プロフィール

山猿

Author:山猿
昔は山男でした
今は・・・・


最新記事


カテゴリ


最新コメント


月別アーカイブ


カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

御来場者


検索フォーム


まとめ

ピザ窯補修

せっかくの連休だというのに雨と雪で寒いですね~

こんな日は山仕事ができないので、屋根があるピザ窯と炭焼窯の補修。


目地詰が下手すぎて、前回試運転時にあちこちから煙が・・・・


漏れてた場所は黒いススがついてるのですぐわかります。


DSCN0948.jpg


今回は耐火セメントでなく耐火モルタルで補修。


ゴミ袋のコーナー部分を利用して目地を補修。


DSCN0949.jpg


火を加えるまで完全には固まらないけど、水分が少なくなればそれなりに固まって使いやすかったです。


今度からは耐火セメントで基本を作って耐火モルタルで目地仕上げが一番綺麗で良いかも。




暖かくなったらみんなでピザ食べたいけど・・・・・・


3月上旬~4/下旬まで、土日はすでにバイトで埋まってます。


ちょうどタケノコシーズンなのに・・・・

平日代休とってもなぁ~ 

一人じゃつまんないしぃねぇ~







ピザ おいしかった~

今日はオイラも連休中!!

健康第一!! 今年はバイトはホドホドにしようと思います。


さて本日はポカポカ陽気。

製作期間1年半。

まだ一度も試し焼きしていないピザを作りましたよ。


妻と娘は生地作り。

DSCN0852_201801080827395d5.jpg

窯に火を入れます。

DSCN0850_20180108082738f8d.jpg

あっためること40分。400℃を超えました。

慣れない手つきで窯にピザ投入!!

DSCN0854.jpg

手作りのピザピールですよ。

DSCN0861.jpg



いい感じ


DSCN0855.jpg


わずか2分程度で焼けました。

DSCN0862.jpg


とってもGOOD!!



次々投入!!


DSCN0860.jpg


満足満足!!


窯からの空気漏れなどいろいろ改善点はありますが、とりあえず合格点!!


いやぁ~作ってよかった!!

次は炭窯での炭作りに挑戦ですね。

ピザ焼き前に・・・・

ピザを焼くのに必要な道具。

ひとつはピザピール。

無題


ネットで検索すると安いのでも5,000円もする。(°_°)


いくらなんでも高すぎる。バーベキュウコンロに1万円弱、椎茸の猿対策にも1万円弱かかったので、もうお金はない。


オイラの窯は少し大きめで奥行きがあるので、自作することに。


ネットで検索すると、やっぱりみんな自分で作ってるようです。


バイト帰りに近くにホームセンターに行きまして材料探し。


ほどよい鉄板が沢山あるじゃないですか。

DSC_4821.jpg



40cm×30cmのアルミ板1.0mm厚で約800円。


DSC_4822.jpg



SUS板が欲しかったけど、値段が倍もするので諦めました。


棒も丸棒は30φで1.2m 700円。

と思ったらほぼ同じ太さの杭が193円!!


DSC_4819.jpg


DSC_4820.jpg


失敗するかもしれないし、これで充分でしょう。


最後にM6のネジを買いまして、しめて1000円ちょっと。

DSC_4825.jpg


早速作ってみました。

DSCN0666.jpg




いい感じ。(^o^)



DSCN0677_201711082007410af.jpg


ピザは焦げないよう回す必要があるらしく、角がない(円状)ほうが使いやすいらしい。


ま、試作品1号ということで、これでやってみようと思います。



次に作ったのがピザを焼くスペースを確保するために窯の中の炭を左右に寄せる道具。


これもホームセンターで見つけた小物で作ります。


戸棚用の柱(コの字になってる)+300mm×100mm 1.0tのSUS板。

DSCN0669.jpg


DSCN0667.jpg


材料費はこちらも1200円ぐらい。


早速作ってみました。鉄キリで下穴を開け、M3のボルトで止めます。


DSCN0670.jpg

出来上がり!!

DSCN0679.jpg


来週こそはピザ焼けるかな?o(^▽^)o

バーベキュウコンロ PART-2

この週末、寒かったですね~

朝は6℃まで気温が下がりました。

今年はカメムシが多めです。ということは大雪になるかな?

DSCN0684.jpg


さて、今日はピザ焼きの予定でしたが、いろいろありまして中止となりました。

ですんで、先週の引き続き、「バーベキュウコンロ」を作ろうと思います。


まずはコンクリート板に墨出ししまして・・・


DSCN0671.jpg


あとは水平みながらドンドン積み上げていくだけ。

DSCN0672.jpg


左右には10mm角の棒を置きまして、モルタルを塗ります。

角棒を取るとこんな感じ。


DSCN0673.jpg



DSCN0675_20171107102113a07.jpg


10mmもあれば、ブロック積んで木槌で「トントン」すれば簡単に水平が出ます。


夕方には完成しました。製作時間5時間ほどです。


DSCN0681.jpg


目地とかは相変わらず汚いですが、良しとしましょう。


DSCN0683.jpg


これでいつでもバーベキュウが出来ます!!

これなら毎回酔っぱらって片付ける必要もないしね
\(^o^)/

バーベキュウコンロ PART-1

最近雨ばかりで、なかなか晴れないですね。

お米の脱穀いつ出来るだろう?



さてさて話題変わって、来週こそは連休がとれそう。

やりたいこともたくさんあるけど、里山でゆっくり休んで、ピザを焼きたい!!



そんな中、先日、設計図を書いたバーベキュウコンロ

ピザと一緒にバーベキュウもやりたいなぁと思いまして・・・・・



今週、里山へ帰る途中にバイト先近くで格安レンガ(70円)とコンクリート板(600円)を買って帰りました。

夕方、少し雨が止んだので、少し手をつけました。

DSCN0567_20171031180555dce.jpg



東屋近くに設置準備。


まずは平らにしまして

DSCN0563_20171031180550911.jpg


砕石を敷きます。



砕石は採石場で買えばホームセンターの1/5の値段で買えます。窯を作るときにダンプをリースしてたので一山購入して里山に追いときました。


DSCN0564.jpg


トントントンと踏み固め


DSCN0653.jpg


DSCN0566_201710311805546f5.jpg



なんとなく水平をとります。


DSCN0565_20171031180552733.jpg


ここに水を混ぜてないドライモルタルを敷き詰めます。


(水分を吸って固くなりますので、練らないほうがいいんです)

DSCN0654.jpg


コンクリート板を水平みながら敷き詰めます。


DSCN0655_201710311806007fd.jpg


ドライモルタルを多めにしてトントンとすれば簡単に水平が取れます。


DSCN0656.jpg


コンクリート板による簡易基礎完成。


DSCN0656.jpg


あとは砂利を敷いておけば完成です。

DSCN0661.jpg


ドライモルタルも明日には湿気を吸って固くなってるでしょう。



ここまで約1時間ほどです。

夕暮れになってきたので作業はおしまい。


来週この上に煉瓦を積んで生きます。

見栄え気にしなかったら、半日もあれば出来そうな感じです。

今度の休みはピザだけでなくバーベキュも出来るかな?

 | ホーム |  次のページ»»