FC2ブログ

プロフィール

山猿

Author:山猿
昔は山男でした
今は・・・・


最新記事


カテゴリ


最新コメント


月別アーカイブ


カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

御来場者


検索フォーム


四阿(しや)の床修理

世の中3連休らしいですね。

オイラはお休みがないので、過去の作業からブログに乗せてない記事を書きます。


今回は四阿(しや)の床補修です。

余談ですが・・・・ 昔、新潟をはじめ東北に住んでいたことがあるのですが、その時教えていただいたのが、あずまやの名前の由来。

一般的にはあずまやとは東屋と書きますがそれは差別用語が名前の発端。ですので漢字は四阿と書きますね。




四阿を作ったのは7年前。

DSC_0006_20180914235537c71.jpg




風雨に耐えてきましたが、床はかなり腐ってきました。

DSCN1722.jpg


そこで足場板を使って床を作り直しました。


砕石を敷いて水捌けを良くし、防腐剤をたっぷり塗った根太を設置します。

DSCN1729.jpg


この上に足場板をと思ったのですが、少しでも腐食を遅らしたいので、根太の下に単管を敷きました。


DSCN1731.jpg


足場板はホームセンターで4mで1,850円で8枚購入。


これもタップリ防腐剤を塗って施工します。

DSCN1734.jpg

木表と木裏を間違わないように張っていきます。



ついでに、椅子も弱くなってグラグラするので補修します。

DSCN1723_2018091423302239c.jpg



コンパネで補強しました。


DSCN1733.jpg



DSCN1724_201809142330239bb.jpg


これであと5年は大丈夫でしょう。





    

廃材利用で

バイト先でいいもん見っけ。
          
それはパレット。重い機械の運搬用に作られた木枠で運び終えたら廃棄物で焼却処分。これはもったいない
          
と言う事で、本日バイトサボって里山遊び。
          
M-M-DSCN4839.jpg
          
休憩所の床をウッドデッキ風にします。

まずは長持ちするように、防食・防虫塗装。だけども塗装もピンからキリまで。害の少ない物を選びます。
          
M-M-DSCN4842.jpg
          
まずは、クレオソート。枕木などにも使用されており、性能・価格は◎でも安全性はいまいちらしい。最近は人が触らない場所でも、あまり使わないそうです。(でもガーデニングには、枕木が大人気だけど・・・・)

次にアサヒペンの防虫防腐ソート。性能・価格は○

安全性は・・・クレオソートよりは安全だが、土台など床下や外壁などに使用し、人が触る所はあまり好ましくないらしい。
(写真右:参考までに500円/L) 

そして関西ペイントの木部保護塗料。性能○・価格△ 
デッキや机などにも使えて安全らしいが、明確な安全性がどこを探しても出て来ないし、よく分からない。
(写真左:参考までに1500円/L)


最後はキシラデコール。性能◎・価格×
使いたいけど値段がねぇ~  2500円/Lは高いよねー。 
囲炉裏小屋にはこれを使うとして、今回は3番目の木部保護塗料を使う事に。

ちなみに安全を追求するなら柿渋なんてのもあります。
(とても買えるような値段ではないですが・・・)

M-M-DSCN4840.jpg

まずは表をせっせと塗りまして
          
M-M-DSCN4841.jpg
          
裏面もしっかり塗って乾かします。

          
乾くまでの間に、床面の整地。
          
M-M-DSCN4843.jpg

山砂で平らにした後、砕石を撒いて水はけを良くし、少しでも腐りにくくします。
          
M-M-DSCN4844.jpg

これで完成!
          
M-M-DSCN4898.jpg
          
なかなかの出来です。


          





          
               
          
                    
          

出来たぞー

バイト先で屋根材のいいのを見つけました。
          
溶融アルミニウム亜鉛鉄板(通称ガルバニウム鋼板)です。
          
普通の鉄板に比べ錆びにくく耐久性がいいんです。                            
          
最近はこれの波板(0.28mm厚)もホームセンターで売ってますが、
          
今回使用するのは、加工前の生材。0.35mm厚でも1,000円/㎡で、とにかく安いんです。今回は9㎡購入し、一部に折り目をつけてもらいました。
          
M-DSCN4682.jpg
          
          
垂木は455mmピッチでしたが、0.35mmの鉄板なので倍にしました。
          
M-DSCN4686.jpg
          
左側は増やす前。右側は増やしたあと。

          
あとはひたすら釘打ちです。
          
M-DSCN4687.jpg
          
M-DSCN4689.jpg
          
この暑さと鉄板からの照り返し。
          
こんがり焼けてます。
          
          
          
そしてそして完成です!
          
