FC2ブログ

プロフィール

山猿

Author:山猿
昔は山男。

今はメタボのおじさんが、愛犬ロックと里山遊びしながら荒れた竹林を開拓します。


最新記事


カテゴリ


最新コメント


月別アーカイブ


カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

御来場者


検索フォーム


自然災害

台風被害。

被災された方がたの一日も早い復興を心から願っております。



西日本豪雨もそうでしたが、TVやラジオでなく実際に災害を目の当たりにすると自然の驚異には勝てないんだとつくづく思います。



里山は関東から直線で800km以上離れているのに日本海に面してるせいか、飛ばされそうなぐらい風が強く、今回の台風の凄さがよくわかりました。



今週末も大雨の予報。これ以上被害が拡大しないことを祈るばかりです。





祝!! 10周年

山を買って10年経ちました。

このブログもよく10年続いたものです。

日記代わりに書いた記事の数は842件。

10年前に目標とした開拓の半分も進みませんでしたが、それは仕方ないこと。

この先ものんびり里山遊びを楽しみたいと思います。



子供たちにも相手にされず、次の10年はロックと一緒の里山遊びになります。


左上のプロフィールの写真も家族写真からロックと一緒の写真に変えました。








今日は稲刈りした後、ビール片手にロックとのんびり過ごしました。


稲刈りは娘が手伝いに来てくれました。

DSC_0009_20191015132951d82.jpg


息子は声掛けたけど、「忙しい」と断られちゃいました。




昼からは、妻の友達が犬を連れて遊びに来ました。

ドッグランで自由に駆け回ってもらおうと思うのですが・・・・


雌犬にロック君が大興奮。



無題4


何を思ったか田んぼに入り、泥だけになってアピール???


無題1



無題2



無題3



結局相手にされず(っ*^ ∇^*c)



DSC_0015_20191015132953458.jpg



このあと、大嫌いなシャンプーが待ってます。

懲りないやつですね。


たくさん動画撮ったので、里山紹介も兼ねて、またUPできればと思います。(#^.^#)

里山開拓後の保持

今週は少し暑かったですね。

朝晩は窓を閉めるほど肌寒いのに、日中は半袖でも暑い。


ロックもミストシャワーも廻りでゴロゴロ。


DSC_0009_201910081851564da.jpg


そろそろ雑草も落ち着いてほしいですね。


そう思いながら草刈してると!!



ドッグランで囲った柵に穴が!?



DSC_0006_20191008185152235.jpg



約40cmぐらい。狸にしてはちと大きい。たぶん猪の子供だろう。


ピザ窯あたりに掘り返したあとがあったけど、こいつだな。


12mmのべニア板をへし折ってるところを見れば間違いないと思う。


やはり柵はメッシュ筋でないとダメかな。


ロックが逃げ出す前に処理しとかないとね。



ついでに敷地境界を見に行きました。

前回手入れして1年経っちゃいましたね。



案の定、お隣さんにご迷惑かけてる。
(赤色の破線あたりが隣地境界です)


