プロフィール

山猿

Author:山猿
昔は山男でした
今は・・・・


最新記事


カテゴリ


最新コメント


月別アーカイブ


カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

御来場者


検索フォーム


まとめ

水田作り開始

里山の日陰部分には蕗がたくさん!!

DSCN1236_201804171551189d0.jpg


今の時期は柔らかくて皮をむがなくてもおいしく食べれます。(^∇^)



さて今日はミニユンボを動かして土工事です。

今年は出稼ぎに行ってたので米作りも今からでは間に合いません。

でも来年に向けて水田作りは行いたいと思います。


農林水産省HPによりますと、一人当たりのコメ消費量は61kg/年で、収穫に必要な田んぼの広さは122平米(約37坪)とのこと。


素人農業で無農薬で育てれば収穫量は落ちるでしょうから、余裕みて50坪ぐらい必要かな?

今回作る水田は約120坪 夫婦2人で老後に生活するには十分な広さだと思います。

水の問題などいろいろありますが、まずは敷地作り。

全体を水平にすることから始めないといけません。

新しく水田にする場所です。

DSCN1235_2018041715511705b.jpg


今ある水田も畦板を撤去し合体させます。


DSCN1234_20180417155115b79.jpg


DSCN1233_201804171551147cb.jpg


ミニユンボしかないですが、手でやることを考えれば贅沢言えません。


湧水で飲み物冷やして、コツコツと頑張ります。


DSCN1240_2018041715555597b.jpg


DSCN1239_201804171551206d7.jpg


ビールも冷やしてますが、これは作業終了後。

飲酒運転で事故でもしたら大変ですからね~(*^_^*)



追伸:気が付けば猿影が!!

DSCN1231_20180417155112fd1.jpg


木の上からオイラを見ています。


お~い。かんじんな時にロックはどこ行った?


水田作り PART-2

水田作りに伴って、今日は畑の解体。

開拓2年目から広げてきた畑です。

DSCN0772.jpg


今までいろんな作物を作ってきた畑ですが、水田になれば猿対策は不要なのでネットをばらします。

DSCN0773.jpg


1日がかりですね。

単管クランプも錆びてるのとそうでないものも。

材質(仕上げのメッキ)が違うのかな?

DSCN0774.jpg


すっきりしましたよ。


DSCN0776.jpg


一生懸命作ってきたものを壊すのは辛いけれど、これも新しい一歩。

ここに水田を作り、まずはお米から自給自足を始めます。

目標は老後に夫婦2人で食べていける消費量200kg

頑張るぞ!!



水田準備 PART-1

もう~いくつ寝ると~お正月

バイトも終わり、しばらくは里山でノンビリできます。

2年前から休みがなく、伸ばし伸ばしの計画の水田作りを本格的に始めることにしました。


まずは水源の確保。

将来的には「堤」を直して水源を確保予定ですが、今は湧水だけが頼り。


先週に引き続きミニダムの作成です。


前回作ったミニダムの排水口を閉じ、ダムを満水にします。


DSCN0752.jpg


ところが満水にはなりません。


DSCN0753.jpg


壁面などから浸透して水が逃げてるのだと思います。



壁面に畔で使う板を取付、隙間はモルタルで塞いでみました。


DSCN0757.jpg

底面もモルタルを施工しました。


で・・・・


なんとか水が溜まりました。

でも水量が少ない・・・・


DSCN0777.jpg

これでは300坪の水田はできない。

なんとしてでも、少ない湧水量を100%利用できるよう考えなくては


とりあえず、猪にやられた水路も補修しておきました。

現状

DSCN0750_2017121710370523e.jpg

補修工事完了

DSCN0751.jpg

とりあえずこれで池には水は溜まると思います。



水源確保 大きな課題ですね。

でもこんな事を考えてる時間も、また楽しいです




精米

気が付けばもう師走。

忙しすぎた今年、コメ作りはやっと精米をおこないました。

DSCN0739_20171206002101325.jpg

DSCN0738_20171206002059493.jpg

去年買った精米機です。

もみを玄米に精米できます。

今年は全く手入れをせず、水管理もしなかったので、収穫量は去年の半分でしたが、立派なお米を収穫できました。

自然に感謝していただきます。

来年こそは畑の面積を増やして本格的に米作りしたいなぁ(*^_^*)



追伸:防護フェンスとロックの脱走対策

里山作業をしていると、山中で猫の悲鳴のような鳴き声が!?

気が付けばいつも傍にいるロックがいない。

慌てて見に行くと、ロックが狸と格闘し、抑え込んでた。

狸を追いかけ山の中に入ったようだ。

すぐ呼び戻したが、狸は可哀そうに足を引きずりながら山奥へ逃げて行った。

ロックが山に入らぬよう網は張っていたのだが、下をくぐり抜けて狸を追っかけたようだ。

DSCN0703.jpg


DSCN0702.jpg

ロックが這い出るぐらいだから、当然猪も入ってくるわけだ。

とりあえず出ないよう応急処置。

DSCN0704.jpg

ロックにはモンキードッグのようになっては欲しいが、吠えて追い返すだけでいい。

今回怪我はなかったが、相手が猪だったと心配になった。

やっぱり本格的な網を設置するしかないようだ。

今までの経験で、適当にすると数年後に必ずやり替えが出る。

多少お金がかかっても将来までもつしっかりした物をせっちしたいな。


しかしロックも懲りないやつです。オイラと同伴以外でフェンスから外へ出たらどうなるか・・・・


DSCN0749_20171207140245f58.jpg
↑フェンスの外に出てオイラにこっぴどく怒られたロック。しょんぼり反省中(のはず?)です

脱穀

ここんとこ天気が悪く、なかなか「秋空」が見れないですね

さて、オイラはといいますと、バイト先がひと段落して「里山遊びが出来るぞ!!」と思いきや、身内でいろんなトラブル続き。

みなさんも体には気をつけてくださいね。


今日は、遅ればせながら脱穀をしました。

稲刈りして1ヶ月以上は干してましたもんね

DSCN0697.jpg

DSCN0698.jpg


今年はまったく休みがなく、水田の手入れも何もしなかったので、収穫は去年の半分程度。

DSCN0699_20171114143621804.jpg

畑も大豆は全滅でしたしね。


まぁそれでも良しとしましょう!!

当分の間、毎週日曜日が休めそうだから、春までに水田の拡張工事を行う予定です。

来年はちゃんとした耕運機買って本格的に農業やりたいなぁ。



追伸:椎茸が取れ始めましたが・・・・・

お猿さんが大暴れ!!

冬が来る前に動物たちも必死なんでしょう。
来週は猿対策頑張らなくっちゃ













 | ホーム |  次のページ»»