プロフィール

山猿

Author:山猿
昔は山男でした
今は・・・・


最新記事


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

御来場者


まとめ

露天風呂の改造

本日雨のため、露天風呂の整備をしました。

作業内容は溢水口(水の溢れる場所)の設置。


浴槽の色は通常白っぽい色。なぜかというと、髪やゴミは目立つけど、垢が目立ちにくいから。

オイラの露天風呂は黒色。けっこう垢が目立つんです。

CIMG2683.jpg


普通の浴場も見えにくいだけで、実はかなりの垢が浮いてるんですよ。


家族で順番に入るくらいなら問題ないですが、来客者が入る場合は気を使ってしまいます。

薪炊きですから水を抜いて沸かしなおすのは大変ですからね。

まぁでもそれはバイト先で知っていたので想定内。


この垢を効率よく取るには、温泉の掛流しのように水を溢れさせるのが一番です。
(垢は軽いので沈まず、表面に浮きます)

オイラのお風呂も表面に浮いた垢を流せるよう、当初から溢水用の排水口を設置していました。


CIMG2686.jpg


浴槽に溢水用の開口を開けまして・・・・


CIMG2682.jpg


モルタルで排水口まで勾配をつけます。排水口廻りは、見栄えが良いようにモルタルには玉石を引っ付けていきます。


CIMG2687.jpg


水槽との間はコーキングを施工し完成。


CIMG2719.jpg

これで、出る前に風呂に水を入れて、浮いた垢を流しておけば、次に入る人は気持ちよく入れます。(湯の温度が下がるので追い炊きはしないといけないですけどね)



いつかは、本物の掛流し風呂にしたいですね








雨の日

今週は雨 冷たい雨が降りました
            
ということで、

屋根のある露天風呂廻りで作業をしました。

まずは給水配管。
風呂専用の水洗を湯船に設置するため、土間に仕込んで
おいた給水配管から分岐します。

DSCN4979.jpg

                      
次に床作り。
前回同様、石を敷き、隙間を目地詰めしていきます。
 (右側は前回施工済み。今回は左側の部分です)

DSCN4981.jpg
           
今回はモルタルでなく、雑草対策用の固まる砂を使って
みました。


次は、配線を引っ張って追焚用スイッチのセット。

DSCN4980.jpg

ここで雨風が強くなってきたので作業中止です。

今日の作業は終了し、あとは露天風呂

ちなみに露天風呂から見る紅葉です

DSCN4986.jpg

綺麗でしょ

ゆったり露天風呂
い~い湯だな

DSCN4989.jpg

DSCN4994.jpg


また来週!!

            
            

露天風呂完成!!

本日は天気も良いですが、早朝は10℃以下まで下がって、
少し肌寒い感じです。

露天風呂つくりも、もう少し。
今日は電気配線関係を終わらせて、試入浴したいと思います。

埋設していたPF管の中を通して、小屋から電源を 
引っ張ります。

釜の近くに屋外用コンセントを設置。 

DSCN4928.jpg

DSCN4929.jpg

息子はアルミ断熱シートを加工して落し蓋を作っています。
     
DSCN4930.jpg

配線が完了し、まずは着火テスト

DSCN4934.jpg

薪釜ですが、バーナーも設置して、灯油でも動かせるように
しています。

今日は試入浴と言う事で、灯油で沸かしてみました。

水温は15℃  水量は約450L
              
DSCN4933.jpg

約20分後  水温35℃ 
 
DSCN4935.jpg

そして30分後 水温45℃まで上がりました。

使った灯油は1ℓぐらい(150円ぐらい?)

薪だったらこの倍くらい時間がかかるかもしれませんね。

              

早速入浴!!

DSCN4939.jpg
           
いい感じ!!

開放感たっぷりのお風呂です。

続いて息子も入浴

DSCN4942.jpg

残り湯は、ロック用

DSCN4947.jpg


仕上もあちこち残ってますが、とりあえず完成です。

次は薪で沸かしてみよう。

近くの温泉で源泉100L/100円で売ってるので
温泉も入れてみようかな

目地詰め作業

世の中3連休。当然オイラは連休できるわけもなく1日だけ休みをいただいて里山に帰ってきましたが・・・・

           
息子と娘は、それぞれ友人宅にお泊り。
           
妻は従姉とコンサートに行っちゃいまして、ロックと2人きり

           
「亭主元気で留守がいい」なんてCMが昔ありましたね

           
DSCN4896.jpg

           
これは息子が書道教室で書いた「行雲流水」この言葉のように生きたいものです。

           
さて、話し変わって今日は洗い場兼通路部分の目地詰め作業。
           
本日雨模様。でも露天風呂の所は簡易の屋根があるので作業OK!!

           
モルタルをトロトロに練って、目地詰めしていきました。
           
通路部分も石を敷いたので、来年は雑草に悩まされなくてもすみそうです。

           
DSCN4897.jpg

           
DSCN4899_2014110313040675b.jpg

           
次回は露天風呂への給水引込み配管をする予定です。
           
年内には入浴できるかな?
           
露天風呂に浸かって雪見酒なんてのも良いかも           

           

           

           

洗い場

今日は朝早くから露天風呂の洗い場作り。 

           
DSCN4887.jpg


            
集めてきた石を適当に並べていきます。

            
DSCN4888.jpg

            
並べたら、左官砂を目地に入れていきます。

            
DSCN4889.jpg

            
あとはホースでたっぷり水をかけて水〆していきます。

            
砂が石の下や凹みまで隙間なく充填されて、ガタつかなくなります。
 
            

            
きょうはここまで。

            
DSCN4894.jpg

            
来週、目地を綺麗に仕上て、モルタルを充填していく予定です。

           
いい加減な施工ですが、それなりに雰囲気が出てきましたよ
 

            

 | ホーム |  次のページ»»