プロフィール

山猿

Author:山猿
昔は山男でした
今は・・・・


最新記事


カテゴリ


最新コメント


月別アーカイブ


カレンダー

08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

御来場者


まとめ

里山恋し


今週と来週の里山遊びは「おあずけ」
          
今週は息子の運動会。来週は娘の運動会。頑張って応援します。

          
応援中はお酒も進みます だもんで、運動会後は爆睡なおさら山に行けないおいらがいます。
          
里山遊びでストレス解消しないままアルバイト先に戻っても欲求不満が溜まるだけ。
こんな時は、仕事もせず「囲炉裏小屋」の妄想に深けます。
          
ということで設計図第2弾
          
前回の土間伏図に続き、今回は床伏図です。
          
無題
          
↑クリックすると大きくなります。

          
今回のポイントは、
①難しいほぞ加工を出来るだけ無くしました。
②いろんなパターンを考え費用を算出した結果、通常は
土台→大引→根太ですが、大引を省略し、その分、束にあたる足(支持)を増やしてます。
③木材はホームセンターで安価に手に入る材料を選びました。
いろいろ考えましたが、腐食に強い材料となると

土台:檜 105×105×3,000L(KD材)= 2,100円
根太:HW(ACQ) 2×4材×3,000L =  980円
                                
 にしました。
              
床を作る構造体は概算で45,000円
床用合板(針葉樹)17枚で20,400円 合計65,000円
(ユーホーとジョイ価格)
 
              
本当は根太も檜を使いたいけど予算オーバー。
ホワイトウッドもACQにすればそこそこ持つらしい。
なにせ大蔵省の妻からは、
「五郎さんのようにお金をかけず、廃材で作りなさい」と言われ、現在、北の国からをレンタルビデオで鑑賞中
              
次回は柱について、自分なりに考えた「こだわり」を語ります。 

 | ホーム |  次のページ»»