FC2ブログ

プロフィール

山猿

Author:山猿
昔は山男でした
今は・・・・


最新記事


カテゴリ


最新コメント


月別アーカイブ


カレンダー

01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

御来場者


検索フォーム


まとめ

お休みします。

里山遊びは、やはり無理なようで・・・・・

ず~っと休日出勤が続いてたんですが、人員不足のため、今日から休日含め勤務時間がAM 8:00~AM 3:00に変更になりました。
(なんと1日19時間労働!?)


とりあえず、2月末までの緊急対応なんですけどね。

これを耐えれば、3月と4月は日曜日だけは休みをいただけるらしい。
(今までの事を考えるとほんとかどうかわかりませんけどね)


でもほんとなら、筍シーズンは里山へ戻れる。

今年は竹藪整備や椎茸ホダ木作りもできなかったけど、仕方ないよね。


ですので、暫くお休みさせていただき、次は3月に更新します。


それまで皆さんのブログで元気をいただき、頑張ります。



山窩(さんか)

みなさん「山窩」(さんか)って知ってますか?

東日本の方々はご存じないと思います。


一般社会の人々と隔絶して山野を漂泊しながら生活を送る山の民のことです。ジプシーと言った方が判り易いですかね。


中国地方にある私の生誕地が発祥の地とも言われ、江戸時代の文献にも記載があるらしく終戦時でも約1万人ほどいたと言われています。

昭和30年頃までは記録が残ってるようですね。


定住することなく拠点(天幕、洞窟、墳遺跡、寺等の軒先など)を回遊し生活しており、戸籍に登録されないことも珍しくなかった人々であったとされています。


生業としては川漁、箕作り、竹細工などで、顧客としてある程度の人口の密集した地域を必要としており里山近くの山の中で生活していたようです。


彼らの特徴は、「ウメガイ」という山刀をもち、「テンジン」という古代そのままの自在鉤を使用し、厳しい掟に従って生活している等、古来の慣習や掟を頑固に守りつづけていた誇り高き民族のようです。


政治権力に服従せず、自然と自由を最上のものとして、常識的な価値観とは全く違う生き方を選んだ「サンカ」の民。それゆえ差別や迫害を受けていたようです。


「瀬降り物語」って映画にもなったんですよ。


そんな昔でなく、つい数十年前のことなんですよ。

興味のある方はぜひネットで検索してみてくださいね。



山窩の使う「ウメガイ」って山刀は草薙剣(くさなぎのつるぎ)と同じ形をしているとか。


無題



草薙剣は八岐大蛇(やまたのおろち)を退治したとき尾の中から得た剣ですが、この舞台も中国山地。


なにか浪漫を感じます。



こんな山窩の生活に憧れるのは、オイラにもその血が流れているのではと思いますね。





もうしばらくお休みいただいてないです。

今週は里山で 「とんど」 しようと深夜残業までして頑張ったのですが・・・・・・

休みは無しとのこと。(T_T)



里山に帰れない日々が続きます。

里山遊びができないので、こんな記事でごめんなさいね。(#^.^#)


山恋し

今年はそんなに寒くないし雪も少ないですね。

カメムシ予報だと大雪の予定だったんだけど、今回はハズレかな?



今週、出張へ行ってました。


そこから見えたのは富士山!!


DSCN2135.jpg


美しい!!



今まで数え切れないほどお山に登ったオイラも実は登ったことがなんですよぉ~





「一度も登らぬ馬鹿二度登る馬鹿」なんて言われますが、死ぬまでには一度登ってみたいですね。




見知らぬ土地へ出張してても気になるのは山々や自然。



通りすがりの木も気になります。


これはツリーハウスに向いてますね。

DSCN2137.jpg




こちらは枝が多く木登りに向いてますね。


DSCN2140.jpg



なんて事を思いながら見知らぬ土地を歩くのもいいですね。



3泊4日の出張でした。


せっかくここまで来たら温泉でも浸かって帰りたいところですが、うちのバイト先はそんなに甘くはありません。

ホテルに帰ってきても鬼のように仕事の電話。

名物を食べることなく、夜もコンビニ弁当。



仕事終わって最終の新幹線でホッと一息。

今から数時間かかって戻ります。

家につくのは深夜かな?