DSC_0007_20191008185153760.jpg



「裏側はあまり行きませんから・・・」とは言われたものの、このまま放置というわけにもいくまい。


境界を越えてる場所の竹を切っていくが、ツルがすごくて切っても倒れない。


DSC_0008_20191008185155cd1.jpg


日当たりが良いところはツルがすぐ伸びるが、たった1年でこんなになるとは。


結局今日は1/3終わったところで断念。

とにかくツルを切って回りました。


これは柄の長いカマか高枝切りハサミ買わないと無理。


う~ん、こいつは手強いぞ。





井戸ポンプ

すっかり秋らしい天候になりましたね

里山の朝晩は少し肌寒いです。


最近の山食のお気に入りは炊き込みご飯。

具材はスーパーの値引き商品なら山菜や魚類、肉など何でも入れちゃいます。

今日は売れ残った半額のエノキとナメコを沢山入れて作ります。

DSC_0003_20191007192907d7c.jpg


2合御飯にダシ醤油とみりんをそれぞれ大さじ2杯半いれて炊くだけ。

DSC_0002_20191007192906665.jpg



美味しいんですよ~




さてさて、今日は先週紹介した古井戸にポンプを設置しました。


DSCN3066.jpg


まずは蓋を持ち帰りまして、里山の加工場で穴を開けます。


ちなみにポンプはいただきもの。錆を落として再塗装しました。


昔はこの一帯はどこの家にも井戸があったとか。


状態は非常にいいです。


DSC_0004_201910071929097a0.jpg


DSC_0005_20191007192910a3d.jpg


このポンプ、よく見るやつとちょっと形が変。

ちなみによく見るのはこんな感じ。

特徴は上部が解放されてます。


無題


で、今回譲っていただいたのがこれ。

無題

上部は密閉されてます。

調べてみると、これは押し上げポンプと言うらしい。


通常の手押しポンプは水を汲み上げるだけ。

押し上げポンプは汲み上げた水を圧送できるようになってます。

レバーを下にさげれば通常の手押しポンプのように水を吸い上げ、上にあげれば圧送する仕組みになってます。


ですので、通常のと違い、レバーを下げる時だけでなく、上げる時も力が必要です。


配管を接続できるよう出口側にネジ加工されていますね。





早速蓋を加工しまして・・・・・


DSC_0011_20191007192912c44.jpg


DSC_0012_20191007192913fe1.jpg


台座取付用ベースを取り付けます。


DSC_0013_201910071929151a4.jpg

台座ベースは腐らないよう園芸品のコンクリート板。

ちょっとおしゃれに板風になってます。


あとは配管工事。


DSC_0014_20191007192916345.jpg

下部には逆流(落水)防止のフート弁を設置。

フート弁の高さは泥を吸い込まないよう井戸底より200mm上げた位置にします。


DSC_0015_20191007192918376.jpg


上部はポンプの下部の台座を設置。



あとは組み立てるだけ。

作業時間わずか1時間で完成!!



呼び水入れたら早速試運転。

DSC_0017_201910071929208ad.jpg


いい感じ!! だいたい1回で 700cc~800cc汲み上げます。



手押しポンプより圧送する分だけ、力は余計にいりますが、レバーを長くすればすむこと。


吐出口はネジなのでホースなどもつけれます。



この土地は世界遺産の中にある観光地。景観もバッチシです

10年の歴史

10月に入り、すっかり季節は秋になりましたね。


山を買って10年が経ちました。



最初はみんな呆れてましたが、今では 「いいね」 なんて言ってくれるようになりました。o(^▽^)o



オイラも51歳になりました。


目に見えて体力が落ちていくのがわかりますが、それでも生涯里山遊びを続けたいと思ってます。



先週の「ポツンと一軒家」で山を開拓して公園を作った方を紹介してましたね。

意思を引き継いでくれる人がいれば、タダでいいから譲りたい。


その気持ちわかりますね。(≧∇≦)

うちの子たちも跡は継がないでしょうからね。



でもオイラは自然に還れば、それでもいいと思います。

たくさんの遊び場と想い出をいただいたら、最後は山にお返しするのが本来の姿かと思います。




まぁ、そんな湿っぽい話は置いといて、10周年は無理してでも12日~14日を3連休して里山に帰ろうと思います。


バーべキュウやピザ作り、燻製なども作って里山を満喫したいですね。





里山遊びの10年間を写真で綴ってみました。


家族や愛犬との想い出。里山開拓の歴史。



13分の長編ですが良かったら見てください。
(写真だけで動画は無いです。BGMちょっとうるさかったかな)




子供たちもイベントがないと里山には来なくなりました。


次の10年は、山猿(私)とロックの里山遊びとなりそう。

このブログのプロフィールの写真も入れ替えなくっちゃね。(#^.^#)




 | ホーム |  次のページ»»