プロフィール

山猿

Author:山猿
昔は山男でした
今は・・・・


最新記事


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

御来場者


まとめ

友人からの贈り物

先日、出張に行った際に手帳を落としてしまいました。

ネット関係のパスワードなど書いていたので、いろいろ探したんですが、結局出てこず。

ところが数日後、郵送で手帳が送られてきました。


社名入りの手帳で、名刺が挟まっていたことから届けてくださったようです。

手紙が添えられ、電車の中で拾ったことと、最後に「体に気をつけて頑張ってください」と書いてありました。


嬉しくて、地元の特産物と一緒に礼状を送りました。

世の中、まだまだ捨てたもんじゃないですね。



さてさて、今日の話題は贈り物。

おしゃれな木箱に入った贈り物。

DSC_10007.jpg


中身は南部鉄器の鉄瓶。


DSC_0008_201701261942316c5.jpg


囲炉裏には良く合いますね。


DSC_0010_20170126194232eeb.jpg



鉄瓶は鉄分の摂取だけでなく、その効果で、お湯がまろやかになるらしい。


でも「鉄瓶は育てる」と言うぐらい使い方が難しいようです。


錆びさせず、湯垢をつけて、絶対内部に触らない。


オイラに上手く使いこなせるかどうか・・・・・





ウッドデッキ

今週は晴れの日が続きそうです。

先日の外壁塗装に続き、今日はデッキを塗装しました。

CIMG3046.jpg


かなり痛んでいるんですよ。

CIMG3048.jpg

年2回は塗装したいんですが、なかなか時間が無くて・・・・・・



ローラーは塗料が伸びず、沢山塗料を使ってしまうので刷毛塗りが良いと教えていただいたんですが、時間が無いのでスピード重視で塗りました。

CIMG3049.jpg


2時間ほどで完了。



CIMG3050.jpg


これで年末までは大丈夫。


掘ったて小屋ですが、今は大切な里山の基地。

手入れして、30年は持たせたいですね




そうそうロック君は、遊んでもらえず、欲求不満のようです。


CIMG3051.jpg


先週、山の中までネットを張りなおして遊び場を増やしてあげたのに、おいらが見える範囲でしか遊ばないんですよ。


かわいいやつですね( ^ω^ )



外壁塗装

今日は天気も良いので、かねてからの懸案事項であった外壁の塗装補修を行いました。

DSC_0007_2016070420154355f.jpg


作るだけじゃなく、維持していくのも大変なんですよね。


あちこち、はげてきた塗装。

DSC_0010_2016070420154669a.jpg


DSC_0008_2016070420154461a.jpg


DSC_0009_201607042015458d4.jpg



とりあえず、痛みのひどい南面から補修です。


マスキングテープで養生してハケで塗り込みます。

DSC_0011_201607042015424e6.jpg


順調と思いきや、いきなり雷雨!!!

残念ながら今日はここまで。続きはまた今度。


囲炉裏小屋から見る風景は、青々とした緑とガスがかかった山で、幻想的でした。

DSC_0027_2016070420160330f.jpg



DSC_0026_20160704201604c4e.jpg


今日は里山遊びは終わりして、風景を見ながら、お酒を一杯。

毎日沢山働いてるんだから、こんな日があっても良いよね。

屋根補修

最近、畑の脇にある東屋の屋根から雨漏りするようになりました。

屋根はガルバ鋼板を波板用のパッキン付の釘で止めただけではありますが、築3年目で雨漏りするとは・・・・・



囲炉裏小屋も基本同じ構造。

二重屋根にしてるので、直ぐには雨漏りしないと思いますが、念のため釘部分を全てコーキングすることに。

屋根に上がると、ガルバの釘なのに、けっこう錆びていましたね。

DSC_1007.jpg


たっぷりコーキングを盛りました。
これで一安心。

DSC_0011_20151125184318d9f.jpg


DSC_0014_20151125183948d78.jpg

外壁塗装も、そろそろしなくちゃね。



息子と建てた、この囲炉裏小屋。

30年、いやできればオイラが生きてる限り、もって欲しいですね

ガスボンベ

ガスボンベ やっと充填していただきました。

DSCN5202_2015032421461144f.jpg

あちこちあたったんですが、結局ダメ。


いろいろアドバイスをいただき、器具との接続をショップ側でやるならば充填していただけるというところはあったんですが、遠距離でボンベの持ち帰りと充填後の出張費だけで10,000円はかかるとのこと。「車で持って行きます」と言ったら、ボンベの車での移動はNGということで、結局ダメでした。

きびしい世の中ですなぁ

そんな中、「友達がガスショップをしてるよ」って方がいまして、頼み込んで充填してもらいました。

2,000円で充填していただきました。

これが空になったら、カセットコンロにするかなぁ~

 | ホーム |  次のページ»»