DSCN2144.jpg


出張に行った分仕事が遅れ、結局、今週も日曜日は休みなし。


まぁ富士山見えたからいいかぁ

明日からまた頑張ろう。

あけましておめでとうございます。

今年も宜しくお願いいたします。


さて、結局、お正月はお休みがありませんでした。

里山が恋しい~



去年、ボツボツと水田の日当たりを良くするために、水田近くの竹などを切りました。


DSC_0020_20190105174319f08.jpg




少しですが奥の水田が見えるようになりました。

DSC_0021_2019010517432004b.jpg



この竹は今年「とんど」をしようと水田の真ん中に集積してました。

わが故郷では「どんど」でなく「とんど」と言います。

小さい頃はあちこちの集落でやってたのですが、今はほとんど見かけませんね。





小正月の1/15日前後でやろうと思ってたんだけどなぁ~


今年は忙しいから無理かな?


まぁどうせ、妻も子供たちも「寒い!!」って来ないからね。


一人で大きめの焚火ということで、こじんまりとで良いからできないかなぁ。


焚火って結構ストレス発散になるんだよね~


以前[xylofone]さんから教えてもらった樵の蝋燭もやる予定で楽しみにしてたのに。


やっぱ無理してでも帰ろかなぁ。

良いお年を

今年も終わりですね。

忙しい毎日でしたが皆さんのブログで沢山楽しませていただき、ストレス解消になりました。

ありがとうございました。

来年も宜しくお願いいたします。

みなさんのこの1年間は有意義でしたか?

年始の目標は達成できましたか?

私も今年50歳になり、いろいろ考えさられた1年でした。




さて大晦日は酒でも飲んで囲炉裏小屋でゆっくり・・・・




なわけありません。ノルマ達成できず、今もバイト先で働かせられております。

除夜の鐘が鳴り終わるまでに帰れるかなぁ

残業代や休日手当も出ないのに、年明けも1/2から出勤です。トㇹㇹ・・・・

仕事量は増えてるのに年収は20%カット。

出稼ぎに出てるオイラは給料で飲みに行くこともなく、ほとんどを妻子に仕送りで苦しい1年だったなぁ。

オイラのバイト先は働き方改革なんて無縁のようですね。



さてさて、愚痴はその程度のにしておき、新年に向かって新たな気持ちをもたねば!!




今年も恒例の1年前のおみくじを開封します。



(おみくじを1年後に開封する理由は、毎年書いてますが、

「自分の未来は自分で決める。神様なんぞに頼っちゃいけない。おみくじは未来の運勢を占うもんじゃない。1年後に開封して当たっていたかを楽しむもの」

という大学のワンゲル部の教えからです)

神も仏も信じない罰当たりな人間になれというわけでなく、学生は宗教の勧誘にひっかかりやすいので、気を付けるようにという先輩方の配慮もあったと思います。(私の所にも週1回ぐらいは「エ〇〇の証人」や「真〇の会」など、しつこいぐらい来てましたし、まじめな子ほど入信してましたね。中にはアパート引き払って集団生活して大学中退する子も・・・)

DSCN2106.jpg



結果は・・・・・・・

DSCN2107.jpg


小吉でした


大当たりな1年でしたね。

最近、バイト先では余計なことで疲れが溜まってます。

今年の反省の一番は

「口は災いの元」

バイトでの「報告・連絡・相談」ろくなもんじゃなかったですね。

結局何言っても自分でやらなくちゃいけないし、書類は増えるし、失敗したときの責任押し付けられるだけ。

学んだことは 

「部下を信じて上司を信じず」



ですので来年の目標は

「黙して語らず。そしてスマイル」



孤独や無関心になれということではありません。

自慢も不満も語らず、どうせ責任押し付けられるなら相談もせず、一歩退いて客観的に全体を見て行動判断できる人になりたいと思います。




(その分、自慢と不満は迷惑でしょうがブログで語りますね



では皆さん残りわずかですが

良いお年を!!


















 | ホーム |  次のページ»»