M-DSCN4698.jpg
          
M-DSCN4699.jpg

          
さっそくみんなで昼ごはん
          
M-DSCN4694.jpg

          
         
          
あとは来週からぼちぼちと床面を整地します。
          
これは日陰作業で楽そう。
          
M-DSCN4700.jpg


          
もうすぐ盆休み。
          
あれもこれもとやりたいことたくさん!



          


          

スケルトンハウス完成

休憩所作りは順調です。朝早くからまず火打ちの取付
          
そんでもってボルトナットでの補強。
          

M-DSCN4677.jpg
         
2×4金具は高かったですが、一般建築材は驚くほど安いんです。
          
火打ち金物は1個300円。ボルトナットがセットで30円。
          
ワッシャだけはいいのがなく、80mm角の特注品ですが、
          
知り合いの方に作っていただきました。
          
代金は晩飯の酒代ということで
         
金物費は全部で5,000円。防腐塗料をいれても材料費はまだ8,000円。ここ3週間は高速を使わずに180kmを往復したので浮いた高速代が9,000円。なんとか小遣いの範囲で頑張ってます。


          
そしていよいよ棟上です。工程中は暑さと無我夢中で写真を撮るのを忘れてました。

          
M-DSCN4679.jpg
          


火打ち(筋交い)を入れると、とても頑丈。びくともしません。
          
これで台風が来ても大丈夫。枕を高くして眠れます。
          
          
ほんとうはここでおしまい。あとは「よしず」を取り付けてバーコラのようにしたかったんだけど・・・・

          
ここまで来ると屋根を付けたい。
          
今は廃材がほとんどで1万円ぐらいしかかかってないけど屋根をつけるには材料費が3万円ぐらいは必要。 
          
できれば焼杉のように木で作りたいし・・・何か良い案は無い物か思案中。         


          
そういえば、今週も知り合いの方に土を頂きに参りました。
          
そうすると、廃材の山にレンガがたくさん。
          
M-DSCN4675.jpg
          
捨てればゴミですが、これは使えそう。
          
廃材で作った休憩所。だからその下に廃材レンガを敷いてもいいかも。きっとレンガたちも喜ぶに違いない。
          

早速いただいて帰りました

          
          

                    

頑張った休憩所

2週間ぶりに山に戻ってきました。

あきらめてた休憩所ですが、踏ん張って建っていました。

台風の中、よく頑張った。 

とういことで、おいらも頑張って基礎作りです。

二日酔の体に鞭打って頑張ります。              


          
まず、柱の周りに硬いダンボールで出来た「角ボイド」を取り付けます。こうしておけば何年かして腐っても、木を抜く事ができ、基礎を再利用できます。


M-DSCN4668.jpg
          

あとはひたすらコンクリートを練るだけ。
          
体の水分(昨日のお酒)がどんどん抜けていきます。
        

M-DSCN4669.jpg


出来上がりです。今日はここまで。

コンクリートが乾いてから、次の作業に入ります。

基礎さえ打てばもう大丈夫。倒れる事はないでしょう。

さてさて、余った時間で里山整備。

実は今日もうひとつの楽しみがありまして・・・・
          
小屋作り予定地まで、道に山ズリを入れてもらいました。
          
M-DSCN4670.jpg
          
予想以上の出来栄えでルンルンです。
          
M-DSCN4671.jpg
          
そしてたどり着いた所が、小屋予定地
          
M-DSCN4672.jpg
          
ちょうど軽トラが止まってる場所です。

          
目標は廃材での小屋作り。
          
ログハウスはあと何年もかかりそうなので、ここに
          
仮住まいの場所を作ります。

          
明日からいよいよ設計図作り。妄想が膨らみます。
          
          


 | ホーム |  次のページ»»