FC2ブログ

プロフィール

山猿

Author:山猿
昔は山男。

今はメタボのおじさんが、愛犬ロックと里山遊びしながら荒れた竹林を開拓します。


最新記事


カテゴリ


最新コメント


月別アーカイブ


カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

御来場者


検索フォーム


赤土塗り

里山にもようやく雨が降りましたよ~

傘のいるような本格的な雨はGW以来2か月ぶり。

恵みの雨です。オイラの地方は今年は空梅雨になりそうです。

DSCN2712.jpg

水田は半分以上雑草になっちゃいました。

どうするかなぁ。




さて雨の日を狙って窯の赤土塗りをしようと思います。

ここは屋根がありますから雨が降っても作業OK。


DSCN2650.jpg



窯は時間とともに耐火モルタルのヒビ割れ等が目立つようになってきました。


DSCN2651.jpg


保温機能を高めるうえでも粘土を上から塗り込もうと思います。


ネットでいろいろ調べていると、なんとバイト先のご近所さんに土を売ってるお店がありました。


早速連絡すると「見においで」とのことでバイトさぼって工場へ行ってきました。


土屋さん



山里にある小さな工場でしたが、とても親切に教えてくださいました。


ピザ窯の事、炭焼き窯のことなど、いろいろ勉強させていただきました。



で、保温効果の高い赤土を主体としたこの土がお勧めということで、早速購入。


DSCN2648.jpg


DSCN2649.jpg


1袋500円/25kgでした。



里山からは遠いですが、バイト先からは近所ですので足りなければまた買いにくればいいと思い数体購入。


塗り方も教わり、コテはあまり使わず、基本は手でペタペタ。


DSCN2703.jpg


厚いほうが良いですが費用もあるので3~5cmで塗ります。


DSCN2704.jpg



しばらくして乾いてくるとヒビが入ります。


DSCN2705.jpg


生渇きのうちに水で濡らした手やコテで擦って補修。


DSCN2715.jpg



これを何度か繰り返し、今日の所は終了。


DSCN2716.jpg


2日ぐらいかけてひび割れを補修しながらゆっくり乾燥させればいいのだけど、そんな時間はありません。


まぁ土ですので、何度でもやり直しは出来ます。


来週どうなってるか楽しみ(*^_^*)

窯場の飛散防止対策

4月から働き方改革が始まりましたね。

皆さんのところはどうですか?

