プロフィール

山猿

Author:山猿
昔は山男でした
今は・・・・


最新記事


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

御来場者


まとめ

今日はひな祭り。

季節はもう完全に春ですね。

今年は休みがなかった分、ほとんど薪の消費がありませんでした。


DSC_0019_201701261954556d1.jpg


本来ならば、この時期、8割以上使ってるのですが、今年はまだまだあります。


DSC_0020_201701261954562b1.jpg



DSC_0021_20170126195457e52.jpg



もちろん夏も風呂などに使いますので、これからどんどん消費もしていきますけどね。





ところでオイラの露天風呂の風呂釜は薪・灯油炊き兼用タイプ。



薪への着火は灯油でやれば楽ですし、追炊きに薪を追加しなくても風呂に浸かったまま灯油炊きで湧かせるので重宝してます。




DSC_0022_20170126195757371.jpg



でも基本料金は高いけど、単価は安いガス炊きも将来導入しようと思います。

子供が巣立ち、バイトも辞めて、里山で生活できるようになったらですけどね

薪割り

今日は薪割り

薪割り担当の息子は高校生になり、友達と遊ぶほうが忙しく、最近はあまり山に来なくなりましたね


DSC_0046_20160531071017299.jpg



木が乾いて硬くなる前に、オイラが薪割しておこうと思います。


これは今日一日で割った薪です。

DSC_0047_201605310710195e0.jpg


まだまだあるけど、薪置場もいっぱいになり、今年と来年分までの薪はなんとかなりそうです。
(里山に居るのは日曜日だけですが、一冬で1㎥ぐらい使います)


来週からもまだまだ薪割りは続きます。

これから年を取っていけば、いつか薪割機が必要になりますね

灯油ストーブの手入れ

囲炉裏小屋では、薪ストーブ以外に、灯油ストーブがあります。

CIMG2648.jpg


製造は1996年。 20年前のストーブです。

CIMG2649_20160118202336612.jpg



最近芯が無くなってきたのか、火のつきが悪い。

さすがに買い替え時かと思っていると・・・・・

ホームセンターに替え芯が売っている。

ダメもとで20年前の機種の替え芯があるか聞いてみると、なんと取り寄せ出来ますとのこと。

びっくりです。


早速取り寄せて交換してみました。

CIMG2652.jpg


分解すると、錆やほこりがたくさん。

歯ブラシで綺麗に取り除きます。

CIMG2656.jpg


分解して交換は、取説通りにすれば簡単な作業でした。

CIMG2659.jpg


CIMG2661.jpg


作業が終わって試運転。


CIMG2662.jpg


バッチシです!!

あと20年は使えるかな( ^ o ^ )



薪置場

11月も中旬を過ぎましたが、暖かい日が続きますね。

今週は娘と野鳥の餌台などを作ろうと思ったのですが、友達と遊ぶ約束があるらしく、相手にしてもらえませんでした

だんだん、親離れしてくんでしょうね。



最近、風呂を作ってから、薪の需要が増えました。

建築廃材の針葉樹なら簡単に手に入るけど、広葉樹は材木屋さんに言っても売ってないんですよね。

薪屋さんから買うと高くて灯油の方が断然安いし・・・・

でも結局手に入らなくて、業者から買ってきたり、あちこちから切り倒した雑木の木を薪にしています。

手に入れた薪材は生材なので半年以上乾燥させるのですが薪置場が足らなくなり、野ざらしで乾燥させてますが、そうすると、虫がついて腐りやすいし、なかなか乾燥しない。

DSC_0004_20151124184131f10.jpg


DSC_0005_20151124184133dd3.jpg

ということで、今日は、単管で薪置場を増設しました


設置場所は今ある薪置場の横。

設計図も無く、イメージで約4時間ぐらいで作りました。


DSC_0002_20151124184130500.jpg

なんとなく対角測って、長方形に杭を打ちます。

DSC_0006_20151124184135cfb.jpg



あとは水平見ながら単管を適当に切って組み立てるだけ。

DSC_0008_20151124184136ffe.jpg


最後、バタ角と呼ばれる木材の廃材を、サドルと呼ばれる金具で取付けて、波板をしたら完成。

DSC_1001.jpg

単管への木材の取付けは専用のクランプ(金具250円)があるけれど、サドルだと1個18円。絶対お得だよね。

DSC_1004.jpg


今年の冬は、里山でゆっくり出来そうだから、薪も沢山作らなくっちゃね。







火入れ

バイト先が忙しい中、今日はボイラーの火入れでした。初めて着火するときは、お神酒を供えます。

一区切り着いたので、仕事を早めに切り上げて、夜だけ里山に戻ってきました。

今日は囲炉裏小屋も薪ストーブの火入れです。

DSC_0013_20150927135648515.jpg


お神酒をおいて着火


DSC_0014_20150927135650565.jpg


火を見ると、なぜか癒されますね。


DSC_0015_201509271359141b8.jpg


オイラは神様も仏様も信じない大馬鹿者ですが、なんとなく火入れの時は、お神酒を供えるんですよね。




 | ホーム |  次のページ»»