プロフィール

山猿

Author:山猿
昔は山男でした
今は・・・・


最新記事


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

御来場者


まとめ

筍がたくさん!!

里山は今が筍の最盛期


猪にだいぶやられて、今年は心配してましたが、ニョキニョキと顔を出してます。


CIMG3653.jpg



竹林として整備した場所は、ざっと見るだけで30本ぐらいはありそう。


CIMG3654.jpg



猪が食べてないわけではありませんが、さすがに食べきれる量ではないのでしょう。



親竹として残すものは印をし、残りは自然の恵みに感謝しありがたくいただきます。


CIMG3655.jpg



採った筍は大鍋であく抜き。


CIMG3660.jpg



CIMG3661.jpg



持ち帰ってガスでやってたら燃料代が大変ですからね。

オイラは忙しく毎週帰れないですが、妻の友人や義父達が、たくさん収穫してるようです。

毎年少しづつ竹林も広げていこう。


将来、収入源になればいいなぁ

水田

2週間ぶりに里山に戻ってきました。


バイトが終わって到着したのは深夜12時前。


お金をケチって高速道路を使わずに帰りました。下道での走行距離320km 所要時間6時間


今週は水田の整備が目的。次に帰ってくるはGW。忙しくなる前に田植えしとかなきゃね。


朝は早起きして涼しいうちに畑を耕しました。

CIMG3662.jpg


畦の波板が草刈機でボロボロになってきたんで、丈夫なやつに交換しました。



CIMG3663.jpg



これなら草刈機が当たっても大丈夫。20枚で4,500円。ちょうど高速の片道分です。



次に水路の清掃。1年ぶりに清掃です。


湧水の集水桝の中は泥だらけ。


CIMG3666.jpg



ばらして清掃。


CIMG3667.jpg



網も破れてたので、今度はバーベキュウで使った網に変えました。




CIMG3668.jpg



管内もホースをつないで泥抜き。

CIMG3670.jpg



水路が綺麗になって再セット完了です。


CIMG3669.jpg



早速試運転開始。

水はチョロチョロですが、オイラの小さな水田はこれで充分。



CIMG3671.jpg



水を入れながら再度耕します。


CIMG3672.jpg



これでバッチシ。水も抜けてなさそうです。


CIMG3673.jpg



あとはGWに田植え予定です。


アヒル隊長もお久しぶり!!


CIMG3674.jpg



親父の故郷 PART-3 (完結)

前回に引き続き、PART-3です。


島を離れる前にどうしても立ち寄りたい場所がありました。


親父が好きだった雑魚天(じゃこてん)のお店。

CIMG3613.jpg



店は新しくなってましたね。ここの雑魚天が好きで、いつも立ち寄って買ってました。


おいらも酒のつまみに買って帰ろう。



CIMG3614.jpg



このあと帰途に着いたんですが、かなり寄り道して帰りました。


少し遠回りして潮の匂いを嗅ぎながら海辺の道を走っていると、フェリー乗り場がありました。


ここから島伝いにあちこち廻って、バイト先のすぐ近くまで帰れるようです。


CIMG3615.jpg


乗船したいと思いましたが、時間が合わずNG。また今度にします。


CIMG3618.jpg




その後10分ぐらい走ると別の場所で、またフェリー乗り場の看板が。

興味本位で行って見ると、隣の島までの渡船でした。

CIMG3621.jpg


料金210円 早速乗ってみました。


CIMG3623.jpg


CIMG3624.jpg


バリケードも何もなし。落ちないように気をつけなきゃね。

CIMG3626.jpg


海の透明度はあまりないですね。瀬戸内海はあまり流れがないからですかね。


CIMG3628.jpg


CIMG3627.jpg





途中、水上飛行機が、何度となく離着陸してました。練習ですかね?




そのあとは別の場所から違う渡船に乗って本土へ渡りました。こちらは110円


おしゃれな待合所は映画の舞台になった家を移築したものらしいです。

CIMG3630.jpg


CIMG3634.jpg


CIMG3635.jpg


CIMG3636.jpg


オイラのミニミニツーリングはこれでおしまい。


日没までの2時間余りのツーリングでしたがリフレッシュできましたよ!!



明日からまた頑張ろ!!



