FC2ブログ

プロフィール

山猿

Author:山猿
昔は山男でした
今は・・・・


最新記事


カテゴリ


最新コメント


月別アーカイブ


カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

御来場者


検索フォーム


まとめ

どんぐり

里山の入り口近くに大きなクヌギの木があります。

DSCN1904_201810092133505d4.jpg


台風の過ぎ去った後は、ドングリなどの木の実が沢山落ちてます。

とても大きいなドングリです。

DSCN1903_201810092132105d2.jpg



DSC_0011_20181005162856960.jpg

畑の日当たりが悪いので切り倒そうと思うのですが、おいらの竹藪の中で、ここまで立派なドングリを実らせる木は他にはありません。それにカブトムシが沢山来るんです。


里山を広葉樹の森にするため、去年から沢山拾っては苗を育ててます。


ですので老木ですが、もう少し頑張ってもらおうと思います。




そんな里山は猪が大暴れ。

DSC_0032_2018100516290045e.jpg


DSC_0031_20181005162859529.jpg

写真じゃわかりずらいですが、あちこち掘り返してます。

今は収穫の秋。里山まで降りてこなくてもは食料は豊富なはず。

最近休みが少なく、毎週里山に帰ってこれず、人気がないのも原因なんでしょうがね。


今から春までは猿や猪に荒らされないよう畑も含め柵の補強など対策が必要ですね。




先日の台風の影響で、台風から数日経っても山からは、たくさんの水が流れ出てきてます。


DSC_0035_20181005162902bbe.jpg


DSC_0028_20181005162857114.jpg


竹藪の山じゃ保水力はあまりないんでしょうね。

広葉樹の森になれば、里山の水害はきっとなくなると思います。

竹藪開拓、頑張らなきゃね。




古道見つけた!!

とある工事現場(バイト先)での出来事。

若手もいる人前で上司が中堅の部下を  「お前には能力がない、仕事ができない」  と怒鳴り上げていました。

部下を育てたのはあなた(上司)でしょう。能力がないのは、あなた(上司)のせい。

なぜそんなことに気づきもせず、大勢の人前で見せしめのように、自分を誇示するかのように、部下を怒鳴れるのか。

「俺は自分の能力で今の役職と地位をつかんだ」と偉そうに説教していたが、オイラに言わせれば、「その程度の能力と技量しかないから、今の役職までしかあがれなかったんですよ」と言いたい。

目先の利益ばかり追求して技術の伝承もしない。こんな会社は長続きしないでしょうね。

まぁ、バイトのオイラが口を出す事でもないし、知ったこっちゃないですがね。

オイラの60歳まであと10年。それまで倒産せず、バイト代さえもらえれば、どうでもいいことです。











さてさて愚痴はその程度にして、最近の作業から。

あいかわらず竹を切ってるのですが、竹藪の中に古道を見つけました。

写真中央部ですが、この写真じゃ竹藪すぎて、わからないですね。

DSCN1819.jpg


写真じゃわかりにくいですが、石垣のような跡が所々にあるんです。

DSCN1897_2018100921211404c.jpg


DSCN1898_20181009212114882.jpg


1個だったり、数個だったり、ぽつん・ぽつんとですが遠めに見ると石が垂直に並んでたりするんです。


古道に生えた竹を切りながら石垣に沿って竹を並べていくとこんな感じです。



DSCN1821.jpg


DSCN1822.jpg

写真ではわかりにくいですが、確かに道があるんです。

古道の脇には3m~4m角ぐらいの畑でしょうか、小さな平らなところが沢山ありました。

棚田だったんだと思います。


これを畑に戻すのは難しいですが、クヌギなどの広葉樹を植えるには適した場所だと思います。


これからこの古道廻りも重点的に整備していこうと思います。


もうかなり昔の跡ですね。

どこまで探れるかわかりませんが、古道の痕跡を探して竹藪を切り開いていこうと思います。

こういうのって遺跡発掘のような感じでワクワクしますよね。\(^o^)/



祝!! 9周年  燻製作りPART-2

前回に引き続き、燻製作りです。

燻製器を先日補修した竈の上にセット。


DSCN1916.jpg

実はこれ鉄の箱で燻製器ではないんですがね。


横に穴をあけて網を置く鋼棒を通しただけなんです。

DSCN1917.jpg


まぁ燻製なんて段ボール箱で十分可能らしいですから、何でもいいんだと思います。

ただコンパネ(べニア板)で作るのはどうかな~

NETで自作してるのを沢山見ましたが、接着剤で何枚も板を貼り付けており、熱して大丈夫かなぁ~と思っちゃいます。

燃やすと黒い煙や青い炎も出ますしね。





具材を並べましていざスタート!!