うちのバイト先は・・・・・・

やめましょう、愚痴になるだけだから。




今日は窯場の耐風対策をしました。


窯場の屋根の足元は固定せず置いてるだけ。

DSCN2431.jpg




ですので飛んでかないようにロープ張ってます。


DSCN2430.jpg




みっともないし、薪置き場も兼ねているので、だんだん足の位置がズレてきました。



足の位置がズレないよう防食塗装した木枠を回して固定し、飛んでかないようワイヤーで固定します。


DSCN2256.jpg


4隅の足元に固定用のアイボルト設置。

DSCN2432.jpg



柱の火打金物にもアイボルト取付けてワイヤーで固定。


DSCN2442.jpg


DSCN2444.jpg



これでもう大丈夫でしょう。


綺麗に薪も積みなおし完成です。

DSCN2447.jpg






GW その1 燻製作り

GWも終わりですね。

ブラック企業でバイトするオイラですが4連休できましたよ~。

久々にリフレッシュできました。


GWは燻製作りもしました。


前回の燻製作りから半年たってしまいました。


しかし4日しかないので、仕込みはバイト先で作ります。


キャンプもそうですが、準備や買い物行く時から楽しいですよね~。

オイラの好物のササミとエビ、シャケは外せません。

DSC_0014_20190502130153083.jpg



前回、ソミュール液を初めて作りましたが、濃度30%では少し塩辛い気がしましたので、今回は20%にしました。

砂糖は塩の半分の量です。



ハーブを入れると良いらしいのですが知識がありません。


売り場に行くと沢山ありすぎてどれが良いのかわかりません。


DSC_0013_20190502130152031.jpg


結局、胡椒を少し入れてみようと思います。


DSC_0023_201905021302016c2.jpg



DSC_0022_2019050213015988c.jpg


たっぷりのソミュール液につけて冷蔵庫で24時間。


DSC_0024_20190502130202947.jpg



これを里山に持ち帰りまして、水抜きすること3時間。


DSCN2380.jpg



そして天日で1日乾燥。



DSCN2386.jpg



ついでに燻卵も作りました。


DSCN2387.jpg



これで燻製します。


DSCN2399.jpg


今回のチップは「くぬぎ」です。

椎茸のホダ木作りで出た大量のドリル屑です。


待つこと3時間。


DSCN2415.jpg


いい感じ。おいしそう!!




結果は・・・・・


塩抜きがイマイチでしたね。ちょっと失敗。


鮭と牛肉だけ確認したんですが、白身魚と燻製卵は塩辛くて食べれないやつも。


まぁ失敗はつきもの。塩辛いのはお茶漬けでいただくとしよう。

次は全種類ちゃんと確認しなきゃね(#^.^#)

里山最終日はバーベキュウ窯の試し焼き

先日結構まとまった雨が降りました。

オイラのミニミニ堤は水が満水となってますが決壊の様子なし。


DSCN1121_201803131332331f7.jpg


DSCN1122.jpg


大雨の翌日狙えば田んぼの代掻きは十分できそう。


ただ今年は、なかなか時間が取れないんだよね~


里山最終日は午前中で堤(ため池)の開拓もひと段落したので、昼からバーベキュウをしました。


去年作ったバーベキュウ窯。

バイト先が忙しく、やっと試運転です。


DSCN1127.jpg


なかなかいい感じ!!


DSCN1128.jpg


この窯だと網は洗わなければいけないけど、本体を毎回片付けなくてもいいので楽チン!!


作ってよかった~


ロックもおこぼれにあずかろうとしっぽフリフリ。

DSCN1130.jpg



里山は・・・・

椎茸が収穫時

DSCN1133_20180313142913f9b.jpg



そして梅はもう満開

DSCN1123_20180313142904710.jpg


桜も、蕾が大きくなってきました。

DSCN1132.jpg


DSCN1131_20180313142910e56.jpg


そして、蕗の薹からかわって、つくしんぼもたくさん!!


DSCN1144_20180313142915d5e.jpg



もう、春ですね~

出稼ぎから帰ってくるのは1か月後。

そしたら、みんなで、またバーベキュウを楽しもう。

桜の開花はみれないけど、タケノコが沢山でてるだろうなぁ





訪問いただいた方、いつも見ていただき、ありがとうございます。

しばらくの間、里山遊びはお休みします。
(出稼先にはパソコン持っていくので、近況報告など更新出来ればいいんだけどなぁ~)


出稼中は皆さんのブログを拝見させていただき、頑張ろうと思います。

1か月後に戻ってきたら、また宜しくお願いいたしますね。

ピザ窯補修

せっかくの連休だというのに雨と雪で寒いですね~

こんな日は山仕事ができないので、屋根があるピザ窯と炭焼窯の補修。


目地詰が下手すぎて、前回試運転時にあちこちから煙が・・・・


漏れてた場所は黒いススがついてるのですぐわかります。


DSCN0948.jpg


今回は耐火セメントでなく耐火モルタルで補修。


ゴミ袋のコーナー部分を利用して目地を補修。


DSCN0949.jpg


火を加えるまで完全には固まらないけど、水分が少なくなればそれなりに固まって使いやすかったです。


今度からは耐火セメントで基本を作って耐火モルタルで目地仕上げが一番綺麗で良いかも。




暖かくなったらみんなでピザ食べたいけど・・・・・・


3月上旬~4/下旬まで、土日はすでにバイトで埋まってます。


ちょうどタケノコシーズンなのに・・・・

平日代休とってもなぁ~ 

一人じゃつまんないしぃねぇ~








 | ホーム |  次のページ»»