プロフィール

山猿

Author:山猿
昔は山男でした
今は・・・・


最新記事


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

御来場者


まとめ

6/25 誕生日

6/25 49歳の誕生日を迎えました。

今を悔いのないように生きたいとは思いつつ・・・・・
現実は、なかなかそうはいかないですよね。(´・_・`)


誕生日は里山で迎えたい。

今日は忙しい合間を縫って母を連れて里山に戻ってきました。

今週は梅雨らしい天気になりました。

今日も雨ですが、合間を縫って草刈です。

1ヶ月近くほったらかした里山は草ボーボー。


CIMG3960.jpg


CIMG3961.jpg



竹薮を切り開いた所は、2m近くの笹(?)が生い茂ってます。竹も最後の力を振り絞ってるのでしょう。


CIMG3968.jpg


草刈機で刈れる程度の太さなので、切り倒しておきます。


CIMG3969.jpg


時間がとれれば、中型のユンボをリースしてきて根を掘り返し、早く畑にしたいんだけどな。



さて、誕生日ですし里山で露天風呂に入って囲炉裏の傍で家族と一緒に日本酒を・・・・・・!!


と思ったら、母が早朝帰るのは危ないので今日帰りなさいとのこと。



結局、5時間かけて下道を夜遅くバイト先まで帰って一人で乾杯。


CIMG3970.jpg


妻の差し入れの芋焼酎。

やっぱ里山で誕生日を迎えたかったなぁ


薪をいただきました

今週は連泊で東京出張も重なって、てんてこ舞い。ブログの更新もできずじまい。

帰りの新幹線でやっと一息。

DSC_0004_20170622163531d9f.jpg


「貧乏暇なし」とは、昔の人は上手いことを言ったもんだと関心しております。




先週末は「ポンポコおじさん」 ログハウス満喫中(←リンク先) の所に薪をいただきに行ってきました。

積み込みの手伝いから、大きいものはチェーンソーで切断等もしていただきました。

いろんなお話しも聞かせていただきました。

お忙しい中、時間を割いていただき、トラック満載いただいて帰りました。感謝・感謝です。

DSC_0002_20170622163529e10.jpg



早速持ち帰って、荷降ろしです。


CIMG3950.jpg


このまま玉切りして薪割の準備をしたいところですが・・・・

今日は久々の休みでどうしてもやっておかないといけないことが。


それはジャガイモの収穫。


CIMG3954.jpg


今年は空梅雨で、ジャガイモは腐る前に収穫できました。

(他のものは空梅雨で枯れちゃったけど・・・)

CIMG3957.jpg


種芋の6倍以上は収穫できたかな?3年ぶりの豊作です。\(^o^)/




さて3週間以上ほったらかしの里山。草刈もしなくっちゃいけないけど、今日は疲れはてて無理。

CIMG3953.jpg


CIMG3951.jpg



明日も朝3時過ぎには出発です。早々に風呂に入って囲炉裏で一杯。

いつもはペットボトルの安い焼酎ですが今日は自分へのご褒美で、奮発して「日本酒 山猿」です。



CIMG3949.jpg



短い時間ですが、それでもリフレッシュできました。

明日からまた頑張ろう!!

