プロフィール

山猿

Author:山猿
昔は山男でした
今は・・・・


最新記事


カテゴリ


最新コメント


月別アーカイブ


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

御来場者


まとめ

粘土

今週も里山に戻ってきました。

2週連続で帰れるなんて何ヶ月ぶり???


留守が多いせいか、あちこち、猪がほじくり返してます。猿もよく出るようになったので、本格的に対策しなきゃな。


DSCN0523.jpg


DSCN0526.jpg


さて里山遊びですが今日は雨も降ってるし、滞在時間は短く夕方には帰らないといけない。


ですので、窯つくりを少しだけやりました。


下段の炭窯を覆ってる鉄板ですが、土圧で変形し始めました。


DSCN0527_20171016172717965.jpg



隙間の5~6cmに砂を入れただけですが、かなり膨らんできました。


DSCN0528.jpg


そこで鉄板をばらして、床面にはアンカーを打って膨らみ防止の固定をとりました。


DSCN0530.jpg



これで少しはマシになると思います。


DSCN0529.jpg



来週は煙突工事をする予定。


そうすればいよいよ火入れです。楽しみ~



と、ここで問題が!?


下段の炭窯は鉄板で囲って廻りに砂を入れて気密性をたかくするけど、上段は粘土で仕上げをする予定。


DSCN0107_201710161816202d0.jpg



でも粘土ってどうやって採取するかわからない。

ネットでいろいろ調べたけどよくわからない。

ダッシュ村やダッシュ島でも簡単に見つけていたので、オイラの山にもたくさんあると思うのだが・・・・・・

ん~ どうやって探そう




ピザ窯つくり、もう少し!!

朝晩、めっきり寒くなりましたね~

クーラーの効かないオイラの軽トラ。里山までの往復550km長距離走るのがだいぶ楽になりました。

10月になったら、囲炉裏小屋も薪ストーブの準備しなくちゃいけないですね。


さてさてピザ窯は耐火レンガの目地と隙間へ耐火セメントの注入。

DSCN0106_20170920080027c7b.jpg


こればっかりは、やっぱり上手くいきませんね

結局、手をセメントだらけにしてまるで泥遊びのようになってます。


それでも何とかドーム部分は完成。

扉も倒れないよう補強を行いました。


DSCN0108.jpg


正面から見るとこんな感じ

DSCN0107.jpg


DSCN0109_2017092008003126f.jpg


ここで耐火レンガとセメントがなくなり作業は終わり。


もうちょっとで完成だったのに残念。


でもあと一日あれば完成しそうです。


そうすればいよいよ火入れですね!!


型枠が燃えて無くなった時、ドーム部分崩れなきゃあいいけど

連休と台風

今週は3連休が台風で日本列島大荒れでしたね。

皆さんのところは被害がなかったですか。

オイラはといいますと・・・・・

いつものことですが、この3連休も仕事で娘の運動会は出席できず・・・・・のはずが・・・・・・台風で作業が急遽中止に。

運動会は順延したものの台風一過で晴れた3連休最終日に変更。

結果、娘の運動会に出席できました。


DSCN0110.jpg




台風のおかげと言えば被害にあわれた方に申し訳ないですが、久しぶりに家族孝行と体を休めることができました。


とはいえ、この連休分の仕事をどこかで消化しないといけないので、つらい日々は続くのだが・・・・


さて、せっかく休めた連休。台風ですが、窯作りは屋根があるので雨天でも大丈夫。

さっそくピザ窯つくりにとりかかります。


まずは鉄工屋さんにお願いして作ってもらった扉の取付。


DSCN0017_2017092008002438a.jpg

なかなかいい感じ!! でも厚さ6mmぐらいの鉄板で作ってもらったんですが、重くて前に倒れてしまう。

何か補強を考えないと・・・・・


そしてドーム部分の型枠。サイズもピッタシ!! この辺はもう慣れてきましたね。

DSCN0102_20170920080025dac.jpg


そしてレンガを並べていきます。

DSC_0017_201709200800225ad.jpg




この連休で一気に仕上げたいです。


長くなったので、続きはまた明日。

工具

本日、大阪へ出張。

帰りの新幹線。緊張も取れてホットする時間です。

DSC_0002_20170911232745c2d.jpg


先月は東京出張が2回もあった。
この忙しいのに、勘弁してほしいよね。

里山遊びができず、記事がないので今日はベビーサンダーの話。

バイト先では事故が多いので使用禁止のこの工具。

安価で、すごく便利。

刃を変えれば研磨にも切断にも使える。

ブラシにすれば目地からはみ出たセメントも簡単に取れる。


DSCN0012.jpg

DSCN0011.jpg



こいつで窯の耐火煉瓦を加工して、失敗。

DSCN0009.jpg


DSCN0010.jpg

原因は刃が小さいこと。

そこでは危険だとは知りつつ、大きな刃に交換。

DSCN0013.jpg

当然安全カバーもつかない。


これで耐火煉瓦を低回転で切断してみる。


DSCN0014.jpg


今度は上手き行きました。

DSCN0015_20170911232758ce5.jpg

でも、とても危険。

皆さんも気を付けてくださいね。


工具といえばドリル。

コンクリート面にアンカーを打つ場合、いつもバイト先から「ハンマードリル」を借りてきます。


以前、ホームセンターで格安のドリルを買ったのですが・・・・・・

DSC_0004_2017091123274624c.jpg

左側の4,000円ぐらいのやつ。メーカーは聞いたことない。


使ってみると、1発も成功せず、焼き付いちゃいました。

「安物買いの銭失い」とはこのことですよね。


今度はちょっと奮発して左側の「マキタ」を購入。

お値段8,500円。やっぱりDIY用ですがあまり使う工具でもないし、「マキタ」なので少しはましかと思い購入。

これでだめなら、もうDIY用は買わないことにします。


早速使ってみました。

DSC_0019_20170911232748ec0.jpg


時間はかかりますが、何とか施工できました。

DIY用なので1回の作業は5分以内。1回使ったら、5分休ませます。

やっぱり工具はプロ用がいいですよね(高くて買えないけど・・・・)







窯作り再開

さて連休2日目は窯作り再開。

前回、窯の廻りを鉄板で囲いましたが、その中に砂を入れていきます。

DSC_0011_2017081710041823d.jpg


ホームセンターで20袋の砂を購入。

工事現場では1/4の価格で安く手に入るけど、里山までダンプで持ってくるわけにもいかず、高いと分かっていても仕方なく購入。



この砂を窯と鉄板の間に詰めていき、気密性を託します。

DSC_0014_20170817100420ad8.jpg


DSC_0015_20170817100421e48.jpg


DSC_0017_201708171004232c9.jpg

これで、いい加減な目地詰めでの漏れも防げると思います。



と、ここで問題発生。


板が土圧に負けて、膨らんでしまいました。


DSC_0018_20170817100424ce1.jpg


何か補強を考えないとね。


最終的には窯全体を鉄板で囲います。


CIMG4108.jpg



色気がないので、あとで茶色にでも色塗ろうかなぁ。


んでもって、次はいよいよ上段のピザ窯作りです。


ここでまたまた頭痛。ちょっとひどいので、一休み。

う~ん、せっかくの連休なのに・・・・・・

盆休みに開いてる病院があれば行ってみるか・・・・・・。





 | ホーム |  次のページ»»