プロフィール

山猿

Author:山猿
昔は山男でした
今は・・・・


最新記事


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

御来場者


まとめ

水草は肥料にいい???

オイラの里山には、小さいですが自作の池があります。


将来的には、整備して鮎を育ててみたいと言う夢があります。


が、それは定年後の遠い未来の話。今は単なる大きな水溜り。

CIMG2740.jpg


ですがこの池、最近は水面を覆いつくすほどの水草。



水草は腐ればヘドロになりますので、定期的に取っていますが、数ヶ月で元通り。


CIMG2741.jpg



しかも除去した水草は腐ると、しばらくは臭いがすごいんです。

ほんと厄介者だったんですが・・・・・



CIMG2743.jpg


CIMG2742.jpg



ところが、母曰く・・・・・・


豊かな山の水で育った水草は栄養満点!!


堆肥にすれば一番良いが、そのまま畑にすき込んでも、野菜が良く育つという。


ほんとかどうかはわかりませんが、今年から試してみようと思います。

一輪車で約2杯分が3ヶ月毎に採れます。

CIMG2744.jpg


畑が肥えて沢山収穫できると良いですね

里山の蛍

今年も蛍の季節になりました。

オイラの里山は例年になく沢山のホテルが飛んでます。

DSCN5387.jpg

近所の方も喜んでいます。

水田に湧水を全部流せない理由が蛍です。

湧水で池を作り、里山を整備して、増えてきた蛍

水田への水の供給も必要ですが、やっぱり湧水は蛍のために取っておきたいですね。

DSCN5384.jpg

子供達に残しておきたい自然がここにはあります

続きを読む »

池(ビオトープ)

桜が散ると、雑草が生い茂る季節到来ですね。

これから10月頃まで、毎週2時間、草刈です。

DSCN5294_20150413220456273.jpg

マダニ対策もあり、ロックの遊びそうなところを重点的に刈っていきます。



さて、今日は話題は以前ビオトープで作った池。
今はイモリの住処

娘がイモリを捕まえるんですが、友達も連れてきてこの廻りで遊びます。


DSCN5295.jpg




水深60cm位ですが、ぬかるんでおり、子供たちが落ちて怪我しないよう、単管パイプで手摺を作りました。

DSCN5296_20150413220459dfa.jpg


この池なんですが、水草や藻もかなり茂っております。

そして底がヘドロ上で、掘り起こすと腐ったにおいがします。

きれいな湧き水なのになぜ????

いろいろ調べますと、流速がなければ水草は腐ってヘドロの原因になるそうです。

といことで、水草もある程度除去しました。

作業で濁った水も、今の時期は湧き水の水量があるのですぐにきれいになります。

DSCN5297_20150413220501bbc.jpg

この池の利用法もじっくり考えたいですね。

将来は蛍が来る水辺にしたいです

湧水修繕

最近、湧水が少なくなって来て、池に藻がたくさん生えてます。

原因はろ過装置へ導く為の竹で作った水路。

3年前に交換してそれっきり。腐ってきてるのは知ってたんですが、最近休みがなくて後回しにしてたんです。

今週は重い腰を上げて、修理することに


太い孟宗竹を切り倒し、半分に割って節をとります。

DSCN5172_2015022321424019e.jpg

真剣にやってるときに限って、ロックは「遊んでよ~」とチョッカイばかり仕掛けてきます。

DSCN5171.jpg


交換後です。

DSCN5173.jpg


湧き水の出ているところ。

DSCN5175.jpg

DSCN5176_201502232143221fe.jpg


末端のろ過装置。

DSCN5174.jpg


水量が元通りに。これで2年ぐらいは大丈夫でしょう。



切り出した竹が余ったので、娘と湧き水へ続く道に階段を作ることに。

DSCN5168.jpg

いい感じで出来ました。

DSCN5177_2015022321432305e.jpg


掘っているとタケノコが!?

DSCN5170_2015022321423733b.jpg

もう春まじかですね


妙案がないものか

          
相も変わらずの里山ですが、義父よりメダカをいただきました
          
M-DSCN4695.jpg

          
だけども前回も放流したメダカや川海老は大雨で防水提を超え全数流されてしまった。網付のオーバーブローも考えたが、葉っぱですぐ詰まる。

          
M-DSCN4696.jpg

          
これではビオトープどころではない。
          
何か画期的な対策はないものか。知ってたら誰か教えて下さい。

  
          
そうそうこれも大変。頭を悩ませてます。
          
それは草刈。
          
          
草刈前
          
M-DSCN4683.jpg
          
これでも前回の草刈から1ヶ月しか経ってないんです。

          
草刈後
          
M-DSCN4697.jpg

          
イヤ~ スッキリ!
      
          
でもこの草刈は、一生続きそうな気がする。
          
隣地境界線は、お隣さんが除草薬を撒いていますが、これはNG。
          
その周辺は、季節によってフキやヨモギ・つくしんぼうが出来ますが、食べれません。

          
チップを撒くといいらしいけどお金がない。
          
まして草刈の最中に大切な草木まで刈ってしまうとものすごいショックを受けます。
          
ん~ん~通路だけでも良いアイデアないですか。
          


           

          

          

 | ホーム |  次のページ»»