プロフィール

山猿

Author:山猿
昔は山男でした
今は・・・・


最新記事


カテゴリ


最新コメント


月別アーカイブ


カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

御来場者


検索フォーム


まとめ

野良仕事

暑いですよね~

みなさんも日射病に注意してくださいね~



さてさてバイト先も忙しくなりまして・・・・・

毎週日曜日に休みというわけにはいかなくなってきました。

更新も時々になりますが、暇を見つけては頑張って記事を書こうと思います。



今週も里山は畑廻りのネット張りです。


最初は、ネットを張る前に、畑の日陰の原因になる雑木を切り倒しました。

DSCN1490.jpg


雑木といっても、おいらの竹藪では貴重な薪材。


加工場まで運んで、ちゃんと幹は薪に、葉っぱは燃やして草木灰にします。


DSCN1492.jpg



今回、地面付近はメッシュ筋を半分に切ったものを使用。


DSCN1491.jpg


前回、初めての時は、「猪がネット下を潜らないよう、地面に垂らしたほうが良い」と書いてあり、その通りにしたんですが、雑草が生えてくると、ネットを巻き込み草刈りはすべて手作業になります。絶対にやめたほうが良いと思います。



inoshishi-net-2.jpg


草刈機で作業できるような材質にしたほうが良いと思います。




そして上部は大きめのメッシュの網にします。


DSCN1496.jpg



普通のメッシュサイズでは、大雪の時に大変なことになりましたので・・・・

↓その時の写真です。

CIMG2697_20180612205249f10.jpg


今回は大きめのメッシュにしました。


DSCN1497.jpg



しかしタイムアップで今日はここまで。


大豆や大根、さつまいもは順調に育ってました。

DSCN1499.jpg


DSCN1500_201806122033488dc.jpg



DSCN1501.jpg



畑全てをネットで囲うには、あと一日は必要。


早くしないと猿被害が・・・・・


次はいつ休めるかなぁ~


猿出没

今日はバイト先の合間を縫って、夜間作業明けの眠い目をこすりながら里山に戻ってきました。


1週間ぶりの里山の畑は・・・・・


猿にやれてましたね


DSC_0668.jpg


DSC_0669.jpg



イモは全部引っこ抜かれてました。


1カ月もしないうちに小さな子芋ができるんですが、それを狙ってるようです。



以前も毎週のように引っこ抜かれてましたから覚悟はしてましたが、やっぱり腹が立ちます。



DSC_0676.jpg


苗が枯れてなので、1,2日前の事だと思います。すぐに植えなおしました。


前回、この土を見て泥上にして植えると良いと教えていただきましたので早速実践してみました。


DSC_0674.jpg


今日は休息の予定でしたが、少しでもネットを張ろうと単管施工を頑張りました。


DSC_0678.jpg


DSC_0684.jpg



(グチャグチャですが、それなりにガッチリしてるんですよ~



DSC_0680.jpg


なんとかそれなりに単管組完了。


ネットを張り始めたところでタイムアップ。


DSC_0683.jpg



徹夜明けですので無理は禁物。

明日も4時出発なので続きは来週です。


今週猿来ないでよぉ~

猿対策

畑に芋を植えたら、すぐに猿たちがやってきます。

電気柵をと思ったのですが、斜面から飛び越えてきそうで、またお金もないので前回と同様に単管で骨組を作りネットを張ろうと思います。


DSCN1478.jpg



単管は以前畑で使ってたのをバラした物です。


DSCN1479.jpg


4隅を決めたあと、ロープを張って、2m毎に単管を打ち込んでいきます。

さびさびの単管もあります。

埋設する単管はドブメッキ(溶融亜鉛鍍金)された1mの単管です。


普通の電気鍍金の単管に比べ腐食が遅く、50年は持つと思います。


打込んだ単管にジョイント付けて単管を伸ばし、頭をつないでいきます。


DSCN1481.jpg



DSCN1480.jpg



埋設でない部分はホームセンターで普通に売ってる電気鍍金の単管です。

購入した後、雨ざらしで7年経ってますが、それほど錆の発生もないので、それなりに持つと思います。

今日はここまで。


完成までには数日かかりそう。

それまでに猿が芋ツルや豆をほじくり返して食べないことを祈るばかりです。









さつまいも

バイト先が忙しいんですが・・・・・

週一で何とか休んで里山遊びしています。


今日は開墾した畑にサツマイモ植えました。

DSCN1469.jpg


拳ぐらいの土の塊ですが、まずは畝を作ってみました。


DSCN1471.jpg



さつまいも植えてみました。

オイラの方じゃぁもう時期遅れで、1束20本入り100円でした。


DSCN1470.jpg



7年前に初めて開墾した畑もこんな感じでした。

土がフカフカになるまで5年はかかるかなぁ


夕方にはかなり萎んでました。


DSCN1473.jpg


うまく根付くかな?



ついでに大根と大豆も種まきしました。


DSCN1474.jpg


DSCN1475.jpg


うまく育って、今年は自家製味噌が作れるといいな。







開墾魂

7年前の2011年4月、鍬を片手に里山に畑を作り始めました。

その時の写真です。(その時のブログ記事→)鍬入れ

DSCN4358_20180522213751ea4.jpg


竹の根を汗だくになって取り除きました。


DSCN4357_20180522213750171.jpg


この頃は子供たちも手伝いに来てくれてましたね。


DSCN4369.jpg





あれから7年


以前にも書きましたが、畑を水田にしたため、新たな畑を開墾してます。




前回大型ユンボで竹の根を寸断し掘り返しましたが、今回はミニユンボと鍬で竹の根や石を取り除いていきます。



DSCN1452_201805222132134ba.jpg



オイラも今年50歳。

もう若くはないなぁ


DSCN1453_20180522213215282.jpg


鍬で耕しながら、一個ずつ竹の根を取り除き、一輪車で運び出します。



DSCN1465.jpg


大きな根は寸断してあるとはいえ人力ではしんどいので、ミニユンボで掘り起こし運びます。



DSCN1464.jpg



途中、ユンボでバック中に、竹の根に乗り上げて転倒。


DSCN1460.jpg


いやいや怪我しなくて良かった~。


チェンブロで引き起こすのに1時間かかりましたよ。



そんなこんなで、段々畑の2段分を丸一日かけてなんとか形にしました。



DSCN1463.jpg



DSCN1462.jpg


まだまだ竹の根などもありますが、ここまでくれば畝を作って栽培できると思います。



あとは年を重ねて耕してゆけば、立派な畑になると思います。


来週も休みが取れればサツマイモでも植えたいですね。



あとは猿対策をどうするか・・・・



フェンスをするか、電気柵をするか・・・


頑張ろぉ!!

 | ホーム |  次のページ»»