FC2ブログ

プロフィール

山猿

Author:山猿
昔は山男。

今はメタボのおじさんが、愛犬ロックと里山遊びしながら荒れた竹林を開拓します。


最新記事


カテゴリ


最新コメント


月別アーカイブ


カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

御来場者


検索フォーム


里山入口と水路の整備

ガソリンが安くなりましたね。


DSCN4116.jpg


バイト先近くでは93円/ℓなんてとこも。


DSCN4117.jpg


なんとなくの記憶ですが100円切るのなんて20年ぶりかな。


ドライブもできないときに値下がりしてもね~(;^ω^)




今日は入口付近に砕石を運びました。

山からの水路の両脇に山留を行い、きれいに作りなおしました。


これを約10mぐらい施工。


両脇に山ズリを入れて整地。


DSCN4010_20200508162015cd0.jpg



そしてここに橋を架けます。

橋は義父の会社から貰ってきた敷鉄板です。

厚さ25mmもあり、この幅でしたら車が乗っても大丈夫です。


DSCN4011.jpg


ミニユンボでは持ち上げることはできませんが、押したりひこづったりぐらいはできます。




苦戦しながらなんとか完成。

DSCN4022_20200508162632a9d.jpg


最後に草刈して、立派な水路完成です。


DSCN4086_20200508162920b65.jpg


DSCN4085_20200508162919406.jpg





この場所を整備したのは理由がありまして・・・・

水路出口(公道の農業用水路)には水田への取水用の桝があります。


DSCN4019_2020050816202961f.jpg


水田の水は基本的に山の湧水でまかなってますが、落水時や緊急時はここから水田へ汲み上げます。

この桝の中にポンプを入れてるのですが、ここには電源がない。

小屋からは200mもあり、試しましたが電圧降下でポンプが動きません。


ということで去年は発電機を使用しました。

しかし音はうるさいしお金はかかるし・・・・

で、橋を架けた向こう側の敷地に太陽光発電が置けないか検討しています。


大きさは隣地境界まで4m×3mぐらいの広さがあります。

そして何より日当たりが良好です!


DSCN4021_20200508163609dbc.jpg


ポンプの容量は0.55kw。

ただし起動電流はその何倍かかかると思われます。


いったいどれくらいの容量の太陽光設備がいるのか不明ですが、勉強がてらいろいろチャレンジしてみたいと思います。

キャタ修理と林道整備再開


今日はまず、ユンボの修理。

DSCN4000_2020050317494365a.jpg



まずはグリスを抜いて足を縮めます。

DSCN4004_202005031749493ac.jpg


DSCN4001.jpg


キャタの向きに注意して・・・・

DSCN4002_2020050317494538f.jpg



バールを使って取り付けます。


DSCN4003_20200503174948d66.jpg



グリスを注入しまして完了。


DSCN4005_20200503174951c04.jpg

キャタが外れてもいいので、張らずに少し緩めにセットしました。





ついでにあちこちグリスを充填しておきました。


DSCN4009.jpg



ところでこのグリスですが、ホームセンターで3種類ぐらい売ってます。


どのグリス使えばいいんだろうと悩みますが、とりあえず今使っているのと同じ色で選びました。

DSCN4008_20200503174955a01.jpg



今度修理工場の人に聞いておこう。





で、さっそく林道整備再開


DSCN4013.jpg



だんだん畑6段目まで補修完了。


DSCN4015_20200503180058dac.jpg




ここに車の回転場も新たに作りました。


DSCN4016_20200503180059539.jpg



便利になりましたよ。


DSCN4033.jpg



お金が入ったら、メッシュ筋買って、ドッグランをここまで広げる予定です。

そうすれば猪被害もなくなるでしょう。

ロックも行動範囲が広がり喜ぶでしょうしね。

林道補修


今日はダンプを借りて砕石場に来ています。

DSCN3955.jpg


買いに来たのは山ズリ。

ぬかるみや林道整備にぴったし。





里山の林道はここ数年で猪にやれられてアチコチボコボコ。

DSCN3958.jpg



高速道路計画がはっきりして立ち退きがなくなればコンクリート舗装するんですがね・・・


お金かけて整備しても立ち退きになったら泣くしかないしね。


まったく、ルート発表から1年以上経つのに、いつ結果が出るんだろうね。





段々畑の3段目、ここも耕運機置場前と車の回転場も雨の後にはタイヤが埋まることがあるので、山ズリ入れて整備しました。

DSCN3956.jpg



林道は運ぶこと9台分 約13㎥

なんと1,000円/㎥に値上がりしてました!

