FC2ブログ

プロフィール

山猿

Author:山猿
昔は山男でした
今は・・・・


最新記事


カテゴリ


最新コメント


月別アーカイブ


カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

御来場者


検索フォーム


今年の味噌は?

残暑厳しい日々が続きますが、田んぼにトンボが飛び始め、少しづつ夏の終わりを感じさせますね。


里山の田んぼは残念ながら雑草まみれらしいです。






休みがなく、出稼ぎ先で3月に作った味噌。


そのまま出稼ぎ先のアパートで熟成中。

DSCN2906.jpg



5ヶ月経ってどんな状態か確認してみました。



DSCN2909.jpg



醤油のような水分が沢山出てます。

去年はこんなこと無かったんだけどなぁ。




DSCN2908.jpg


舐めてみると、まったりした醤油のようでおいしい。



調べてみると、「たまり」というらしく、失敗ではないようです。


実際に調味料として使っても大丈夫とか。



カビは生えてないようなので、水分(たまり)を捨てて再度寝かします。


DSCN2910.jpg



水分が多い時は重石を軽くした方が良いそうですね。


上手くいけば、お正月ぐらいには味噌になってるかな?




議員様?

本日台風

バイト先の工事現場は直撃です。

風も強く、バイト先はレベル4の避難勧告発令中!!

そんな中でも仕事をさせる会社ってどうなんだろう。



さて、そんな愚痴は置いといて、記事もないので最近の出来事から。

先日の選挙が終わったばかりですが・・・・・


里山の隣町で自衛隊基地建築反対運動が盛り上がっています。

県や市は賛成、町は反対のようです。


この町出身の議員が

「国や県は民意を無視!」と叫んでますが・・・・


この議員は高速道路誘致賛成派で、オイラの里山が予定地になるかもって話が出たとき、相談に行ったら・・・・


「みんなが幸せになればいいが、そうはいかないこともある」


「大きな民意達成のためには小さな民意の犠牲はやむえない」


「個人の損益より公共の福祉が優先されるのは当然のこと」


と言われてました。



今回の自衛隊基地建設の件、

「国(大きな民意)の施策のため町(小さな民意)が犠牲になる」

同じことではと思ってしまいます。



建設予定地には「自衛隊出てけ」などの看板が目につきます。




私は被災地で自衛隊員の活躍を見たことがあります。

彼らの人命救助対する気迫と被災者に対する人としての対応。

警察・消防、どこへ連絡しても誰も助けてくれない時に、彼らがどれだけ頼りになるか。

見たものでないとわからないと思います。


自衛隊が良いかどうかはおいといて、彼らの誇りと行動に対し、私はこの人たちに払う税金であれば出してもいいと思いました。

高速道路建設には払いたくないけどね!!



一番かわいそうなのはその基地に配属される自衛隊員さんですよね。


家族で赴任すればなおさらのこと。


「夫は自衛官です」と言えば村八分になっちゃう。


問題は税金をこれだけ使って基地を作って本当に国益になるかどうかでしょうけどね。


9年かけて開拓した里山に高速道路を通したくないというオイラもわがままなんでしょうけど・・・・・

みんな自分勝手だなぁ~と思う一日でした。

火棚

世の中、お盆休みですが・・・・・

ブラック企業のオイラのバイト先は休みなんてくれません。

そんな中、楽しみは皆さんのブログ記事を読むこと。



今回はハゼノキ60ro-(←リンク先)さんのブログを読んでて、火棚の記事がありました。


それを読んでオイラの囲炉裏小屋に、どうしても欲しくなりました。



これがあると囲炉裏っぽくなる。


物を乾かしたり実用性もありそうだ。



バイトの息抜きにと思い、昼休憩にホームセンターに材料を物色に行ってみました。


DSC_0003_20190811191329b8c.jpg


材料見ながら、どんな感じで作るかなと考えてはみましたが・・・・・



60ro-さんは竹で作られていたのを思い出し・・・・


おいらも真似させていただき竹で作ってみようと思います。


今の時期は水分多く、腐りやすいのですが練習だと思って作ってみようと思います。




先日、里山近くの現場で作業があり、盆休み前に半日だけ里山に変えるチャンスがあったのでその準備をしてきました。






真竹の群生している場所があり、直径3cm程度の竹を用意。


DSCN2845.jpg


これを1mに切り、20本用意しました。


DSCN2846.jpg



DSCN2847.jpg


里山でしばらく乾かします。


次回はいつ帰れるかなぁ

水道用ポリエチレン二層管 その2

水道用水道用ポリエチレン二層管の黒いパイプに蛇口取付や塩ビ管との接続をします。


①塩ビ管との接続方法

ポリエチレン管の継手はオスアダプターまたはメスアダプターを使います。

どちらも1,000円ぐらい。


おすあだ



メスあだ



オスアダプターの場合、塩ビ接手は「水栓ソケット」

100円でお釣りが来ます。

水栓ソケット


強度がいる場合は金属入りもあります。
(塩ビ製は折れやすいので本職の方は必ず金属入りを使います)

