FC2ブログ

プロフィール

山猿

Author:山猿
昔は山男。

今はメタボのおじさんが、愛犬ロックと里山遊びしながら荒れた竹林を開拓します。


最新記事


カテゴリ


最新コメント


月別アーカイブ


カレンダー

02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

御来場者


検索フォーム


電気を引くぞぉ!! PART-3 完結編


さてさて、今日は電気工事の完結編です。

頑張って埋設配管して、あとは本職の電気屋さんへバトンタッチ。


で、・・・・

今週帰ってみると!!


引込柱廻り


DSCN3560.jpg



なんか新しくなってる。



DSCN3559.jpg



メーターも新品になってる。




中継盤の場所。

埋設管への通線や配線が終わってました。



DSCN3561.jpg



ここから100Vが取れるようコンセントも設置されていました。

DSCN3553.jpg



DSCN3551.jpg




そして囲炉裏小屋内も・・・・!


DSCN3547.jpg


新しい分電盤が設置され、工事は完了していました。


これで気にせず電気設備が使えます!!

電気屋さん! ありがとう!!O(≧∇≦)O


カミさんは・・・・

「冷蔵庫大きくしよう」「エアコンが使える」

なんて言ってますが、そこまでは必要ないかな。


電気はきたけど、使うのは最低限。

来客時以外はランプや薪ストーブでの生活は変えないつもりで、便利に慣れることなく、基本は質素にいきたいですね。

「災害時でも問題なく生活できる」そのコンセプトは変えないつもりです。

電気を引くぞぉ!! PART-2


ことしもあとわずか・・・・

できれば充実した毎日を送りたいですね。


さて今日は引き続きの電気工事。

前回の場所から小屋近くまでの埋設配管です。


小屋裏は重機が入りませんので、手掘りです。


DSCN3526.jpg


防草シートをめくり、ひたすら人力で掘削。



DSCN3528.jpg



小屋廻りは山ズリを敷いたので、石ばっかりでなかなか掘れない。




DSCN3529.jpg


結局、土被りは10cm程度が限界。

まぁ、重い車のなどが入るわけでなく、また凍結するわけではないので、これで十分でしょう。





石が多いので保護のため、配管廻りは山砂を入れます。

DSCN3533.jpg



なるべくアップダウンせず、大きな曲がりが無いように施工します。



DSCN3534.jpg


DSCN3532.jpg


DSCN3530.jpg


最後に全体を埋め戻します。


DSCN3540.jpg




これで配管は終了。


明日は電気屋さんがきて配線してくれる予定です。


道路から150m。

問題なく埋設配管内を配線が通るだろうか?


上手くいけばお正月は電圧降下を気にせず家電製品が使えるはず


電気を引くぞぉ!! PART-1


里山の電気は引込み電柱から150m以上も引っ張っているので電圧降下で機械が動かないことも。


オイラだけなら照明だけで充分なんですが・・・・


妻や友人が来ると

「冷蔵庫が欲しい」「エアコンが欲しい」「暖房便座」・・・・・

人間、便利になると更に便利を求めるのですね。

まぁ、そういうオイラも作業用の電気が欲しいと思ってた所。

高速カッターを使うと電圧が落ちて動かなくなる。



作業用にコンパクトなプロパンガス発電機があるのですが、最近はどこのガス会社に連絡しても、Myボンベには、ガス詰めてくれなくなりましたからね。


その後は、充填は無理でもガスボンベを借りることならできましたが、屋台で爆発事故(みなさん覚えていらっしゃいますか?)があって以来、オイラの地方ではそれもやらなくなりました。


もう5年以上使ってない。


勿体ないがどうしようもないので捨てようかと思ってます。
(もう動かないかもしれませんが、いる人がおられれば差し上げますよ。とっても綺麗に使ってました)



で、結局・・・・・

地元電気屋さんと相談し、太いケーブルで引き直すことになりました。



と言っても、少しでもお金がかからないようにと自分で出来ることはやっておきます。


車が通らないところは30cmほど掘って、車が通るところは40cm掘って保護管を埋設しました。


DSCN3418.jpg


DSCN3419.jpg


DSCN3432.jpg


DSCN3434.jpg



あとで位置がわかるように、記録や写真はたくさん撮っておきます。


DSCN3435.jpg


DSCN3447.jpg


DSCN3420.jpg



曲がり角などの要所には表示杭を打ち込んでおきます。


あとは、電気屋さんに電力会社への申請と保護管内の配線を引っ張ってもらうだけです。


ついでに敷地境界が猪に荒らされてグチャグチャになってたので、綺麗に掃除もしておきました。


DSCN3428.jpg


清掃してこんなに綺麗に!!

DSCN3429.jpg




ほんとは敷地境界にブロック1段でも置けば、泥が流出せずいいんでしょうけどね~


お金がね・・・・・















火棚

世の中、お盆休みですが・・・・・

ブラック企業のオイラのバイト先は休みなんてくれません。

そんな中、楽しみは皆さんのブログ記事を読むこと。



今回はハゼノキ60ro-(←リンク先)さんのブログを読んでて、火棚の記事がありました。


それを読んでオイラの囲炉裏小屋に、どうしても欲しくなりました。



これがあると囲炉裏っぽくなる。


物を乾かしたり実用性もありそうだ。



バイトの息抜きにと思い、昼休憩にホームセンターに材料を物色に行ってみました。


DSC_0003_20190811191329b8c.jpg


材料見ながら、どんな感じで作るかなと考えてはみましたが・・・・・



60ro-さんは竹で作られていたのを思い出し・・・・


おいらも真似させていただき竹で作ってみようと思います。


今の時期は水分多く、腐りやすいのですが練習だと思って作ってみようと思います。




先日、里山近くの現場で作業があり、盆休み前に半日だけ里山に変えるチャンスがあったのでその準備をしてきました。






真竹の群生している場所があり、直径3cm程度の竹を用意。


DSCN2845.jpg


これを1mに切り、20本用意しました。


DSCN2846.jpg



DSCN2847.jpg


里山でしばらく乾かします。


次回はいつ帰れるかなぁ

ガスコンロ

囲炉裏小屋にはガスがありません。

以前はあったんですが、持込ボンベに充填してくれるガス屋さんがいなくなったのが原因です。


ガスメーターをつけてガス会社にボンベを頼んでもいいのですが、滞在は週末のみで、ほとんど使わないのに基本料金だけで1,600円/月。


カセットコンロだと3本~4本/月程度です。


定年後に住むようになれば設置するとして、今はカセットコンロの方が断然お得。


ということで、頑張って働いた自分へのご褒美として、ツインのカセットコンロを購入。

DSCN2148.jpg


DSCN2149.jpg



なかなかいい感じ。

お魚焼く所は無いけど、これで充分です。

キャンプの時は外でも使えるしね



 | ホーム |  次のページ»»