10年前は600円/㎥ぐらいだったのに・・・・・




ダンプで砕石を下す時は荷台が高くまであがります。


ですので高いところにある木が邪魔になるところは伐採しました。玉切りして後日薪割です。

DSCN3964.jpg


さすがに40cm超えると、充電式では無理でエンジン式の大きいチェーンソーを出してきました。

DSCN3965.jpg


ミニユンボでセコセコと穴を埋めたり、ならしていきます。


DSCN3960.jpg



DSCN3961.jpg




とここで、ハプニング!!


DSCN3971.jpg


キャタが切れてしまいました。

山ズリは尖っているからゴムキャタは向かないのかもしれませんね。


ということで、作業は一時中断。

キャタを注文しました。

まぁ時間はあるし、他の仕事をするとしましょう。

薪置き場作り


里山にはきくらげが出はじめました。

国産品は貴重だとか。コリコリした食感大好きです。

DSCN3674.jpg



DSCN3675.jpg



例年よりちと早いかな?

さすれば「ふきのとう」も来週ぐらいに収穫できるかな?


今日は曇り空でちと肌寒い。今にも雨が降りそうです。

ですんで早めに作業開始。

今日は先日整備した広場に薪置き場を作ります。



DSCN3677.jpg



薪置き場は単管で作ります。

今まで何度も作っているのでわけないです。




作り始めて半日かからず完成!!


DSCN3678.jpg




早速、置場に困ってた薪を並べます。


DSCN3679.jpg



良い感じではありませんか!




これで作業場周辺の作業はすべて完了です。


DSCN3680.jpg



次週からはキャンプ場整備と竹藪伐採含めた里山整備に戻ります。





昼からは天気予報通り冷たい雨が降ってきました。


ロックも物置に避難。

DSCN3681.jpg



気づけば爆睡してましたね。

DSCN3686.jpg


気持ち良さそう。


DSCN3688.jpg


里山犬ロックの動画のそろそろ新作つくらないとな。




災害復旧

今回の豪雨災害はあちこちに爪痕を残してます。

これはバイト先の裏山。

DSCN1586.jpg

市道ですが迂回路があるので他の道路を優先し、撤去は1カ月以上先とか・・・

電柱もひっかけて倒れてますが復旧の目途はたってないそうです。


こんな場所があちこちの残ってます。



断水もまだあるようで、一日も早い復旧を祈るばかりです。




さて、話変わっておいらの里山。

こちらも小屋につながる林道含め3か所が被害に。


今回は少しお金をかけて、本格的に復旧しました。

お忙しい中、土工さんに手伝ってもらいまして作業開始。


DSCN1587.jpg


まずは根本的に林道には雨水配管を増設し水導を作り直しました。




そして山ズリを入れ崩れた林道を補修して、轍(わだち)なども直していただきました。



DSCN1589.jpg




そしてもう崩れないようにコンクリート打ち。


DSCN1593.jpg



ほうき目も入れていきます。


DSCN1595_201807211857267d3.jpg



全部で3箇所。1箇所は約10m コンクリート打ちました。


囲炉裏小屋前。


DSCN1594.jpg



里山入口付近。


DSCN1596_20180721185727935.jpg



畑へ続く道。


DSCN1597_20180721185729e4e.jpg


炎天下の中、作業していただいた土工さん。
ありがとうございました。

予定では2箇所だけでしたが、順調に進み、崩れた場所はすべてコンクリート打てました。


今まですべて手練りで、今回初めてコンクリを発注しましたので少しドキドキしました。

(ハゼノキ60ro-さんの小屋を作った、13年暮らした 「土間コン基礎 ③コンクリート打ち」 を参考にさせていただきました。)


費用もかなり掛かっちゃいましたが、満足です。


いつかお金が溜まったら、残りもコンクリート打ちたいなぁ~(*^_^*)


 | ホーム |  次のページ»»