500円ぐらい。


水栓メタソケット




メスアダプターの場合、塩ビ接手は「バルブソケット」


水栓バルソケ


こちらも金属入りがあります。

水栓メタバルソケ



どちらの組み合わせも金額はほぼ同じと思います。

色が黒いのが少し耐衝撃性のある高級品。

個人的には安いねずみ色(VP製)で良いと思います。



ネジ部には「シールテープ」を巻いてねじ込みます。

シールテープの巻き方を参照してください。



これで塩ビ管に変更できます。




②水栓(蛇口)の取付方法

蛇口サイズは通常13Aです。


給水栓用エルボ 20A×13A やGPチーズ(水栓チーズ) 20A×1/2(13A)を用いれば、直接蛇口を接続できます。


DSCN2831.jpg



こんな感じです。


DSCN2844.jpg



DSCN2838.jpg




今回オイラは倉庫に清掃用のホースを設置するので、こんあ組み合わせにしてみました。



DSCN2790.jpg



で、最終形がこちら。



DSCN2841.jpg


農機具の水洗いもこれで便利になります。


DSCN2842.jpg



結構費用がかかりますが、何十年ももつ、しっかりした配管が出来ます。


ちなもに工事現場では作業員用の仮設便所や手洗いなどに必ず使います。


DSCN2803.jpg


DSCN2802.jpg


そして必ず工事終了時に山ほど捨てます。



残念ですが・・・・建設業の場合、「産業廃棄物」となり、不法投棄防止のため厳しく管理され、持ち帰るわけにはいけません。

高いお金をかけて処分や埋め立てゴミとなります。

でもパイプも継手も再利用できます。

オイラには宝の山。

持って帰ってなんかないですよ・・・・・・たぶん



追伸:最近、こんな接手も出ました。


ポリグリップ


ポリグリップ手順


塩ビ製の継手で強度は落ちますが、金額は3~4割位安いです。
凍結はしますが-25℃までは破裂や損傷もしないようです。

30cm位掘って埋設配管すれば、凍結しないし普通車ぐらいなら通っても大丈夫です。

専用工具(1,000円ぐらい)を買えばパイプレンチも不要。

オイラのように金属接手がタダで手に入らないのなら、こっちの方がお勧めかな?

最近はジュンテンドーなどのホームセンターでも取り扱い始めたようです。






水道用ポリエチレン二層管 その1

休みがなく、里山遊びが出来ないので・・・・・


里山の水道管について、以前問い合わせがあったので、少し詳しく書こうと思います。



オイラの里山では上水(水道水)も井戸水も「水道用ポリエチレン二層管」という軟性のある配管で施工してます。


DSCN2773.jpg


配管サイズは20A

一般家庭の引込管は20A~25A

同時に4個以上の水栓を開かないのであれば20Aで十分だと思います。

またサイズが大きくなれば施工も難しくなります。

20Aの配管は最長で120m巻ですが、ホームセンターなどでは30m巻などでも売ってます。

30m巻で7,000円前後ぐらいですかね。

接手が高く、2,000円~3,000円もします。


DSCN2774.jpg


であれば塩ビ管の方が断然安いですが・・・・・

衝撃や耐久性は塩ビ配管に比べたら抜群です。

そしてこの接手、コアを変形させず取るのが手間ですが、変形しない限り繰り返し使うことが出来ます。

そして青銅製のため屋外や埋設でもほとんど腐りません。



この配管の良いところは保温がいらないこと。
(ただし寒冷地では接手だけは保温が必要)


凍結はしますが、塩ビ管のように破裂はしません。


この接手の接合方法ですが、

ちなみに私もプロではありません。工事現場の職人さんに教えていただきました。

思ったより全然簡単です。



①配管を手鋸で切断。(できるだけ真っすぐ)

DSCN2782.jpg

切断面にバリがあるときは出来るだけ取った方が良いです。



②コアなどをセット。

DSCN2783.jpg


順番や向きを間違わないように。(特に白いやつ)

※向きは梱包されている向きです。



③コアをハンマーで打ち込みます。

DSCN2785.jpg



④あとは接手をセットしパイプレンチで締めるだけ。


DSCN2787.jpg

パイプレンチは350mmの長さのものを使ってます。


DSCN2791.jpg


パイレンで締めるのが難しいですが、頑張れば誰でもできます。




出来上がりです。

DSCN2772.jpg


このパイプ、直角には曲がりませんが、軟性ですので緩やかには曲がります。


値段が高いので、出来るだけ緩やかに曲げて接手を少なくした方が良いと思います。


こうやって配管を伸ばしたり、分岐したりしています。



では、この配管にどうやって塩ビ管に接続したり蛇口をつけるか?


長くなったので次回書きます。

 | ホーム |  次のページ»»