかはわからないけど・・・・

          
ちょうど30年位前に親父がベランダを作りまして、大工さんもびっくりするくらいの出来栄えでした。小学生ながらに「すごいなー」
って思いました。そんなおいらが小屋作りに挑戦です。

親父を追い越せるかどうか分かりませんが、頑張ってみます。
          
          
30年後、おいらは73才。息子がどうするか楽しみです。
          

                   

 | ホーム |  次のページ»»