FC2ブログ

プロフィール

山猿

Author:山猿
昔は山男でした
今は・・・・


最新記事


カテゴリ


最新コメント


月別アーカイブ


カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

御来場者


検索フォーム


ゆーちゅーぶでびゅー


10月で里山遊びも丸9年になります。

バイト先にこき使われて休みがないので、目標の半分も達成できてないですが、それなりに楽しんでおります。


そんなオイラが最近バイト中に仕事サボって身に着けた技術が 「動画編集」


と言っても、機械音痴のオイラにできることはBGMと文字を入れるぐらいですが・・・



開拓当初は家族で楽しんでましたが、子供の成長とともにだんだんと親離れし、最近はバーベキューでもしない限り妻も子供も来なくなりました。ですので、これからはロックと一緒に里山を楽しんでいこうと思います。



ということで、これから先の里山遊びは愛犬を里山犬として主人公に

「里山犬と里山遊び」

と題して動画もUPしていきたいと思います。


まずは試しに「ゆーちゅーぶ 」とかいうものに「里山犬」と題して動画をUPしてみましたので、良かったら見てください。




ダブルクリックで大きくなります。(2本目以降は里山とは無関係です)

音声も入ってますよ


これから里山の魅力を動画で、どんどん紹介していきますね

お休み後半戦


お休みの続きです。

午前中草刈りしたあと、昼からは竹藪開拓。


DSCN3005.jpg



DSCN3004.jpg



9月~10月は 蚊 が最も活発(たぶん)な月だと思う。


ということで、ロックは小屋でお留守番。


DSCN3003.jpg



作業再開できたのは半年ぶりかな。


あと3日もあれば、第2次竹藪開拓完了です。


開拓




それが終わればどこ手を付けようかなぁ。

畑廻りの竹藪撤去して日当たりをよくするか・・・・

それとも段々畑の竹藪整備して復活を急ぐか・・・・

あと1ヶ月もすれば祝9周年ですので、それまでに考えよう。







今日はショックな出来事がふたつ。


1つは紅葉が倒れていたこと。



DSCN3000.jpg




DSCN3001.jpg




先月の台風でも大丈夫だったのに。


中は腐ってアリの巣になっており空洞でした。


この紅葉は里山購入時からずっとあり、炭窯とも絵になる景色だったのになぁ。


残念。



もう一つは囲炉裏の火棚用に切って乾燥中の竹。


東屋から風で転げ落ち、風雨にさらされ見事に腐ってました。


DSCN2998.jpg



やはり時期が早すぎたか。


まぁ竹はいくらでもありますから、腐りにくい冬まで待って再チャレンジしよう。



夕暮れより久しぶりにお酒飲みながら焚火しました。


DSCN3002.jpg


明日からはまた仕事。1日だけででしたが、リフレッシュできましたよ。




久しぶりの里山です

久しぶりの里山は・・・・・


先日の豪雨被害。


里山入口の水路は溢れたようです。


DSCN2963.jpg


林道の砂が持ってかれてました。


DSCN2964.jpg



湧水のダム(採水場)は砂と石で埋まってました。


DSCN2962.jpg


網が外れ、管内が詰まってます。採水方法考えなきゃね。


大きな被害はなかったようですが・・・・・予想以上の大雨だったようですね。


雨の後は猪の行動が活発になってるようで、林道は猪が掘り上げて、埋設した水道管が露出してます。


DSCN2919.jpg



もぉ~勘弁してよぉ~ と言いたい。


やっぱ林道に沿って柵をするかなぁ。




畑は雑草だらけ。稲は少し枯れ気味。


DSCN2917.jpg



ダメもとですが、タップリの水を入れ、雑草を刈ります。


たった1歩分でこんなに・・・・・・


DSCN2922.jpg



全部は無理か・・・・


3時間で4列分取るのが精いっぱいでした。


DSCN2918.jpg



雑草取ったあとの稲を見ると・・・・・


穂が出てます。


DSCN2926.jpg



分けつも数本で弱々しいですが、少しは収穫できそうです。



水田以外も、あちこち雑草まみれ。


畑は全滅のようですね。


DSCN2920.jpg


と、ここで「里山あそびもいいけど、家の雑草も刈ってよ」とのこと。


たまの休みは家の手伝いもしなければいけませんので、残念ですが今日はおしまい。


でも久しぶりの里山で「リフレッシュ」で来ましたよ。

今年の味噌は?