親父の故郷 PART-2

前回の引き続きです。

墓参りのあと、島内の思い出の場所を走ってみました。


ここはお婆ちゃんがもともと住んでた場所。おいらが小学生低学年まではここに家がありました。

海のすぐ傍で、屋号は「新崎」だったかな。中庭にあった台所と五右衛門風呂が記憶にまだ残ってます。


CIMG3603.jpg


義兄の話では「畑にしてる」とのことでしたが、果樹や桜が植えてありました。


角っこは雑草が茂ってます。時間あれば草むしりぐらいと思いましたが、今日はご勘弁。(確かここには大きな木があったような気がしましたが・・・・・)


CIMG3604.jpg



それから、晩年お婆ちゃんが住んでいた家です。


CIMG3605.jpg



雑草もなく、きちんと手入れしてありました。ちょくちょく来られてるのかな?


玄関の押し車。ばあちゃんが使ってたものです。懐かしいなぁ。


CIMG3606.jpg



昔のままで時間が止まったような感覚ですね。



裏に廻るとここも昔と変わらない風景が残ってましたね。

CIMG3607.jpg


ガス炊きになる前、父がここで薪割してたのが記憶に残ってます。



石臼がありました。

CIMG3608.jpg



記憶では大きかったイメージでしたが、実際は小さかったんですね。

CIMG3609.jpg


洗えばまだまだ使えそうでした。里山に持って帰って、こんどこれで餅つきたいな。親戚に貸してもらえるか相談してみよう。





ここも親戚のお宅。海辺にあります。今は誰も住まれてないですが、手入れには来られているようです。


CIMG3597.jpg


桜がきれい。駐車場には切った桜の枝が。


CIMG3598.jpg



軽トラがあるので、薪に持って帰ってもいいかな?腐ってなければ椎茸のホダ木にも使える。これもおじさんに相談してみよう。




桟橋。橋ができた今はもう船は発着してないです。


CIMG3612.jpg


CIMG3610.jpg


ここに着くと、お婆ちゃんがいつも迎えにきてくれてました。



ここの道路の突き当たり。


CIMG3601.jpg


昔ここには跳ね上げ橋があったんですよ。

子供心にワクワクしてました。

CIMG3602.jpg


今は立派な橋がかかってなくなっちゃったんですけどね。


ここは島のお寺。


毎年お盆には親戚のお兄ちゃんに連れられて、盆踊りをしてた思い出があります。


CIMG3600.jpg




なつかしいなぁ  思い出いっぱい!!((⊂(^ω^)⊃))


親父の故郷 PART-1

赴任してそうそう、毎日深夜まで残業。今週は仕事が間に合わないため日曜日も休めず・・・・・・

バイト先には日曜出勤はしないと言ったけど、結局やらないと自分の首を絞めるだけ。

でも毎週帰るお金(高速とガソリン代で12,000円/回)と体力もないし~ まぁ、仕方ないか。



さてさて、そんな愚痴はさておいて、天気もいいし、仕事を早めに切り上げ、夕方気分展開に親父の故郷の島へバイクでツーリングに出かけました。



オイラの愛車はホンダのスクーター(ベトナム製の100CC)です。

CIMG3590.jpg


島への入口。バイト先からここまで30分弱。思ったより近かったです。橋ができたのはオイラが中学生の頃です。それまでは船で帰ってたんですが、今は便利になりましたね。


まずは墓参りにいきました。


島内は狭い細い道が多いんですが、バイクだと、すぐ傍まで行けて便利!!


CIMG3592.jpg



ばあちゃんの墓と、本家のおじさんの墓にお参り。このあと、ご親戚皆さんのお墓にも手を合わせてきました。


CIMG3596.jpg


CIMG3595.jpg


墓地は海が見える景色の良い場所にあります。



ここに来るのは何年ぶりだろう。遠く離れてしまって、墓参りもしない親不孝者ですが、じいちゃんの育ったこの島を私の子供達にも教えておきたいですね。


このあと、懐かしい場所を走ってみました。


少し長くなるので、今日はここまで。


今週は里山に帰れず、更新する記事もないので、このツーリングを数回に分けて書こうと思います。



 | ホーム |  次のページ»»