DSCN1918.jpg



ですが・・・・

スモークウッドとチップを購入しましたが使い分けがわからない。


DSCN1920.jpg


DSCN1921_20181009201810dff.jpg


まずは熱源のいらないスモークウッドでチャレンジ。



ところが・・・・

煙は出るが温度は上がらない。


DSCN1916.jpg


ウッドを燻製器の中までいれたけど、30分経っても色は少しついたが、具材は生のまま。


DSCN1919.jpg


これではいかんと、炭に火をつけ、熱源のいるチップで燻製。


DSCN1926.jpg



炭の熱も加わり、燻製器内は適温の80℃前後に。


1時間後にはいい感じになってきました。

DSCN1936_201810092033365e6.jpg



DSCN1935_20181009203334496.jpg




このあと炭が消えるまで3時間ぐらい放置。

DSCN1925.jpg



本日は台風一過でポカポカ陽気。


酔いもかなり回ってこのあと夕方まで爆睡でした。



気が付くとロックも・・・・


DSCN1927_20181009203330df6.jpg


ゴロゴロしてたと思ったら、いつの間にかそばで寝てました。


DSCN1930.jpg


DSCN1933_201810092033324c8.jpg



幸せな時間ですね(*^_^*)




そして燻製は・・・・・


見事完成!!

火のとおりも匂いもGOOD!!


DSCN1938.jpg


DSCN1939.jpg


DSCN1940.jpg


DSCN1941.jpg



初めてにしては上出来では!?


「燻製ほど簡単で奥の深い調理法はない」

師匠の言う通り。


いろいろ試してみたいですね~

病みつきになりそう。(#^.^#)



祝!! 9周年  燻製作りPART-1

記念日と台風襲来とのことで、無理やり3連休をとりました!!!

毎週日曜日が休みじゃないんだし、記念日ぐらいいいよね!!


台風が接近して、風はかなり強かったですが時々青空も見えて雨はなし。

逆に涼しく作業日よりでした。

DSCN1893_20181009193259a82.jpg


作業場の屋根などはロープで固定しており、近場を通りながらも、さほど被害はなく過ぎ去ってくれました。


DSCN1881.jpg



さて、今週は祝9周年ということで作業は休んでビール片手に燻製作りにチャレンジ!!



材料をいろいろ購入してきました。


失敗してもいいように半額とか割引されたものを主に購入。


DSCN1887.jpg


DSCN1892.jpg


DSCN1886.jpg


DSCN1883.jpg


DSCN1915.jpg


DSCN1888.jpg



そして初めて3枚おろしにチャレンジ。


DSCN1882.jpg


DSCN1884.jpg


DSCN1885.jpg


最後はぐちゃぐちゃになりました。



これらを塩と砂糖を混ぜた液につけます。


DSCN1890.jpg



この割合で味がかなり違うとか・・・・


今回は水1Lに塩300gと砂糖150gの水溶液を作りました。

ワインなどを入れると良いらしいのですが、よくわからないので、魚の骨や皮・エビの殻など余った材料を適当に入れて煮込みました。


塩辛い中にも、なんとなく良いダシが出た感じ???(#^.^#)


この液に1晩漬け込みまして・・・・・

DSCN1905_20181009200509252.jpg




翌朝、塩抜きを3時間。


DSCN1906.jpg


ここで素人の素朴な疑問①

塩抜きするぐらいなら、最初から薄めの塩分濃度にして塩抜きやめれないのだろうか???


そして日陰で1日乾燥。


DSCN1909.jpg



ここで素人の素朴な疑問②

塩抜きしたら腐るんじゃないの???




さてさてこれで準備完了。


長くなったので続きはまた明日。




今年は台風の影響で家族は避難。

ですので9周年は一人と一匹(ロック)。ビール片手に誰にも気兼ねなく里山を楽しんでます。


DSCN1911.jpg



DSCN1913.jpg


犬って文句も言わないし、言うこと聞くし、いつもそばで癒してくれるよね。

やっぱオイラは猫より犬派だな。\(^o^)/



9周年準備作業

また台風ですね。

今度は里山のすぐ近所を通ります。

台風の南側で強風が吹き荒れそうです。

被害が出ないことを祈るばかり。

里山は今週、「祝9周年」の予定でしたが、帰ったらまず台風対策しなくっちゃね。





さて、話変わって燻製作りのための竈補修。



今までの単なる石積みの竈を壊して、再度モルタルで形をと問えながら積み上げます。



DSC_0013_2018100321150669a.jpg



DSC_0015_20181003211509baf.jpg



DSC_0014_20181003211507340.jpg



ホームセンターでエキスパンドメタル購入してきました。


DSC_0012_20181003211504cba.jpg



なんとなく水平見ながら小石等でレベル調整。



DSC_0018_20181003211510afc.jpg



なかなかいい感じに仕上がりましたよ~。



この上に燻製器を置いて下から煙を焚いて燻製を作る予定です。



上手くできるかな~

楽しみ\(^o^)/


 | ホーム |  次のページ»»