望郷

散髪に行ってきました。今まであまり気づかなかったですが白髪がありました。もうそんな年になったんですよね。

最近は経費削減で1,000円カットです。顔剃りとシャンプーつけても1,500円。トラ刈りですが中年親父にはこれで充分ですね。


里山の写真を帰れないオイラに代わって妻が送ってくれました。

ジャガイモはいい感じで枯れてます。収穫時期ですね。


IMG_20170614_132547.jpg


少し収穫してみたようですね。今年は3年ぶりに沢山収穫できそうです。



IMG_20170614_135447.jpg


キュウリなども収穫し、ポテサラを作ったようですね。オイラも食べたい。

IMG_20170614_205432.jpg


水田も水位は少ないけどなんとかなってる様子。

2~3週間に1度しか帰れないので水管理もできないですが、なんとか無事に育ってほしいですね。


IMG_20170614_131717.jpg



今週は日曜日の夕方に戻る予定。滞在時間もないので作業はできないけど、里山の空気を吸ってリフレッシュできればと思います。



レンガ目地の充填

暑い日が続きますね~

梅雨に入った実感が湧いてこない


さて、里山に帰れず更新するネタもないのですが、炭窯の製作のことを書こうと思います。

いつ完成するかも分からないオイラの炭窯。

CIMG3863.jpg


天井アーチ部分の目地施工ですが、どうも上手くいかない。

まずはレンガの吸水性。

連続して施工できればいいけど、時間がないので、そうはいかない。

数日後に施工するときはレンガが乾いて、セメントをトロトロにしても瞬時に吸水されて奥まで流し込めない。


で、施工前にタップリと水をかけるけど、吸水せず流れ落ちるのがほとんど。


CIMG3864.jpg


お次は目地詰めする方法。目地は最低でも10mmとれば良かった。

目地が狭いとセメントが入っていかない。良い経験になりました。



左官屋さんが持っている専用のトロ詰めする器具では骨材があるのですぐ詰まってしまう。

何か良いものがないか探してたらバイト先で、「モルタル注入袋」を発見。

なんでも、隙間の穴埋めに使ってるらしい。

無題


ケーキ作りで使ってるやつが丈夫になったようなものです。

ホームセンターで売ってるとのことで、行って見ると250円/2袋でした。

早速購入、使ってみました。

骨材が詰まらない程度に大きく先端を切って使ってみると、上手くいきました。

でもトロトロにしてる分、出来栄えは非常に汚い!!

CIMG3865.jpg


スポンジで拭こうにも、乾いたレンガは吸水性がすごいので瞬時に乾いてしまう。

見栄えは諦めることに。

最後にサンダーで研磨すれば、少しは良くなると思います。

みなさんはこの部分どうやって施工してるのかなぁ?

まぁどうせ素人仕事で隙間だらけで煙が漏れるでしょう。

ですので保温のためにも外側にもう一層壁を作る予定。

汚い仕上がりも隠れる予定です。




上部に排熱口をつけてます。

DSC_0003_201706071319496d6.jpg


上段にはピザ窯を作る予定。

炭窯を使うときは廃熱口を塞ぎ、使わないときは下段の炭窯で火を炊き、上段のピザ窯用の熱給気口として使用する予定です。

上手くいくかどうかはわかりませんが、失敗してもいいから何事もやってみないとね




リフレッシュ

オイラの地方も梅雨入りです。

先週の日曜日は休んで里山に戻りました。

天気も良く、気持ちの良い風の吹く一日でしたね。

CIMG3869.jpg


これは巻雲 この雲があると数日は晴れ、急に天気が崩れることはない。


学生時代、ワンゲルでは、天気図以外に「観天望気(かんてんぼうき)」と言って、雲の種類なども覚えさせられましたね。なつかしい思い出です。


水田は順調そうなんですが、水が抜けて土が見えてるところもありました。

CIMG3860.jpg


CIMG3866.jpg


CIMG3862.jpg

オタマジャクシも元気で育ってます。

次回は畦板をきちんとやり直さないといけないですね。


水量は少ないですが、梅雨に入りましたので当面は大丈夫だと思います。


今日はのんびりと片付け中心の一日としました。

まずは薪ストーブの片付け。

CIMG3867.jpg

今年は休みがなかったので、出番も少なかったですね。


CIMG3868.jpg

スッキリしました。


このあとは、ロックにシャンプー。

CIMG3843_20170607131934f41.jpg

この時期、抜け毛が多くてかゆいのか、ブラッシングをしてやると、気持ちよさそうにおとなしくしてましたね。

ゆっくりビールでも飲んで、リフレッシュ。

明日からの仕事。頑張ろう

次の休みは2週間後の18日。

この日はポンポコおじさん(←リンク先)のところで、お言葉に甘えて薪材をもらいに行く予定です。

買えば高い薪材。助かります。



 | ホーム |  次のページ»»