残暑厳しい日々が続きますが、田んぼにトンボが飛び始め、少しづつ夏の終わりを感じさせますね。


里山の田んぼは残念ながら雑草まみれらしいです。






休みがなく、出稼ぎ先で3月に作った味噌。


そのまま出稼ぎ先のアパートで熟成中。

DSCN2906.jpg



5ヶ月経ってどんな状態か確認してみました。



DSCN2909.jpg



醤油のような水分が沢山出てます。

去年はこんなこと無かったんだけどなぁ。




DSCN2908.jpg


舐めてみると、まったりした醤油のようでおいしい。



調べてみると、「たまり」というらしく、失敗ではないようです。


実際に調味料として使っても大丈夫とか。



カビは生えてないようなので、水分(たまり)を捨てて再度寝かします。


DSCN2910.jpg



水分が多い時は重石を軽くした方が良いそうですね。


上手くいけば、お正月ぐらいには味噌になってるかな?




水道用ポリエチレン二層管 その2

水道用水道用ポリエチレン二層管の黒いパイプに蛇口取付や塩ビ管との接続をします。


①塩ビ管との接続方法

ポリエチレン管の継手はオスアダプターまたはメスアダプターを使います。

どちらも1,000円ぐらい。


おすあだ



メスあだ



オスアダプターの場合、塩ビ接手は「水栓ソケット」

100円でお釣りが来ます。

水栓ソケット


強度がいる場合は金属入りもあります。
(塩ビ製は折れやすいので本職の方は必ず金属入りを使います)

500円ぐらい。


水栓メタソケット




メスアダプターの場合、塩ビ接手は「バルブソケット」


水栓バルソケ


こちらも金属入りがあります。

水栓メタバルソケ



どちらの組み合わせも金額はほぼ同じと思います。

色が黒いのが少し耐衝撃性のある高級品。

個人的には安いねずみ色(VP製)で良いと思います。



ネジ部には「シールテープ」を巻いてねじ込みます。

シールテープの巻き方を参照してください。



これで塩ビ管に変更できます。




②水栓(蛇口)の取付方法

蛇口サイズは通常13Aです。


給水栓用エルボ 20A×13A やGPチーズ(水栓チーズ) 20A×1/2(13A)を用いれば、直接蛇口を接続できます。


DSCN2831.jpg



こんな感じです。


DSCN2844.jpg



DSCN2838.jpg




今回オイラは倉庫に清掃用のホースを設置するので、こんあ組み合わせにしてみました。



DSCN2790.jpg



で、最終形がこちら。



DSCN2841.jpg


農機具の水洗いもこれで便利になります。


DSCN2842.jpg



結構費用がかかりますが、何十年ももつ、しっかりした配管が出来ます。


ちなもに工事現場では作業員用の仮設便所や手洗いなどに必ず使います。


DSCN2803.jpg


DSCN2802.jpg


そして必ず工事終了時に山ほど捨てます。



残念ですが・・・・建設業の場合、「産業廃棄物」となり、不法投棄防止のため厳しく管理され、持ち帰るわけにはいけません。

高いお金をかけて処分や埋め立てゴミとなります。

でもパイプも継手も再利用できます。

オイラには宝の山。

持って帰ってなんかないですよ・・・・・・たぶん



追伸:最近、こんな接手も出ました。


ポリグリップ


ポリグリップ手順


塩ビ製の継手で強度は落ちますが、金額は3~4割位安いです。
凍結はしますが-25℃までは破裂や損傷もしないようです。

30cm位掘って埋設配管すれば、凍結しないし普通車ぐらいなら通っても大丈夫です。

専用工具(1,000円ぐらい)を買えばパイプレンチも不要。

オイラのように金属接手がタダで手に入らないのなら、こっちの方がお勧めかな?

最近はジュンテンドーなどのホームセンターでも取り扱い始めたようです。







 | ホーム |  次のページ»»